約束のネバーランド

約束のネバーランド【179話】ネタバレ考察!遂にやって来た人間の世界

こんにちは。2020年6月1日発売の週刊少年ジャンプより、約束のネバーランド【最終回179話】のネタバレ考察・展開予想についてまとめました(179話の確定はこちら

178話では、遂にエマたち、他の農園の子供たち、シスターたちが人間の世界へと行きました。人間の世界へ行くための代償がエマなのではないかと心配する家族ですが、鬼のボスへのごほうびは特別になしになり誰も犠牲にはなりません。

ソンジュとムジカに見送られ、食用児たちは人間の世界へと飛び込みました。

約束のネバーランド【179話】ネタバレ「遂にやって来た人間の世界」

農園の地下にあった金の池に浮かぶ島。その島には階段があり、ノーマンが聞いていた話ではそこが人間の世界につながる通路だといいます。

エマたちはただそこを通るのではなく、鬼のボスと結んだ約束を履行するために通るので鬼のボスの力で階段に包まれるような形で人間の世界へと行きました。

これまでピーターたちがどのようにしていたのかは不明ですがおそらく普通に行き来していたと予想されます。

対してエマたちは人間の世界へと放り出される形になりました。そのため全員が浜辺で気を失っていました。

人間と鬼の完全な離別を表しているのかもしれません。何はともあれエマたちは鬼の世界からは出ることができました。

約束のネバーランド【179話】ネタバレ「安全な人間の世界?」

前話ラスト、階段を抜けた先に広がっている世界には自由の女神のような建造物がありました。

鬼の世界時代は作品上で作り出されているフィクションでしたが、子供たちが来た人間の世界はアメリカや日本など現実に存在している国なのでしょうか?

そうだとしてもそうでなかったとしても、安全かどうかが問題です。突如現れた大量の人間、しかも中にはラムダの実験のせいで異常な変化をお越した子供もいます。

元々人間の世界にいた人からすれば、彼らは不気味な不審人物。銃を向けられるかもしれません。人間の世界に来たから終わりだとはいえません。

約束のネバーランド【179話】ネタバレ「そもそもエマはいる?」

前話ラストシーンにいたのはフィル、レイともう1人。1番可能性の高いエマが描かれませんでした。

不安なフィルの前にちゃんと現れてくれる可能性もありますが、実は鬼のボスとの話で嘘をついていた可能性もあります。エマの生死が気になるところです。

約束のネバーランド【179話】ネタバレ「残っている問題はどうなるのか?」

作品はクライマックスという流れになっていますが実は解決していない問題がいくつかあります。

ピーターが言い残していた鬼は人間の鏡であるという言葉が1番気になるところです。もしも人間たちが戦争をしているところを見たりして、エマたちも思うところがあるはずです。

それでも私たちは乗り越えていく!という終わりかたになってしまうとすれば残念に思います。

またラムダのメンバーの体のこともあります。治療をしなくてはなりませんが人間の世界で受け入れてもらえなければ難しいです。

最終回を迎える前にその2つの問題を解決して欲しいです。もしかすると1度終わって続編が作られるかもしれません。

まとめ

2020年6月1日発売の週刊少年ジャンプより、約束のネバーランド【179話】のネタバレ考察・展開予想についてまとめました。

約束のネバーランド

約束のネバーランド【20巻】が10/2に発売されました最終巻20巻を読むならU-NEXTがおすすめです。初回31日間無料でサイトを利用でき、付与されるポイントを使えば実質無料で読むことができます!ぜひチェックしてください。無料トライアル