進撃の巨人

進撃の巨人【124話】最新話ネタバレあらすじ感想|氷解

こんにちは。2019年12月9日発売の別冊少年マガジンより、進撃の巨人【124話】「氷解」を読みましたのでご紹介します。

123話では、エレンが失踪する前、調査兵団のメンバーはマーレに潜入しましたが見るものすべて珍しくはしゃいでいました。彼らの目的はユミルの民の保護団体と協力関係を築くことでしたが、彼らもまた壁の中の住民を悪魔呼ばわりし、エレンはそれをきっかけに失踪します。

そして今、エレンは全てのユミルの民に島の外を全て滅ぼすと宣言し、すべての壁の巨人を目覚めさせ進むのでした。

➡「進撃の巨人」のアニメ動画や最新刊を無料で読む

進撃の巨人【124話】最新話ネタバレあらすじ

マーレの収容区の人々はユミルの民をつなぐ道を通じてエレンの宣言を聞き慌てます。

アニの父、レオンハートはへたり込み島から巨人が殺しに来ると告げました。

ガビとライナーはファルコを探すのですが、ライナーはジャンとコニーにさらわれたと推測します。

ライナーは壁の崩壊と同時に鎧の巨人の高質化も解けてしまい大きなダメージを追っていました。

ガビはエレンを止めることを考えますが、ライナーはエレンの始祖の力にかなわないと告げ気を失います。

ガビは髪を縛りファルコたちを助けに行くのでした。

ジャン、コニー、アルミン、ミカサはエレンが自分たちを助けるために島外を滅ぼしに行ったことを話します。

そして捕らえたファルコを誰かに食べさせることを話し、アルミンはマーレの巨人と敵対しないために止めるよう言いますが、コニーは自分の巨人化した母親に食べさせるためにファルコを連れて行きました。

イェレナは無垢の巨人がジークに制御されていないことに愕然とします。

ブラウス家の面々も逃げているとカヤが階段を転び、追い詰められたところにガビが対巨人ライフルで助けました。

兵団がガビが何者か問うのですがカヤが家族だと言ってごまかします。

ガビとカヤは誰が悪魔か話し、ニコロは誰の心の中にも悪魔がいると言い、どうすればいいかと問われると森から出ようとし続けることだと答えました。

無垢の巨人に怯えるイェーガー派の面々をシャーディス教官が助けます。

アルミンたちは無垢の巨人を倒しており、アルミンはピクシス司令の巨人を倒しました。

無垢の巨人を討伐後、助けられたフロックは失意のイェレナに銃を突きつけアーレの義勇兵を拘束すると言いだします。

ブラウスはアルミンとミカサにガビと引き合わせます。

ガビはファルコを求めますがコニーが母親のためにさらっていったことを聞くと、エレンに頼めないかとすがり鎧の巨人の高質化をはがしたことを伝えます。

アルミンは全ての高質化が解かれるとエレンが言っていたことを思い出して気付きました。
それはアニの復活です。

進撃の巨人【124話】感想

アニの復活がここで来るのかと驚きました。彼女は父との再会のために高質化で自身を封印しましたが、その父が生きていることも分かったので再会なるか楽しみです。

エレンが始祖の力を掌握することで無垢の巨人を戻せるのではないかと思っていましたが、無垢の巨人はそのままなのでエレンは戻せないのか、それともあえて戻さないでいたのか気になります。

もしかしたら調査兵団やマーレ兵が自分を追って来ないようにあえて残したのかもしれません。そしてフロックがつるんでいたイェレナに銃を突きつけ、またとんでもないことしでかしそうで不安ですが楽しみです。

進撃の巨人【125話】考察予想

コニーが自分の母親の巨人にファルコを食べさせようと連れて行きましたが、そこで瀕死のリヴァイに出会うのではないでしょうか。

迷った末にリヴァイにファルコを食べさせて復活すると思うのですが、ハンジが子供を食べさせることを了承するのか疑問です。

復活したアニがどうするのかですが、父親に会うためにマーレに帰ろうとするのだと思います。その時、他の巨人たちも一緒に行き、そこでエレンと戦うのではないでしょうか。

あと今回ガビが鏡の前で髪を縛るシーンがあったのですが、それは以前のエレンが鏡を見ていたシーンにそっくりです。元々ガビはエレン、フリーダと顔がそっくりなのですが、彼女が進撃の巨人の継承者でエレンはその記憶を覗き見ていたのではないかと思いました。

➡進撃の巨人【125話】へ

まとめ

進撃の巨人【124話】「氷解」のネタバレと感想&125話の考察予想についてまとめました。

進撃の巨人

進撃の巨人

「進撃の巨人」を無料で読むならU−NEXTがおすすめです。

初回31日間無料で利用でき、最初にもらえる600ポイントを使えば、「進撃の巨人」462円を1冊実質無料で読むことができるんです。いますぐチェックしてみてくださいね。