男性向けまんが

ワールドトリガー【190話】最新話ネタバレあらすじ確定&感想!

こんにちは。2020年1月4日発売のジャンプSQより、ワールドトリガー【190話】を読みましたのでご紹介します。

189話では、他の隊の攻撃を受けて苦戦するヒュース。その際に右足を損失してしまい、さらには活動限界まであと少しの状況になります。

そして南沢のとどめを刺されて緊急脱出してしまいます。そして、ヒュースは千佳に遊馬と修のことを託すのでした。

➡「ワールドトリガー」のアニメ動画や最新刊を無料で読む

ワールドトリガー【190話】最新話ネタバレあらすじ

観客席で戦いの様子を見ていた京介。

その様子を見て声をかけた出水。

一方、南沢を攻撃する生駒隊の弓場と帯島。

その攻撃で右腕を損傷してしまう南沢。

犬飼をどうするか考える弓場。その様子を察した帯島が南沢の相手は自分がするので犬飼を追ってほしいと弓場に指示します。

実況もこの判断に興味津々。

犬飼を追う弓場は彼に接近します。

犬飼の銃撃をシールドで防御する弓場。

負けじと弓場も攻撃をして、犬飼の銃を破壊します。

一方、修と千佳は作戦を練っています。

作戦が決まり、移動を開始した修。修がいなくなり誘導弾を放とうとした千佳を狙う外岡。しかし、千佳はシールドで防御して外岡の場所がばれてしまいます。

外岡を狙い誘導弾を放つ千佳。

それにより外岡がいたビルを破壊して彼は逃げます。

空中に逃れた外岡ですが、銃撃を受けて緊急脱出してしまいます。

彼を倒したのは生駒隊の隠岐隊員でした。

千佳がやられたのではないかと心配する遊真でしたがオサムからの連絡で千佳ではないことを知ります。

帯島のもとに向かおうとする隠岐でしたが、彼に向かって攻撃が飛んできます。

追尾弾と思って移動したものの追ってくるので合成弾だと判断した隠岐。

追ってくる合成弾を家の屋根で防いで逃げ切った隠岐でしたが、辻の攻撃で緊急脱出となってしまいます。

そして、帯島と南沢のもとに現れたのは遊真。

遊真が攻撃を仕掛けようとしたら帯島のノールック射撃で倒されて緊急脱出する帯島。
そして、遊真VS帯島が始まろうとするのでした。

ワールドトリガー【190話】感想

最終戦が白熱していよいよ遊真と帯島の真剣勝負が始まるというような感じでワクワクしています。その一方で一人また一人と倒されてポイント争奪戦も白熱していて最終的にどうなるのかも楽しみです。

ストーリーで気になったのは千佳の誘導弾で建物破壊からの外岡撃破の際、オサム達の無線でのやり取りの千佳の反応です。

生駒隊のポイントになってしまったという事で自分の攻撃が人に当たっていないことに安堵しているように見えます。

しかし、その直後に首を横に振っているという事はこの考えはいけないという事ではないかと思いました。

ワールドトリガー【191話】考察予想

遊真VS帯島が次回のメインになると思います。2人の闘いの結果が決まるところまで進むと思いますが、2話の月もあれば今回のように1話の月もありますが、次回は2話あると思います。

今回はガチンコ勝負の為どちらか勝つかは予想がつきませんが、遊真が勝つとすると三雲隊に有利になるので三雲隊にとっていい結果になることを期待しています。

あと、まだ人を撃つことができていない千佳ですが、次回の最後に千佳が銃口を人に向けて放つというところで終わるという展開もありなような気がします。

➡ワールドトリガー【191話】へ

まとめ

2020年1月4日発売のジャンプSQより、ワールドトリガー【190話】のネタバレと191話の考察予想についてまとめました。

➡「ワールドトリガー」のアニメ動画や最新刊を無料で読む