夜桜さんちの大作戦

夜桜さんちの大作戦115話ネタバレ!嵐の前の静けさ

2022年1月31日発売の少年ジャンプより、「夜桜さんちの大作戦」115話についてネタバレをまとめました。

前回のあらすじ

長男と長女が一緒に買い物に出かけます。

この2人は意見が合わないことで有名でした。

波乱が巻き起こる買い物になってしまいましたが、最終的に2人はお互いの兄弟の知らないエピソードを言い合うことで和んでしまうのでした。

 

夜桜さんちの大作戦114話のネタバレはこちら

夜桜さんちの大作戦115話ネタバレ!

夜桜ファミリーは家族みんなでスリルのある映画を見ていました。

四怨はこういう映画が大好きなようで1人で盛り上がっています。

実は家族たちは現在こう着状態が続いているのをいいことに、少し息抜きを計っていたのです。

四怨はこれをきっかけに映画祭を開幕しようと宣言しました。

ホラー映画ばかりでも飽きてくるので家族一人一人が好きな映画を選ぼうと言うことになりました。

辛三は口直しニャンニャン大作戦と言う猫が主人公の映画を選びます。

見た目からはミリタリー系の映画をいかにも選びそうなのですが、本職の人から言わせてみると爆発のシーンがリアリティーがないのでいまいち興味がわかないそうです。

二刃が選んだ映画は吹雪の網走と言う日本映画でした。

映画の内容は幸せの黄色いハンカチにそっくりな内容のようです。

他の家族はエマニエル夫人を彷仏とさせて大人向けの映画を選んでいました。

さすがにそれは教育に悪いと言うことで家族全員に却下されてしまいました。

太陽くんは風が吹いたと言う少し暗い内容の映画を選びます。

なぜこの映画を選んだのかと問いかけられたのでたまたま配信サービスで気になってしまったからだと答えた太陽。

なんとなくこの映画に出てくる家族と自分の家族が被るようです。

その後もみんなそれぞれの好みでいろんな映画を選んで行きます。

そんなことをしている間に太陽はどんどん不安になっていきました。

この先いつ大変なことが起きるかわかりません。

それなのにこんな楽しい日常を過ごしていて気が緩みそうになってしまうと。

六美はさっき太陽が選んだ映画の内容を知っているようです。

六美は映画のラストのようにハッピーエンドになること太陽に言うのでした。

 

夜桜さんちの大作戦115話の感想

この漫画に日常エピソードの方が面白いっていうのはほとんど疑う余地のないことだと思います。

しかしストーリーを進めるためにはどうしてもバトル展開をやらなければいけない。

この辺の苦しさがあると思いますね。

まあでも前作のポロから考えたらよくやってると思いますよ。