週刊少年マガジン

シャングリラ・フロンティア【31話】最新話ネタバレ感想|刹那に想いを込めて1

こんにちは。ひらりです。

2021年3月3日発売の週刊少年マガジンより、シャングリラ・フロンティア【31話】「刹那に想いを込めて 其の一」を読みました。 

30話では、阿修羅会のアジトの情報を、流すペンシルゴン。

予定通り複数のチームが襲撃を開始し、阿修羅会の行動を制限することに成功します。

その後、ペンシルゴンはカッツォとサンラクに合流。いよいよ、ウェザエモンとの戦いが始まろうとしていました。

それでは、この記事では、シャングリラ・フロンティア【31話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

シャングリラ・フロンティア【31話】最新話ネタバレあらすじ

いよいよ、戦いに挑む3人。

ペンシルゴンが手をかざすと、別空間への移動が始まっていきます。

別空間に移動を終えると、座った状態のウェザエモンが・・・。

3人を見たことで、地面に置いていた刀に手をかけました。

立ち上がるウェザエモンを見て、歩み始めたのはサンラク。

ペンシルゴンとカッツォをその場に残し・・・ウェザエモンに勝負を挑みました。

互いの距離が近づくと、あるスキルを発動するウェザエモン。

断風・・・。

ウェザエモンのスキルが発動すると、発動されるのは高速の居合い切り!!

断風を紙一重で躱したサンラクは、スキル〝インファイト〟を発動しました。

ウェザエモンの軸足に蹴りを入れ、体勢を崩そうとするサンラク。

インファイトのスキルは、近接攻撃でダメージを強化するスキルです。

新たなスキルを試そうとするサンラクですが、ウェザエモンは通常攻撃でも強力・・・。

納刀したウェザエモンは、再び断風を放ちました。

首を正確に突いてくる攻撃に、〝パリングプロテクト〟で対応するサンラク。

このスキルは相手の攻撃を弾き、逆にダメージを与えるカウンタースキルです。

初見で対応するサンラクを見て、驚いているのはペンシルゴン。

彼女は事前に、断風の情報を話していました。

ガード貫通の断風は、喰らえば即死の超攻撃。

レベル差150を強制する上に、即死攻撃のオンパレード。

この情報から、3人はある結論を出します。

ウェザエモンは、特殊勝利系のモンスター・・・。

唯一戦闘経験のあるペンシルゴンは、時間経過が勝利条件だと考えていました。

時間経過を勝利条件だと仮定し、対策を練ってきた3人。

第一段階の断風は10分間生き延びる必要があると考え、その役目をサンラクに任せたのです。

サンラクのゲームスキルであれば、ウェザエモンを攻略できる・・・。

ペンシルゴンがそう考えていると、隣で分析を始めているカッツォ。

流石だと笑うペンシルゴンは、この2人となら勝てると感じていました。

この戦いに全てを賭ける覚悟を決め、退化の天秤を使うペンシルゴン。

一方のサンラクは、なんとか戦いを続けています。

隙を突いて攻撃を仕掛けるものの、どこを攻撃してもダメージのないウェザエモン。

聞いていたとおり、倒せる相手ではないとサンラクは感じます。

サンラクが空中に浮いた瞬間、断風が発動・・・。

攻撃をまともに食らったサンラクのHPは・・・一撃で0となりました。

シャングリラ・フロンティア【31話】感想

遂に始まった、ウェザエモンとの戦い。先人を切ったのはサンラクでしたね。

初見でウェザエモンの攻撃を見切ったサンラクに、衝撃を受けるペンシルゴン。

カッツォも含め、2人のゲームスキルを本当に認めているようですね。

ただ・・・サンラクはまともに攻撃を食らってしまいました。

これにより、HPが0のなってしまいます。

早々に、サンラクはゲームオーバー・・・!?

カッツォは怒りの表情を浮かべていますが、これは誰に対してか・・・。

ウェザエモンに対し手だと思いますが、簡単にやられたサンラクへの怒りの可能性もあります。

シャングリラ・フロンティア【32話】考察予想

初の第一段階で、HPが0になったサンラク。ただ、このまま終わるとは思えません。

なぜなら、ペンシルゴンはこの戦いに全てを賭けているのです。

覚悟を決めたペンシルゴンが発動したのは、退化の天秤というアイテム。

これは、かなりレアなアイテムに違いないでしょう。

その効果によって、復活したサンラク。

しかし、リスクがあるアイテムなのは間違いありません。

サンラクの動きを見て、ウェザエモンの攻撃パターンを見切ったカッツォ。

復活したサンラクと協力し、断風を攻略すると予想しました。

ペンシルゴンはアイテムを発動しているため、動けないのかもしれません。

まとめ

この記事では、シャングリラ・フロンティア【31話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

▶「週刊少年マガジン」を1冊無料で読む