東京卍リベンジャーズ

東京卍リベンジャーズ【158話】最新話ネタバレ感想|元黒龍コンビの過去

こんにちは。2020年5月20日発売の週刊少年マガジンより、東京卍リベンジャーズ【158話】「Untamed heart」を読みました。

157話では、東卍と天竺の抗争の中で、戦い始めたのは九井と乾。親友である2人はそれぞれに執着するものがありました。

乾は黒龍に固執し、九井は金に固執している・・・。九井の金への執着に関係していたのは、〝赤音〟という人物だったのです。

それでは、この記事では、東京卍リベンジャーズ【158話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

東京卍リベンジャーズ【158話】最新話ネタバレあらすじ

ランドセルを背負い、下校する九井と乾。

そこに、乾青宗の姉である乾茜が現れます。

九井は5つ年上の赤音に惚れていたのです。

2人を図書館に誘う赤音。

青宗は帰ると言いますが、九井は図書館に着いていくことにしました。

図書館に入り、本を読む九井。

そんな九井の横で、赤音は眠ってしまいます。

寝ている赤音の横顔を見つめる九井。

赤音は青宗と同じ顔をしているのに、美人だと九井は感じているのです。

我慢できず、九井が赤音にキスしようとすると・・・。

唇が触れる寸前、赤音が目を覚ましました。

キスをしようとした九井に、キスは好きな人とするものだと注意する赤音。その言葉を聞いた九井は、思わず赤音に想いを伝えます。

その後、赤音を家まで送って言った九井は、別れ際にも告白しました。

九井の想いを受け、考えておくと返す赤音。

そんな赤音に、九井は〝一生守る〟と約束をします。

大人になるまで待っている、そう赤音は話し、ドアを閉めるのでした。

赤音の言葉に、ドキドキしながら九井は自宅絵と帰っています。

そんな九井の背後から・・・立ち上る煙・・・。

その煙は、赤音の家の方から上がっているのです。九井は嫌な予感を覚え、ランドセルを捨てて走り始めました。

乾家の前に九井が着いたころには、家は火で覆われています。

野次馬に赤音の姿を見たか尋ねますが、赤音を見た人はいません。

覚悟を決め、火の中に飛び込む九井。

しばらくして、九井は人を背負って出てきました。タオルをかぶった人を救出した九井。
赤音に安心するよう語りかけます。

それに答えたのは・・・赤音ではなく青宗・・・!?

九井は赤音と青宗を間違えて連れ出していたのです。

家の中に取り残された赤音は、全身に火傷を負って昏睡状態になりました。

一命はとりとめたものの、火傷の傷を治すには4千万のお金が必要になる・・・。その事実を知った九井は、赤音のために金を稼ぐと心に誓うのでした。

➡「週刊少年マガジン」の最新版を無料で読む

東京卍リベンジャーズ【158話】感想

九井と乾の元黒龍コンビの過去が明らかになりました。金を生む天才である九井一。その過去には、乾青宗の姉が関わっていたのです。

何があっても行動を共にしてきた2人の関係が明らかになり、青宗の顔にある傷の原因も明らかになりました。

前回の2人の会話は、九井が青宗に赤音を重ねているということだったんですね。青宗にキスをしてしまう程、赤音と青宗はそっくりで、九井の気持ちは変わっていないということです。

青宗がハイヒールを履いていたのも、九井のために女子っぽくしていたのかもしれません。

東京卍リベンジャーズ【159話】考察予想

2人の過去が明らかになり、九井がなぜ金を生む天才になったのか。そしてなぜお金にこだわるのかが分かりました。

今2人が戦っている理由は、九井が天竺の方が金になると考えているからです。

天竺について、4千万で赤音を救う。この目標がなくなれば、乾と戦う必要はありません。

医療が進み、赤音の傷が回復したとしたら・・・2人が戦う必要はなくなりますね。最終的には、2人はムーチョと戦うことになると思うので、次回わだかまりがなくなると予想します。

➡東京卍リベンジャーズ【159話】へ

まとめ

2020年5月20日発売の週刊少年マガジンより、東京卍リベンジャーズ【158話】「Untamed heart」のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

➡「東京卍リベンジャーズ」の最新刊を無料で読む