夜桜さんちの大作戦

夜桜さんちの大作戦【92話】ネタバレ確定&感想|辛三と太陽の開花

こんにちは。ひらりです。

2021年8月2日発売の週刊少年ジャンプより、夜桜さんちの大作戦【92話】「怖さ」を読みました。

91話では、一次試験、太陽が受験していることに気づいた辛三は、試験官として兄として贔屓なく試験を進めました。

あくまで辛三を傷つけずに触れようとしていた太陽ですが、その甘さは許されず辛三と命を懸けた戦いが始まるのでした。

それでは、この記事では夜桜さんちの大作戦【92話】の考察・展開予想とネタバレ確定&感想についてまとめました。

▼登録簡単!無料で読むならU-NEXT▼

U-NEXTがおすすめな理由

U-NEXT アニメ 無料

初回限定31日間無料

漫画ランキング▶こちら

今話題のアニメ▶こちら

▼今すぐチェック▼

▼月額課金制に不安を感じるなら「まんが王国」▼

まんが王国がおすすめな理由

月額課金制だと解約するのをうっかり忘れて利用しないまま数ヶ月・・・そんなことはありませんか?

そんな不安から解消!

毎日最大50%オフでお得!無料漫画・電子コミックが3000作品以上!1冊丸ごと無料期間限定無料漫画、完結作品から新刊まで多数配信されているから!

▼3000冊以上無料で読めちゃう▼

夜桜さんちの大作戦【92話】ネタバレ「辛三と太陽の開花」

太陽が開花をしたのは自らの命の危険を感じたからであることは勿論、辛三が開花していることに共鳴したという理由もあるのでしょう。

辛三の開花は「破壊」、太陽の開花は「硬化」で名前だけ見ると拮抗した能力であると考えられます。

しかし開花の経験値、力や身体能力も全て辛三は太陽を上回ると考えた時、太陽の硬化さえも辛三に見切られ、ピンチになるのではないでしょうか。

開花してもなお殺される危険はなくならないのです。

かなり危険な試験となりました。改めて考えると、太陽だけが受験者の中で殺されそうになっています。

夜桜さんちの大作戦【92話】ネタバレ「殺す“気”で行く」

殺す気で戦うと言った太陽。

しかし殺してやる、ではなく殺す気と言った事から太陽はどうしても辛三の体を守ろうとするでしょう。

全力で戦うことは勿論ですが、その中でも相手の命を守ることが出来るのが太陽です。

自分でも深く考えないまま、辛三の命を守って戦っていると思います。

七悪の毒で鍛えられた辛三はとにかく体が強いので太陽が多少強引に来たとしても辛三は死なないため気にしていると負けてしまいますが、太陽の全力は辛三に通用するのでしょうか。

夜桜さんちの大作戦【92話】ネタバレ「受験者は10分の1へ」

一次試験が始まって最初の攻撃により、約300人いた受験者は3分の1である100人ほどに減りました。

そこからまとめて辛三に向かって行った者たちが全員行動不能になり、確認できただけで12人、おそらく20人ほどが脱落したでしょう。

残る80人から更に50人くらいが脱落するのは難しいと考えられそうですが、辛三に直接やられずとも太陽と辛三の戦いに巻き込まれる、

そもそも体に触れることが出来なかったと言う理由で脱落になる者が現れるでしょう。

夜桜さんちの大作戦【92話】最新話ネタバレ確定「怖さ」

辛三と対峙している太陽は、辛三に見えないように体の後ろで左手を構え、高速で合図を送ります。

太陽の後ろにいる受験者は、合図を読み取ると一斉に散り始めます。

太陽が合図を送ったことを知らない辛三も、全員がいきなり動いたことで協力したことには気づきます。

そして全員が離れてしまう前に少しずつ数を減らしていくことにしました。

そんな辛三の前に自ら現れたのは、辛三が嫌いな虫と毒を使うスパイ。辛三は四怨たちが太陽に入れ知恵したことを知りました。

苦手なことは間違いありませんが、開花した辛三は恐怖をも破壊します。

その時、太陽が辛三に飛びかかってきました。

太陽が狙われやすいように腕を出していることから、その腕は嫌五が作った義手であると容赦なくナイフで刺してしまう辛三。

しかし狙いは辛三を動揺させることではなく、一瞬でも辛三の動きを止めることでした。

ナイフに力を込めた辛三が太陽の方を見た時、太陽の背後から宇佐が飛び出しカメラのフラッシュをたきました。

至近距離のフラッシュで辛三は視界を奪われてしまいます。

同時に全方位から受験者が飛びかかってきます。

視界は奪われたものの視える辛三は、一度床を破壊することで壁を作り、それから体勢を立て直そうと鬱金を振り下ろします。

しかし太陽は床と鬱金の間に割って入ります。

これこそが辛三の開花の本質を見抜いた太陽の狙いです。

辛三の開花は怖いものを壊すための力です。逆に言えば怖くないものを壊すことは出来ません。

太陽は家族であり弟であるため、勿論開花の対象にはならないのです。

しかし今の辛三は大量の受験者に狙われたため、高火力の鬱金を振り下ろしています。このままでは太陽を殺してしまうという怖さが辛三の中に生まれてしまいました。

辛三に躊躇いという一瞬の隙が生まれた瞬間、太陽は辛三の胸に触れました。

殺す覚悟がなかったのは辛三の方であった、と辛三が笑った時太陽は辛三を拘束。

頑張っても15秒しか持たせられないと太陽が言うと、全員急いで辛三に触りに行き、342名中68名が1次試験を突破しました。

▷夜桜さんちの大作戦【93話】へ

夜桜さんちの大作戦【92話】感想

太陽が辛三を倒した後で、他の者たちがおこぼれを貰う展開になるだろうと予想していたため、今回の展開はとても近かったですが、協力したという点では予想外でした。

受験に合格するためとは言っても全く疑わず太陽の作戦に乗っかった他のスパイたちも見事です。

更に太陽と宇佐の連携が初対面とは思えないほどのファインプレーでした。

太陽は守る力は勿論、他人と協力して戦う力にも秀でているのかもしれません。何はともあれ、一次試験合格おめでとう、太陽!

まとめ

この記事では、夜桜さんちの大作戦【92話】の考察・展開予想とネタバレ確定&感想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。

夜桜さんちの大作戦

U-NEXT

夜桜さんちの大作戦を1冊無料で読むならU-NEXTがおすすめです。

その理由は・・・

初回31日間無料

もらえる600ポイントで、1冊459円の「夜桜さんちの大作戦」をポイントを使って、実質無料になります。