チェンソーマン

チェンソーマン【70話】最新話ネタバレ確定&感想|摘む!衝撃の魔人コスモの力

こんにちは。2020年5月25日発売の週刊少年ジャンプより、チェンソーマン【70話】『摘む』を読みました。

69話では、全身を炎で包み人形の悪魔と戦うデンジは自らの体も傷つける結果となっていますが、操り人形達の血を飲むことですぐに回復して人形の悪魔を追い詰めます。

どれだけ攻撃しても死なないデンジを前に、遂に人形の悪魔は体を切り刻まれてしまいました。

それでは、この記事では、チェンソーマン【70話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

チェンソーマン【70話】最新話ネタバレあらすじ

両腕を失い、胸から上だけになってしまった人形の悪魔は今も体を包む炎が消えません。

デンジ自身もまだ頭が燃えていましたが、デンジは近くにいた操り人形を高々と持ち上げると操り人形の腹部から出ている血を被り消火しました。

死んでいない人形の悪魔は自分が作り出した人形達は世界中にまだまだいるので、触れることでさらに人数を増やして闇の悪魔の力でまたデンジを殺しに行くと言いました。

日曜は休みだから殺しに来るのなら平日にしてくれというデンジに、人形の悪魔はデンジは恐れを知らないのではなく恐れを理解できていないだけだと言います。

人形の悪魔は身近な人間が皆人形となり襲って来る、常に死が付きまとう生活がくるのだと言いますがデンジには想像できません。

自分にもわかるように説明してくれと笑うデンジでしたが、突如背後からクァンシに首を撥ねられてしまいました。

人形の悪魔との戦闘が終わったため、クァンシは即座に共闘を止めて元通りデンジを殺しに来たのです。

クァンシの両サイドにはツギハギの魔人とゾンビの魔人がいます。

まだ自分の死を認めていない人形の悪魔はいずれクァンシのことも人形にしてやると言います。

クァンシは人形の悪魔の事を見下ろしながら、1人で東京観光をしていた罰としてゾンビの魔人コスモに命令をします。

本気のハロウィンを食らわせてやれと言われると、不思議そうにする人形の悪魔に向かいコスモはかめはめ波のような感じでハロウィンと叫びました。

次の瞬間、人間の姿に戻った人形の悪魔は大量の本に囲まれえた図書館にいました。目の前には本を広げてコスモが座っています。

この場所がコスモの脳内だと理解した人形の悪魔はコスモの狙いは精神攻撃だと予測して、自分には効かないと言いました。

すると、今までハロウィン以外の言葉を口にしなかったコスモが初めてしゃべり始めました。

人形の悪魔ことサンタクロースに対して挨拶をするコスモは自らを宇宙の魔人だと言います。

コスモは自分の仲間たちが殺されてしまったことは自然の摂理として仕方がないことなので怒りの感情は抱いていないと言いました。

そして同じ自然現象の流れの1つとして人形の悪魔に森羅万象を教えるとコスモは言いました。

闇の力で全てを掌握した気になっている人形の悪魔も、コスモに言わせればこの図書館の本の1ページにも満たない内容です。

コスモはこれからこの図書館の本の内容すべてを人形の悪魔の頭に流し込みます。

それで何が起こるのか、と人形の悪魔が言ったとき、1冊の本の背表紙がアップで映し出されました。

死ぬまでハロウィンのことしか考えられなくなる。

人形の悪魔はハロウィンと口にしました。

現実世界で今も燃えている人形の悪魔はハロウィン、という単語をひたすら繰り返しそのまま燃えて行ってしまいました。

クァンシはずっと人形の悪魔は見下ろしています。

人形の悪魔の悪魔から立ち上る煙の向こう側に、岸辺と吉田が立っていました。

クァンシが刀を構えると、2人は突然目隠しをし2人の間から刀を持ったマキマが出てきました。マキマは無傷で服も綺麗になっています。

クァンシはマキマが出てきたため刀を捨て、降参するから魔人達を殺さないでくれと言います。動かないマキマ。

しかし死体が話していると笑うと次の瞬間クァンシと後ろの2人の魔人の首が落ちました。

その頃、人形の悪魔と世界中の人形の脳内が繋がっているからか、世界中ではハロウィンとしか話せなくなった人間たちが溢れかえっていました。

その中にはアルドもいます。

マキマの攻撃が終わったため目隠しを外した吉田は、目隠しを取らない岸辺になぜ取らないのか聞きました。岸辺は何も見たくないと答えます。

チェンソーマン【70話】感想

結局死んでしまいましたが、クァンシの連れていた魔人コスモの力はなかなかすごかったです。ハロウィンに支配された人たちは元に戻るのでしょうか。

岸辺に捕らえられるわけでもなく、クァンシが魔人になった時にもいなかったコスモが1人で東京観光をしていたことは驚きです。

この時に東京の人間をたくさんハロウィンにしたのでしょう。人形達が戻ることもまだ分からないので、世界中が大混乱に陥ってしまいそうです。

チェンソーマン【71話】考察予想

マキマを殺そうと思っていたような岸辺ですが、今回の一件でやはりマキマを殺すことは不可能だと思ったはずです。

自分の下バディであるクァンシが目の前で殺されたことも岸辺にとっては大きな精神的ダメージとなるでしょう。その岸辺が諦めから公安を辞めてしまわないかが心配です。

アルドはいつの間にか人形になっていたのでこれでデンジを狙う刺客は全員死亡。処理もありますが次回はデンジ念願の江の島旅行になるのでしょうか。

➡チェンソーマン【71話】へ

まとめ

2020年5月25日発売の週刊少年ジャンプより、チェンソーマン【70話】『摘む』のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

いつもありがとうございます!

  1. チェンソーマン 3/4にチェンソーマン【最終刊11刊】が発売されました。11巻を無料で読むにはU-NEXTがおすすめです。無料トライアル