約束のネバーランド

約束のネバーランド【177話】最新話ネタバレあらすじ感想|最後の別れ!イザベラの死

こんにちは。2020年5月18日発売の週刊少年ジャンプより、約束のネバーランド【177話】『母親』を読みました。

176話では、農園の廃止に伴いようやくフィルたちを迎えに来ることが出来たエマ。シスターたちも世界が変わったことに驚き、全ての食用児、食用児だった者たちが歓喜の涙を流す中、この決定に不服の鬼が暴走を始めました。

狙われる子供たちを庇い鬼の前に飛び出したイザベラは鬼の爪で胸を貫かれてしまいました。

それでは、この記事では、約束のネバーランド【177話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

約束のネバーランド【177話】最新話ネタバレあらすじ

エマや子供たちを庇い鬼に胸を貫かれたイザベラの血がエマの顔を滴り落ちます。

エマは目の前に光景に目を疑い、信じることが出来ません。

自分を貫く鬼の腕をすっかりと押さえているイザベラに、鬼はいまさら母親ぶっても子供たちは許してはくれないと言います。

イザベラはそのことを自分自身でもよく分かっていました。

それでも、鬼には子供たちに指1本触れさせないと絶対に鬼の腕を放そうとはしません。鬼は腕を動かすことが出来ませんでした。

既に鬼に1発の銃弾を撃ち込んでいるレイは次の1発でトドメを刺そうとしますが、今打てばイザベラにも衝撃があると他の子供たちに止められます。

なすすべ無いレイ。

その間も鬼は農園の無い世界を認めないと叫びイザベラを1番に食べようとしていました。

その時、王兵が駆けつけ、イザベラを刺した鬼の首を撥ねました。鬼は王兵によって捕らえられ、イザベラは後ろに倒れます。

子供たちはイザベラに駆け寄り、イザベラの回りを囲みました。

必死に声をかける子供たちをイザベラは心配しています。イザベラは子供たちが誰も怪我しなかったことを確認すると安堵し謝ります。

生きて人間の世界へ行きたかったイザベラですが、ずるい死に方になってしまったことを申し訳なく思ったのです。

イザベラは両手でエマの顔を包み込みました。エマは自分たちが食用児だと知った時、測り知れない恐怖と疑問の後。

ママたちへの怒りを感じていました。

ママは敵だと強く思ったエマでしたが、農園を飛び出してかた思い出すのは優しいイザベラ(母)の姿ばかりでした。

それはイザベラがくれた愛情が本物だったからです。

イザベラもユウゴと同じ“もしも”のエマたちであったことをエマは知っています。

諦めたくなくても逃げることも出来ない子供だったのです。もちろん納得できないモヤモヤもありました。

それでも、エマや他の子供たちはイザベラのことが大好きなのです。

どれだけ裏切られても、イザベラ自身が自分を許せなくても、子供たちにとっての母親はイザベラだけなのです。

そう言って涙を流し、イザベラに死なないでと願う子供たち。

イザベラも生きて子供たちにちゃんと償いをしたいと思うも次第に声を出すことや体を動かすことが出来なくなってきました。

最後の力を振り絞ったイザベラは両手いっぱいに子供たちを抱きしめ、大好きだと口にしました。皆その言葉に返事をします。

人間の世界がどんな世界でも子供たちなら大丈夫と思いながらイザベラの目は完全に見えなくなりました。

それでもレイの名を呼び謝ると、みんなの事を任せます。

農園にいた時の12年間ずっとスパイとしてつらい生活を強いたレイにイザベラは謝りたかったのです。

エマの様に両手で顔を包まれたレイの目からたくさんの涙が溢れだしました。イザベラは遂に動かなくなりました。子供たちの叫び声が響きます。

小さな頃の優しいイザベラの姿が思い起こされます。

➡「約束のネバーランド」のアニメや最新版を無料で読む

約束のネバーランド【177話】感想

イザベラが助かることはまず無理だと前回から気付いていました。よかったのは犠牲がイザベラだけで済んだことです。

王兵がやって来たおかげで完全に安全な状態になりました。

しかし子供たちにとってこのイザベラの死はとても大きなショックです。生きるために戦ってきたエマたちはその途中で自分たちの他にも同じ境遇の人がたくさんいることを知りました。

そしてイザベラも被害者だと知ったからこそ一緒に逃げたいと思ったのです。

最後の別れがこんなところで来てしまうなんて思いませんでした。最後にちゃんと伝えたいことを伝えたイザベラの姿に涙が止まりませんでした。

約束のネバーランド【178話】考察予想

悲しさの中それでもエマたちは前に進まなければいけません。時間はあるのでちゃんとイザベラを弔ってからみんなを連れて進むでしょう。

王兵が農園に来たこともあり、ソンジュとムジカの願いがあればエマたちはもう1度ソンジュとムジカに会いに行くでしょう。

反乱因子は完全に制圧出来たと思うので安全な状態でソンジュとムジカに会うことが出来るでしょう。

農園を出てからたまたま出会った2人がいなければエマが鬼を救いたいと思うこともなかったでしょう。この2人との別れは涙なしでは見られません。

まとめ

2020年5月18日発売の週刊少年ジャンプより、約束のネバーランド【177話】『母親』のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。最後までお読みいただき心から感謝します!

約束のネバーランド

約束のネバーランド【20巻】が10/2に発売されました最終巻20巻を読むならU-NEXTがおすすめです。初回31日間無料でサイトを利用でき、付与されるポイントを使えば実質無料で読むことができます!ぜひチェックしてください。無料トライアル