進撃の巨人

進撃の巨人【125話】最新話ネタバレあらすじ確定!復活したアニの目的

こんにちは。2020年1月9日発売の別冊少年マガジンより、進撃の巨人【第125話】『夕焼け』を読みましたのでご紹介します。

前話をご覧になっていない方やもういちど振り返りたい方はこちら

124話では、エレンが始祖の力を制しても無垢の巨人は元に戻らず、ミカサたちは無垢の巨人を仕留めます。ミアが襲われるところをガビが助け2人は仲直りしました。

生き残ったフロックは義勇兵を拘束しようとし、コニーは無垢の巨人になった母親にファルコを食べさせるために自分の故郷に向かいます。ガビはアルミンにファルコを助けたいと頼み、そしてアニが硬質化が解けて目覚めました。

➡「進撃の巨人」のアニメ動画や最新刊を無料で読む

進撃の巨人【125話】最新話ネタバレあらすじ

エレンが壁の巨人を目覚めさせ、崩れた壁により死傷者が生まれていました。

ヒッチらが犠牲者を助けているのですが、その犠牲者と遺族がエレン支持派と言い争い、ヒッチは暴徒対策を命じられます。

指示を出し終えたヒッチは床に奇妙な痕跡を見つけ、それをたどるとアニに捕まりました。

ヒッチは弱っていたアニを投げ飛ばしますが彼女はすでに自分を傷つけており巨人化する準備を整えています。

ヒッチは迷った末に彼女を逃がすことにしますが、アニがずっと意識があったことを知り驚きました。

アニはアルミンとヒッチの話し声から外の状況は大体わかっており、突然外に放り出されてからエレンの声を聞いたと言います。

2人は馬に乗り、ヒッチはアニに彼女に殺された人のことをどう思うのか問うと、彼女は人殺しはほめられることだったと言いました。

そして壁の巨人の復活はどうでも良く、島に行く前に帰って来るように言っていた父親にまた会うことが彼女の目的です。

アニは他の人にも同じように大事な人がいてそれがどうでもいいとは思わないが目的のためなら同じことをやると言います。

一方、アニの父親たちマーレの収容区のエルディア人はエレンの地鳴らしのことをマーレ人に伝えますが信じてもらえません。

エルディア人が口裏合わせをしていると言い出し銃をつきつけ拘束しようとし、アニの父親はアニのことを思いマーレ人に立ち向かいます。

シャーディー教官はイェーガー派が集結する前に逃げようと勧められますがそれを断り、彼らにはいつか立ち上がる日まで体制の中にいるように言いました。

ミカサはコニーを追おうとするアルミンを止めますが、ガビの信用を得るため、9つの巨人の継承争いを再び起こさないようにコニーを止めると言います。

アルミンはミカサにエレンのことどうするのか聞かれわからないと激高し、そして生き返るべきはエルヴィン団長だったらと言いミカサと別れました。

そしてミカサは置いて行ったマフラーが無くなっていることに気付きます。

ガビはミアに本当の名前を伝え、抱き合って別れを言い、馬でアルミンと出発しました。

ジャンはフロックを止めますが、彼はエレンに義勇兵らの故郷は滅ぼされるがエルディア帝国に力を貸すなら歓迎すると言い、逆らう義勇兵を射殺します。

フロックはジャンとミカサにエレンが島の外の遺恨を断つなら自分は島の中の遺恨を断つ、そして2人はもう自由で戦わなくていいと伝えました。

コニーは馬で後ろにファルコを乗せ、優しい兵士のふりをして彼を故郷の母親の元に連れて行きます。

マガトとピークは撤退していくマーレの飛行船を地上から眺め、地鳴らしを止める方法はないが最後まであがくと話していると、ハンジが話しかけてきました。

そしてハンジの後ろには馬につなげられた車輪にくくられた板に寝かせられているリヴァイがいます。

進撃の巨人【125話】の感想

今回も濃密で読み応えがありました。復活したアニの目的はやはり父親の元へ帰ることで、他の人を想う気持ちはあれど自分の目的を優先するという彼女の意志は強いです。はたして彼女が女型の巨人の力をどう使うのか気になりました。

ジャンはフロックの暴走ぶりを止めることができず、以前捕まっていた時の自分とその時の義勇兵たちと立場が変わりましたが、何もできなくて罪悪感を持っているような彼の様子に胸が締め付けられます。

そして最強の戦士のミカサですが、この事態に何もできずアルミンを怒らせる姿も哀愁がありました。

他にもエレンの地鳴らしの犠牲になった一般人や、ファルコをだまして連れて行くコニーなど切ないシーンがたくさんあります。

そしてまさかマガト&ピークにハンジ&リヴァイが合流するとは思いませんでした。と言うかリヴァイが生きていることにびっくりで、彼らの活躍に期待したいところです。

進撃の巨人【126話】考察予想

マガト、ピーク、ハンジ、リヴァイが合流しましたが、そこにヒッチとアニが合流したら面白いと思います。

さらにアルミンとガビ、コニーとファルコなども集まると何かできるような気がします。しかしリヴァイは瀕死で、彼を復活させるには知性型巨人を食べさせないといけないのではないでしょうか。

そこにいる知性型巨人はピークだけなのでハンジは隙を見てリヴァイに彼女を食べさせると思います。

でもリヴァイが車力の巨人なんて想像ができません。それで彼にどんな活躍ができるのかとても楽しみにしています。

➡進撃の巨人【126話】へ

まとめ

2020年1月9日発売の別冊少年マガジンより、進撃の巨人【第125話】『夕焼け』のネタバレと126話の考察予想についてまとめました。

進撃の巨人

進撃の巨人

「進撃の巨人」を無料で読むならU−NEXTがおすすめです。

初回31日間無料で利用でき、最初にもらえる600ポイントを使えば、「進撃の巨人」462円を1冊実質無料で読むことができるんです。いますぐチェックしてみてくださいね。