チェンソーマン

【チェンソーマン】最新話53話ネタバレ確定!天使の悪魔との会話

こんにちは。2020年1月6日発売のチェンソーマン【53話】「夢の中」を読みましたのでご紹介します。

前話をご覧になっていない方やもういちど振り返りたい方はこちら

52話では、デンジの勝手な判断で逃げることができたレゼでしたが、新幹線に乗る直前でデンジのことを思って引き返してしまいました。

デンジが待つ喫茶店を前にしたレゼですが、マキマと天使の悪魔によって殺されてしまいます。

➡「チェンソーマン」の最新刊を無料で読む

【チェンソーマン】最新話53話ネタバレあらすじ

子供デンジは沢山の紙が貼られたドアの前に立っています。

中からは開けてはいけないと声が聞こえます。

夢でした。

デンジはこの夢を見てうなされることが繰り返しあります。汗をかいて目覚めたデンジの布団の上にはニャーコが乗っていました。

パワーは自分が不在の時だけでなく、帰ってきてもニャーコがデンジのところで寝ていることに不満を洩らしています。

デンジの方は朝食のコーヒーを見てレゼを思い出していました。

レゼにハートを奪われた自分はもう喜んだり悲しんだり出来ない、と思うデンジ。

しかし、仕事に来たデンジたちに、マキマから有給を使って江の島に行くからと早川家にも誘いの声がかかると、デンジは飛び上がって喜びました。

何故だか嫌がるパワーと、生きてて良かった事ランキングベスト10に入るほどこの旅行が嬉しいと喜ぶデンジ。

ここでマキマたちがいる部屋に堅苦しい複数人の男達が入ってきました。不味いことになったと言うマキマ。

町で戦っていたデンジが敵か味方か分からない悪魔だと、テレビで特集が組まれたのです。題は「恐怖!!デンノコ悪魔!?」。

デンジとパワーはテレビに映ってしまうことの重大さに気づかず喜んでいます。

悪魔でも魔人でもないデンジはこれから外国から狙われるだろう、それがレゼの狙いだったとマキマは言います。

レゼはとにかくマキマからデンジを引き離そうとしていたようです。

状況が変わったため旅行は延期、デンジからはしばらく自由が奪われます。

ショックでデンジは声も出ません。マキマはすぐに人を集めて予想される事態に備えます。その時マキマは早川に死なないように伝えます。

来年には銃の悪魔と戦うのです。早川は天使の悪魔との会話を思い出します。

天使の悪魔は、悪魔はこの世界で死んでも地獄で蘇り、地獄で死ぬとこの世界で蘇ると話しました。

天使の悪魔が何を言いたいのか分からない早川に、天使の悪魔は口止めをして話を続けます。

悪魔が蘇ったとき前の世界のことは覚えていません。

しかし地獄で死ぬ直前に聞いた音はみんな覚えているというのです。

その音はデンジがエンジンを吹かす「ブウン」という音です。アメリカで3人の男がデンジを捕まえろと国から依頼を受けました。

かなり高額の報酬ですが、1人の男は死ぬかも知れないからと渋ります。

しかし、残りの2人は3人は死なないといいます。

銃の悪魔にやられても、火事になっても、食中毒の時も死ななかったという3人は、自分達を不死身だと自負していました。

【チェンソーマン】最新話53話を読んだ感想

デンジの移り気の早さは予想ができたにもかかわらず、とても面白かったです。パワーが旅行を嫌がったのはどうしてでしょう?

血抜きの際にマキマと長い間一緒にいたからトラウマが出来てしまったのでしょうか?大きな事件のあとで少し休憩を挟むのかな、と期待したのですがそれは無理でした。

残念です。新しく生まれたデンジへの疑問。デンジの夢の内容もかなり気になる話となりました。これから徐々に明らかになっていくと思います。

【チェンソーマン】最新話54話考察予想

次回はもう早速3人組がデンジを拐いにやって来ます。この3人はどうも悪魔ではないようですが、ただのラッキーボーイズとは違うと思います。国から依頼を受けるということはそういうことです。

しかし、この3人はすぐに死んで、かなり強い悪魔か悪魔をつれた殺し屋のような人物が来るのではないでしょうか?

心臓を狙う銃の悪魔関連と、デンジの力自体を目的とする各国のデビルハンター関連。一気に脅威が増えました。公安側の人間が死んでしまわないことを願います。

➡チェンソーマン【54話】へ

まとめ

2020年1月6日発売のチェンソーマン【53話】「夢の中」のネタバレと54話の考察予想についてまとめました。

➡「チェンソーマン」の最新刊を無料で読む