約束のネバーランド

約束のネバーランド【144話助けて】最新話ネタバレ感想|145話を考察!

こんにちは。2019年7月29日発売の週刊少年ジャンプをいち早く入手しました。約束のネバーランド【第144話】「助けて」を読みましたのでご紹介します。

前話をご覧になっていない方やもういちど振り返りたい方はこちらからお願いします↓

漫画!最新話ネタバレ
約束のネバーランド【143話抹殺】最新話ネタバレ確定&感想|144話を考察!こんにちは。2019年7月22日発売の週刊少年ジャンプをいち早く入手しました。約束のネバーランド【第143話 抹殺】を読みましたのでご紹...

143話では、ようやくムジカ達を見つけたドンとギルダ。感動の再会に喜ぶドン達。しかし、指令を受けていたハヤトの報告でジン達がムジカ達を殺すために現れます。

完全に包囲されたムジカ。しかしソンジュは既にジンの後ろに・・・。

➡「約束のネバーランド」の最新刊を無料でいますぐ読む

約束のネバーランド【144話助けて】最新話ネタバレあらすじ

ソンジュは既に追っ手の気配に気づいていました。

ドン達が探していた痕跡はソンジュがわざと残していたもの

それでも近づいてこない追っ手にソンジュは様子を見ていたのです。

返り討ちにしてやる」とジンの首筋に刃を当てるソンジュは「退け 今退けば許してやる」と猶予を与えます。

アイシェを抑えていたハヤトはジンの危険に取り乱した瞬間を突かれ、逆にアイシェの押さえつけられてしまいます。

同時に次々と倒れるラムダの兵達。最初の一瞬でソンジュが攻撃していたのです。ムジカはラムダの兵たちは気絶しているだけと話します。

もう一度言う ここで退け」というソンジュ。

しかしジンは全食用児のために命を落としてもムジカ達を殺さなければいけないと考えていました。

アイシェが鬼の言葉で叫びます

気をつけろ!!そいつらはラムダのイレギュラーだ!!」既に立ち上がっていたラムダの兵たちはジンを掴んでいるソンジュにとびかかります。

ジンを手放してしまったソンジュ。

ジンは「殺せ!!!」と兵達に命令しますが、ソンジュは「何だろうが構やしねぇがよ ムジカに傷の一つでもつけてみろ お前ら全員肉団子にしてやる」と言うと、すべての兵が苦しみもだえながら倒れてしまいました。

これはソンジュの仕業ではなく単にラムダのつきものの発作です。息をしていない兵達にムジカは駆け寄り、治療をしようとします。

止めるソンジュですが「相手は人間よ!早く!急がなければ手遅れになるわ!」といってムジカは聞きません。

ハヤトは仲間を助けるため降参しようとジンに言います。皆助かったもののソンジュ達によって拘束されてしまいました。

ムジカはドン達に何があったのか聞きます。

ノーマンに言われた通り探しに来たことを説明するギルダはその最中、ノーマンが本当にムジカ達を殺すつもりだったことに気付いてしまいます。

ノーマンはエマを待つつもりも初めからなかったのです。

涙を流すギルダ

「私はノーマンを止めたい お願いします食用児(私たち)を助けてください

とムジカ達に頼みます。ムジカは戦争を止めるため王都に行くことを決めます。その頃、アジトにはエマが帰って来ていました。

話は後にしてエマ達もノーマンを止めるため王都へ向かいます。

約束のネバーランド【144話助けて】を読んだ感想

ご褒美が何かわからないままエマが帰ってきました。今回は前回の続きでドン達の話がメインでした。やっぱりソンジュかっこいいです。

タイミングよくラムダに発作が起こったけれど、そうでなくてもソンジュは簡単にラムダの兵達も倒してしまっていたでしょう。

降参したハヤトたちですがまだまだ油断はならないと思いました。命をかけたジンですがきっとそれはハヤトは望んでいないこと。

とにかくこの戦いで死人が出なかったことが良かったです。

約束のネバーランド【145話】考察

エマ達、ムジカ達共に王都に出発。しかし次回はノーマンサイドの話になるでしょう。ノーマンはもう王都近くまで来ているのではないかと思っています。

ギーラン卿も近くにいるのでもう戦争は目前です。エマが結んだ約束はいつから効力を持つのでしょうか?

すぐだったら戦争事態おこらないのではないかと思いますがちがうのでしょうか。人間の世界へ行くということはムジカ達とはもう会わなくなるという事実も少し寂しいことだと思いました。

漫画!最新話ネタバレ
約束のネバーランド【145話それぞれの】最新話ネタバレ感想|146話を考察!こんにちは。2019年8月5日発売の週刊少年ジャンプをいち早く入手しました。約束のネバーランド【第145話】「それぞれの」を読みましたの...