そのモガリは熱を知らない

そのモガリは熱を知らない27話ネタバレ!見逃されていた事実

2022年1月27日発売のモーニングより、「そのモガリは熱を知らない」27話についてネタバレをまとめました。

前回のあらすじ

ランは大人が通っているキャバクラに潜入捜査をします。

キャバ嬢から話を聞いてみるとやはり被害者と大臣は何かトラブルを起こしていたのは間違いないらしいことがわかりました。

ランはこの事件を解明するために被害者の解剖をする決意をするのでした。

そのモガリは熱を知らない 26話のネタバレはこちら

そのモガリは熱を知らない26話ネタバレ!

ランたちは勝間田が被害者の佐久間を隠している安置所を見つけ出しました。

教授は年々大学の運営費が節減されているので、圧力に食するしかなかったと言っています。

教授は既に諦めているようで佐久間は5番の保管庫に入ると喋りました。

ランは勝間田の見届けのもと佐久間を解剖することになりました。

解剖台に乗せられる佐久間。

やはり佐久間には何者かに乱暴されたような跡がありました。

ランは既に周りからの情報をシャットアウトして解剖するためのコンセントレーションを高めているようです。

ランは佐久間から石鹸の匂いがすることを不思議に思っていました。

これはもしかして加害者に襲われた後加害者によって体を現れたのではないのかと考えます。

佐久間は解剖を続けていくとなくなったのは出血性ショックが原因であると言うことが判明しました。

おそらくは暖房されているうちに内臓が裂けてしまったのでしょう。

解剖が終わりこれで赤星を捕まえられるのではないかと安心した結果そうではないことがわかりました。

実は打撲の後から犯人は左利きであることが判明したのです。

ランがこうやって話しているとなんと赤星が逮捕されたと言うニュースがはいってきました。

そのモガリは熱を知らない26話の感想

確かに意外な展開なので前回のモーニングを読み返してしまいました。

大体予想される展開としては被害者の佐久間を解剖して、事件の犯人が赤星であると言うことを突き止めると言う展開だと思っていました。

しかしあっさりと赤星が逮捕される。

これは真犯人がほかにいると言う事なんでしょうか。

今わかっているのは被害者が左利きの犯人によって亡き者にされたと言う事実。

最終ページには警察の生活安全課の担当の人が左利きである描写がなされています。

今のところこの人が犯人である可能性はものすごい高いです。

しかし生活安全課の担当の人が、被害届を出しに来た人の命を奪うというのがよくわかりません。

犯人はこの生活安全課の人だとしても何らかの圧力が加わっていたのは間違いないでしょう。