週刊ヤングジャンプ

ウマ娘シンデレラグレイ63話ネタバレ最新確定と感想は?衝撃の言葉!

こんにちは。ひらりです。

2021年12月2日発売のヤングジャンプより、ウマ娘シンデレラグレイ63話「諦めるのはやめた」を読みました。

前話の62話では、オグリキャップの次走は、1年を締め括る有馬記念。 このレースは中山レース場で行われます。 地方出身のオグリキャップにとって、中山レース場は初舞台。

この日は練習で中山レース場を使用できる、スクーリングの日となっていました。 現地でオグリキャップを待っていたのは、笠松時代のトレーナーである北原。

さらに、フジマサマーチなど笠松時代の仲間たちも足を運んでくれています。

タマモクロスに敗れて気落ちしていたオグリキャップですが、仲間たちとの再会に笑顔を取り戻すのでした。

それでは、この記事では、ウマ娘シンデレラグレイ63話のネタバレ確定と感想についてまとめました。

ウマ娘シンデレラグレイ63話ネタバレ最新確定

トレセン学園の生徒会室にいるのはタマモクロス。

生徒会長のシンボリルドルフからは、気持ちが変わることはないのかと尋ねられます。

その問いに、変わらないとタマモクロスは答えました。

後のことは任せろとシンボリルドルフが話すと、タマモクロスは部屋を後にします。

扉を開けたタマモクロスを、引き止めるシンボリルドルフ。

悔いのないレースを…。

最後に、そう声をかけたのです。

タマモクロスは笑みを浮かべ、当然だと返しました。

場面は変わり、そこは都内にある某ホテル

今日は有馬記念に出走する有力なウマ娘が、記者会見のために集められています。

会見が始まるまで、別部屋で待機するウマ娘たち。

そこには、フルーツの盛り合わせが置かれていました。

なんとなくリンゴを手に取り、食べだのはディグダストライク。

あまりの美味しさに、オグリキャップに声をかけます。

ただ、すでにフルーツを頬張っているオグリキャップ…。

一方、フルーツに手をつけず談笑しているのはスーパークリーク。

そんなウマ娘たちを、トレーナーの奈瀬は見つめていました。

そんな奈瀬に話しかけるのは、オグリキャップのトレーナーである六平です。

会話を聞く限り、奈瀬が小さい時から彼女のことを知っている六平。

ここで、六平の過去が明らかとなりました。

かつて名トレーナーであった奈瀬の父親と渡り合った存在…。

そう話す奈瀬は、六平の通称を口にします。

〝フェアリーゴットファーザー〟六平銀次郎!!

奈瀬がそう言い終える前に、六平はやめろと口を挟みました。

ダサすぎる二つ名を、嫌っている六平。

それを本気でカッコいいと思っている奈瀬は、戸惑った表情を見せています。

その頃、ディグダストライクはオグリキャップと話をしていました。

探しものは見つかったのか?

そう尋ねたのはディグダストライク。

彼女はオグリキャップが〝ゾーン〟という壁にぶち当たっていると、気付いていたのです。

ただ、オグリキャップは未だに〝ゾーン〟に到達できず…。

それでもかつての仲間と触れ合ったので、諦めるのをやめたと答えました。

その時、現れたのはタマモクロス。

いつも通りの陽気さ全開な様子を見せます。

ディグダストライクはタマモクロスにリンゴを勧めますが、彼女はそれを断りました。

その後現れたのは、ディグダストライクのトレーナー。

彼の名前は小内で、身長が2mもあるのです。

陰気な雰囲気を出す小内に、驚く一同。

そんな中、タマモクロスはオグリキャップに話しかけました。

部屋の外にオグリキャップを連れ出すと、タマモクロスは有馬記念について話し始めます。

このレースは凄いレース…。

多くのウマ娘が、このレースを有終の美とする…。

タマモクロスの言葉を聞き、あることを悟ったオグリキャップ。

その予想通り…タマモクロスはこの有馬記念で、引退すると口にしました。

ウマ娘シンデレラグレイ63話感想

〝ゾーン〟を自在に操るタマモクロスに、自分は勝てないと悟ったオグリキャップ。

珍しく落ち込み、ネガティブな言葉を口にします。

しかし、かつての仲間たちとの触れ合いで、オグリキャップは前を向いたようですね。

諦めるのをやめたと口にし、有馬記念に挑む姿勢を見せています。ただ、タマモクロスの影響でどうなるか…。

この有馬記念でタマモクロスが引退するのであれば、対決できるのは最後の機会になるのです。

絶対に勝ちたいと思うオグリキャップの心境は、またしても後ろ向きになるのでしょうか!?

ウマ娘シンデレラグレイ64話考察予想

タマモクロスから、衝撃の言葉を聞いたオグリキャップ。戸惑うことは間違いありません。

ライバルだと思い、ライバルでありたいと願ったウマ娘と、戦えるのはこれで最後となるのです。

タマモクロスの引退に、オグリキャップの心は乱れると予想します。ただ、どこかで気持ちを前に向けるのではないでしょうか。

葛藤の中には、タマモクロスに有終の美を飾って欲しいという気持ちもあるかもしれません。

それでも全力で戦うのが礼儀だと、オグリキャップは奮起すると予想します。

まとめ

この記事では、ウマ娘シンデレラグレイ63話のネタバレ確定と感想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひマンガをチェックしてみてくださいね。

▶「モーニング」を1冊無料で読めちゃうのはこちら