チェンソーマン

チェンソーマン【55話】最新話ネタバレあらすじ確定&感想|チェンソーマン

こんにちは。2020年1月27日発売のチェンソーマン【55話】『レッツゴー』を読みましたのでご紹介します。

54話では、デンジを殺してチェンソーの心臓を奪うために、各国のデビルハンターが動き出しました。

デンジに危険が迫り、マキマたちが対策を練るなか、当の本人デンジは敵を全滅させれば旅行に行ける、と問題の解決策を思い付いたのです。

➡「チェンソーマン」の最新刊を無料で読む

チェンソーマン【55話】最新話ネタバレあらすじ

おにぎりを食べながら、湖を泳ぐ鴨の親子を眺めて、あの鴨を食べても良いのかなと口にするデンジ。

同じくおにぎりを食べているパワーは、自分が大統領なら許可すると答えます。デンジはおにぎりを手から落としてしまいますが、すぐに拾い上げて口に運びます。

するとデンジに物申す男がいます。不衛生なおにぎりは食中毒になるかもしれないからすぐに捨てろという男ですがデンジは嫌がります。

デンジの回りには早川、天使の悪魔、パワーの他に3人の男がついていました。

デンジの警護についているのです。早川から金をやるから捨てろと言われたデンジは、おにぎりを丸のみしてしまいます。

お腹に捨てたというデンジを信じられないような目でみるメガネの男は日下部、おでこにホクロのある男は日下部のバディ玉置、もう一人いる前髪の長い男が吉田。

3人は宮城から来ています。この他にも京都からも人が来てデンジを守るために動いてくれるのです。

京都から来たのは以前も東京に来た黒瀬、天童の他、宮城の公安対魔二課を指導したスバルという男です。

デンジの素顔がばれていないのなら隠しておけばいいのでは、と言う黒瀬と天童に、スバルは悪魔は鼻が利くから隠すのは難しいと答えます。

スバルは車の中で2人にマキマのことを聞こうとしますが、その時突然車の前に有刺鉄線のようなものが現れてタイヤをパンクさせられてしまいました。

ハンドルが利かなくなり車は道路を外れて木に衝突します。どうして事故が起きたのか分からないでいる3人に、車の窓を割って3人の男が銃を発砲してきました。

アメリカから来た3人兄弟のデビルハンターです。

車の中は血の海となってしまいました。

3人の男は黒瀬、天童、スバルを車から運び出すと、チャックのついた袋に入れて綺麗に並べます。

末っ子のアルドは初めての殺人を楽勝と言いつつも嘔吐してしまいます。次男らしき男ジョーイは猫を踏んだくらいの感覚だと答えます。

長男らしき男は大きな笑い声をあげると、なんと自分の顔を黒瀬の顔に変化させました。

アルドは黒瀬には訛りがあること、東京では極力訛りを抑えようするから話し方に注意するようにいいます。注意事項を聞くと、男たちは出発します。

チェンソーマン【55話】感想

京都公安のメンバーわりと好きだったので久しぶりの登場に喜んだのですが、一瞬で殺されてしまいました。初登場のスバルも強いと思ったのですが、何もわからず終ってしまい残念です。

デンジの護衛に動いている日下部という男は、話し方的に女かな?とも思いました。胸が無かったのと顔で男だと判断しましたが、確定ではありません。

一番に日本に来たアメリカの3人組が早速動き出したので、次回からついにデンジに敵の手が届きそうです。

チェンソーマン【56話】考察予想

京都のメンバーは誰か生きている気がします。こんな簡単にやられないと信じたいです。アメリカ3人組の長男が黒瀬の顔に変化しました。これは悪魔の力なのか、男が悪魔なのかが気になります。

デンジを守るために動いている人たちがどれ程の強さをなのかも気になりますが、強いと言われていたスバルがやられたので宮城メンバーもすぐにやられてしまいそうです。

対人で優れていると言っていたので、対魔だった場合はあまり強くないのではないでしょうか。

まとめ

2020年1月27日発売のチェンソーマン【55話】『レッツゴー』のネタバレ&56話の考察予想についてまとめました。

➡「チェンソーマン」の最新刊を無料で読む