未分類

夜桜さんちの大作戦【75話】最新話ネタバレ確定&感想|嫌五!最終段階へ!

こんにちは。ひらりです。

2021年3月22日発売の週刊少年ジャンプより、夜桜さんちの大作戦【75話】『四怨&嫌五VSチャチャ&アオヌマ』を読みました。

74話では、皮下の計画では約30分後にアジトが爆発し、世界中に葉桜が拡散されて地獄のような事態に陥ることになります。

それを阻止するために脳波を使い起爆装置を停止させようとする四怨ですが、敵のチャチャに邪魔をされてしまいます。

1人で無理をする四怨を気にした嫌五が、四怨と共に戦ってくれます。

それでは、この記事では、夜桜さんちの大作戦【75話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

夜桜さんちの大作戦【75話】最新話ネタバレあらすじ

四怨が起爆装置へのハッキングを試みるとの報告を受けた凶一郎は、自分と太陽も物理的に阻止することを試みることにして先に進みます。

嫌五は四怨のサポートを受けながら、4つ目の電源をオンにします。

順調に進んでいましたが、その時嫌五の背後から氷が襲ってきます。

嫌五が四怨のサポートを受けるのと同様にチャチャからのサポートを受けたアオヌマが遠隔で氷を伸ばして来ていたのです。

アオヌマの冷却ガスは会かにより基地全体にいきわたらせる出力を持っていました。正確に狙われ嫌五の人形も残り20体を切りました。

チャチャは四怨に語り掛け、嫌五は間に合わずに四怨の脳細胞は破壊されると自信を持って言いました。

偉大な頭脳を持つと自負するチャチャは自分の過去を思い浮かべました。

チャチャは頭がいいです。

しかし子供の頃から寝たきりで意思疎通の計れないチャチャは早々に施設に入れられ、家族も施設の人間もチャチャを見ようとはしませんでした。

ただ時間だけが過ぎていく日々の中で、チャチャの前に突如現れ、その頭脳を見出したのが皮下です。

チャチャは葉桜を触媒として、頭脳を直接システムと繋ぎました。そして開花により出力を極限まで高めたのです。

チャチャは自分が仲間たちの中の誰よりも才能を持っていると言い、何をしても自分には勝てないと四怨に宣言しました。

しかし四怨はチャチャの発想が自分と同じであると反論しました。

しかし、他人を見下している時点で、チャチャは周りの人間と同じだと四怨は言います。

チャチャは四怨の言うことに耳を貸さず、アオヌマを使い嫌五にトドメを刺そうとします。

すると嫌五の方がアオヌマの手を握りました。嫌五が爆発します。偽物だったのです。

チャチャはすぐにアオヌマに応答を求めます。

しかしアオヌマにはチャチャの声が多数聞こえ、どれが本物か分かりません。

停電させている間に嫌五はアオヌマに変装、そして四怨はチャチャを挑発しながらチャチャとアオヌマの回線に侵入したのです。

嫌五が複製した声もあり、信頼がないチャチャとアオヌマではお互いを判別することは不可能。

その隙に嫌五は全ての電源を入れ、最終段階に入ります。

四怨と嫌五は開花しました。

夜桜さんちの大作戦【75話】感想

最後のページ、見開きで四怨と嫌五のアップは必見です。期待していた通り、開花と同時に嫌五が目を見せてくれています。

ファンがキャーキャー言う部分ですね。もしもチャチャがアオヌマを見下さず、本当に仲間として信頼関係を持っていたら、家族の信頼関係にも対抗できたかもしれません。

まだ始まったばかりの開花対決ですが、この戦いは確実に四怨たちが勝利し、起爆装置を止めてくれるのだと思います。

次回は目を出した嫌五が大活躍する気がしています。

夜桜さんちの大作戦【76話】考察予想

四怨と嫌五の協力で起爆装置は止められます。同時に四怨はチャチャのことも戦闘不能にするでしょう。

アオヌマはどうなるのでしょうか。

チャチャの指示がなくなりパニックになっているアオヌマはこのまま放置しておいても大丈夫そうですが、それでも念のために戦闘不能にしておいた方が安心でしょう。

2人がやってくれることは確実であるため、後は物理的阻止に向かっている凶一郎たちの前に誰が現れるのかが気になるところです。

皮下の元に辿り着くことはできるのでしょうか。

夜桜さんちの大作戦【76話】へ

まとめ

この記事では、夜桜さんちの大作戦【75話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

夜桜さんちの大作戦

U-NEXT

夜桜さんちの大作戦を1冊無料で読むならU-NEXTがおすすめです。

その理由は・・・

初回31日間無料

もらえる600ポイントで、1冊459円の「夜桜さんちの大作戦」をポイントを使って、実質無料になります。