進撃の巨人

進撃の巨人【138話】最新話ネタバレ確定&感想|首だけのエレン!ミカサは!

こんにちは。ひらりです。

2021年3月9日発売の別冊少年マガジンより、進撃の巨人【138話】「長い夢」を読みました。

137話では、アルミンとジークは道で過去の巨人の担い手たちと対話し味方につけてミカサらを助けました。

ジャンが進撃の巨人の首の爆薬を起動させて首を落とし、ジークは自らリヴァイに斬られ地鳴らしは止まります。

進撃の巨人の首から出た謎の生物はライナーが抑えた隙にアルミンが巨人化して辺り一帯を吹き飛ばしました。

それでは、この記事では、進撃の巨人【138話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

進撃の巨人【138話】最新話ネタバレあらすじ

アルミンの巨人化の爆発後、進撃の巨人の体が消えていきます。

その時ミカサは激しい頭痛を覚え、以前エレンに言われたアッカーマンが奴隷であること、自分がミカサを嫌いであることを思い出しました。

ガビ、ピーク、ファルコらは家族に再会し喜びを分かち合い、その様子を見てコニーは自分たちは間違っていなかったと言います。

アニは父親がいると聞いて走り出し、ミカサらが爆心地を見るとライナー、アルミン、そして謎の生物は生きていました。

その時光が起こり、超大型巨人となったエレンが現れます。

アルミンの爆発に耐えた謎の生物を倒すことは無理としエレンを狙うことになりました。

アニの父親と司令官は互いに認め合い助け合おうと話し合っており、そこにアニが現れて再会となりましたがそこに謎の生物の煙が辺りを覆います。

コニーがラガコ村のように住人を無垢の巨人にしようとしていることに気づくと、

リヴァイはアッカーマンと巨人の力の持ち主をファルコに乗せて離れさせました。

ファルコは悲しみから叫び、ジャンとコニーは最期を受け入れ穏やかに会話し、アニは父親と抱き合おうとしたその時、無垢の巨人が大量発生します。

ライナーは謎の生物と無垢の巨人を相手にし、アルミンはエレンと戦い始めました。

ライナーはガビたち、そして自分の母親が無垢の巨人になっていることを発見し、

ピークとアニが悲しみ嘆きながら謎の生物に挑む様子にどうすれば自分たちが報われるのかと嘆きます。

ミカサは耐えきれない頭痛に襲われ、気付くとそこは山小屋でエレンに起こされました。

ミカサは涙しており、エレンにマーレの戦争後、一緒に逃げたこと、ミカサに2人で余生を送ろうと言われたことを聞きます。

エレンは自分が死んだらマフラーを捨てて忘れて自由になるよう言った時、元の世界に戻りミカサは腹からマフラーを出してそれを首に巻きました。

ミカサはエレンが巨人の口の中にいると話しみんなに協力を求め、リヴァイが巨人の前歯を壊し、ミカサはそこから侵入し、首だけのエレンを切ない表情で切ります。

エレンの顔は穏やかで、山小屋のシーンで眠るエレンにミカサはいってらっしゃいと言い、そして今の世界でミカサはエレンにキスをしました。

その背後には満足そうな表情のユミルが立っていました。

進撃の巨人【138話】感想

もう物語は終わり、あとは世界情勢の行方が描かれて終わりかと思ったらこんな展開になるなんて凄すぎます。

ジャン、コニー、ガビは絶対に無事だと思っていたのですが、今回のために生かされていたのだろうかと考えてしまいました。

コニーが事態を察したこと、そしてそれを受けてリヴァイがミカサらを逃がすところはさすがです。

ピークはラガコ村での行いの報いがここで来るのかと哀れでなりません。

そしてミカサの頭痛ですが、どうも別の世界線とつながると起こるようで、別のエレンと穏やかに暮らす様子が描かれていてほっとするやらしんみりするやらで複雑でした。

ラストでは2人を見て満足気な様子のユミルがおかしいやらなんやらでまた複雑です。

その光景を見るために今までの惨状を築いてきたのかと一言言ってやりたくなりました。

今回一番悲しかったのはアニの父親に手を差し出した司令官の無垢の巨人に恐れる様子で、

彼のユミルの民への気持ちがまた逆転するのではないかという恐れが生まれ、次回を読むのが楽しみだけど怖くもあります。

進撃の巨人【139話】考察予想

1話のミカサのいってらっしゃいは、どうやらマーレへの視察の夜、ミカサが自分の気持ちをエレンに伝えられたルートでエレンがこと切れる時に伝えたもののようです。

となるとその世界はミカサの選択で運命が決まるのでしょうか。

ミカサは父親がアッカーマンの血筋ですが母親はアズマビト家の家系です。

同じアッカーマンであるリヴァイにはミカサの頭痛がないため、その頭痛が血筋由来ならアズマビトのものでしょう。

次回はミカサはその能力でまた別の世界線のエレンに影響を与えるのではないでしょうか。

あるいは別の世界線の自分に影響を与え、エレンとミカサが出会ったきっかけの誘拐事件を未然に防いで

今回のような悲劇が起こらないようエレンと出会わないようにする、ということもあるかもしれません。

そうすることでエレンは本当の自由を得る、というオチだと予想します。

進撃の巨人【139話】へ

まとめ

この記事では、進撃の巨人【138話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

進撃の巨人

進撃の巨人

「進撃の巨人」を無料で読むならU−NEXTがおすすめです。

初回31日間無料で利用でき、最初にもらえる600ポイントを使えば、「進撃の巨人」462円を1冊実質無料で読むことができるんです。いますぐチェックしてみてくださいね。