チェンソーマン

チェンソーマン【51話】最新話ネタバレ確定&感想|ダークダイビング

こんにちは。2019年12月16日発売の週刊少年ジャンプをいち早く入手しました。チェンソーマン【第51話】「ダークダイビング」を読みましたのでご紹介します。

前話をご覧になっていない方やもういちど振り返りたい方はこちら

50話では、台風の悪魔を殺したデンジとビーム、残る相手はレゼのみです。

2対1となり優勢かと思われたデンジたちでしたが、ビームがすぐにやられて焼き魚にされてしまいます。ビルの屋上に叩きつけられ、戦いは空中からビルの上へ移ります。

➡「チェンソーマン」の最新刊を無料で読む

チェンソーマン【51話】最新話ネタバレあらすじ

対峙するレゼとデンジ。デンジが腕のチェーンソーを動かし始めると、レゼは鉄砲の弾のように爆弾を飛ばしてデンジの右腕を爆発させます。

爆発の衝撃で別のビルの屋上に落ちるデンジは苦しみながらもすぐに立ち上がります。レゼもデンジと同じビルの屋上に飛び移ってきました。

レゼはデンジに対して、もう逃げられないと言いますがデンジのバックには海が広がっており、レゼが泳ぎを教えてくれたことを皮肉ります。

デンジは胸のエンジンロープを引きエンジンを始動。

同時にレゼはまた爆弾を飛ばします。爆弾はデンジの左腕に直撃しますがデンジは腕の先端をロケットパンチのように伸ばしていました。

チェーンの使い方に応用を効かせられるようになっていたのです。そのままレゼの体をチェーンで拘束すると、一緒に海のなかに落ちていきました。

海底まで落ちていったデンジの頭に、2人で泳いだプールの記憶が浮かびます。

朝日が昇るとレゼは砂浜で目を覚ましました。

起き上がると、横にはすでに起き上がっているデンジと寝ているビームがいます。レゼはどうして自分を蘇らせたのかデンジに問います。

デンジはレゼを公安に引き渡したら心がスッキリしないと話します。レゼはデンジの発言に大笑いすると、そのまま逃げると言って歩いていきます。

立ち上がるデンジは一緒に逃げないかとレゼに言います。2人は近づきいい雰囲気に・・・。

しかし、レゼがデンジの首を折ります。

レゼは歩いていきますが、倒れこむデンジはカフェで待っていると叫びます。その後、家に帰ったデンジは荷物をまとめてお金を持つと部屋を出ていきました。

チェンソーマン【51話】感想

デンジの成長が著しかった今回の話、いつの間にかチェーンを活用してロケットパンチのような技が使えるようになっていました。

その後、レゼを殺さなかったデンジですが、理由がなんともデンジらしいと思いました。今でもレゼのことが好きだと話していたのはなんだかむず痒かったです。

ただ任務のためにデンジを殺しに来たレゼはここでもデンジを騙してデンジを殺そうとするのでは、と思いましたが意外にあっけなく逃げていったのは少しだけ残念でした。

チェンソーマン【52話】考察予想

次回は運命の逃避行が期待されますが、レゼが死んでいないことはみんな知っているはず。それに、デンジの行動など、すでにみんな知っているような気がするのでカフェには公安メンバーが待ち伏せているでしょう。

レゼがカフェに来る来ない関係なく、もうレゼは終わりな気がしています。チェンソーのこと、マキマのことを何か知っている様子のビームが口を割ってくれないかと期待していますが、マキマに殺されることを恐れているので、それはまだ先になるでしょう。

➡チェンソーマン【52話】へ

まとめ

チェンソーマン【第51話】「ダークダイビング」のネタバレと感想&52話の考察予想についてまとめました。

➡「チェンソーマン」の最新刊を無料で読む