週刊少年マガジン

それでも歩は寄せてくる【94話】ネタバレ感想|修学旅行の準備

こんにちは。ひらりです。

2021年2月17日発売の週刊少年マガジンより、それでも歩は寄せてくる【94局】を読みました。

93話では、3年生が3泊4日の修学旅行で、4日もセンパイに会えないと知り歩のメンタルはボロボロです。 あまりの酷い指し手に同情する凛。

好きな人がいない学校の寂しさを知る凛の話を意外そうに聞く歩でしたが、凛にとってそれが自分に当たるとは分かりようもありませんでした。

それでは、この記事では、それでも歩は寄せてくる【94話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

それでも歩は寄せてくる【94話】最新話ネタバレあらすじ

財布に着替え、しおりにハンカチ、お菓子にティッシュにヘアバンド。

そして必要ないかもしれませんがポータブル将棋。

これで修学旅行の準備はばっちりだと確認するセンパイ。

明日からの旅行が楽しみで仕方ないようです。

そこに歩から「今から少し会えますか」のメールが入ります。

夜分に訪れた歩に少し緊張するセンパイ。

歩の用事はセンパイにお守りを渡すことでした。

わざわざ夜に来た理由について、寂しいから会えない時間を短くするためかと歩に意地の悪い質問をするセンパイ。

そうですと臆面もなく答える歩に、センパイが逆に照れてしまいます。

しかし昼間は凛と一緒にいた話す歩を聞いて、まさかデートではと不安な気持ちになりました。

よかったらウチに上がっていくかと、予想だにしないことを口走るセンパイ。

何を言っているのだと思いつつ、4日分の将棋をしないかと慌てて口実をつけます。

有難い話ですが修学旅行に支障が出たら申し訳ないと断る歩。

しかし、その間に凛と特訓して強くなるので楽しみにしてくださいと話します。

その話を聞いて勘違いだと気が付いたセンパイは、内心ではよかったとホッとします。
会えて嬉しかったとセンパイの家を去る歩。

あんまり寂しがるなとセンパイは歩に声をかけますが、本音は自分も少し寂しいようです。

しかし、それを口に出すのが恥ずかしいセンパイは、お土産を買ってくるからと誤魔化すので精いっぱい。

一生大切にすると歩に言われて、急にお土産のハードルが上がった気がします。 

それでも歩は寄せてくる【94話】感想

夜の雰囲気は時には人を大胆にさせるものです。ウチに上がっていくかと意外な発言をするセンパイ。

歩と凛がデートをしていたのではという思い違いからでしたが、どうやら無意識のうちに嫉妬をしていたのかもしれません。

しかしながら、この誘いを遠慮したのは歩の方でした。

明日の旅行に支障があるといけないからと、センパイファーストに考える優しさ。

冷静に考えれば、センパイ一筋の歩が凛と二股のデートなんてあり得ないですしね。 

それでも歩は寄せてくる【95話】考察予想

ともかく2人の再会は4日後となりました。

「男子三日も会わざれば刮目すべし」とは言いますが、将棋の腕はそう簡単に上達するものではありません。

したがって、将棋の件はさておき、旅行中での連絡といえばメールが中心になりそうです。

センパイの様子が気になる歩は、果たして30分おきにメールを打つようなマメなタイプなのか。

それとも受けたメールに返信するだけのタイプなのか。

修学旅行通じて、お互いに知らなかった一面が分かる機会が訪れるかもしれません。

それでも歩は寄せてくる【95話】へ

まとめ

この記事では、それでも歩は寄せてくる【94話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

▶最新の「週刊少年マガジン」を無料で読む