ゆらぎ荘の幽奈さん

ゆらぎ荘の幽奈さん【179話】最新話ネタバレ感想|180話を考察

こんにちは。2019年10月12日(土)発売の週刊少年ジャンプより、ゆらぎ荘の幽奈さん【第179話】「巨神獣の巫女・夜々」を読みましたのでご紹介します。

前話をご覧になっていない方やもういちど振り返りたい方はこちら

178話では、千紗希とコガラシが体育倉庫に閉じ込められてしまいました。突然の嵐でびしょ濡れになった2人には追い打ちをかけるように湯煙高校七不思議の1つ、極寒の体育倉庫が襲い掛かります。

コガラシを守るために裸になってコガラシを暖める千紗希は最終的にとっても恥ずかしい思いをしてしまうのでした・・・。

➡「ゆらぎ荘の幽奈さん」の最新刊を無料で読む

ゆらぎ荘の幽奈さん【179話】最新話ネタバレあらすじ

東京上空に突如巨大な謎の物体現れました。

キノコのような、クラゲのような形をしたこの物体。

街では猫たちがとても興奮している様子からこの物体はマタタビなのではないか、と報道されています。

そうこれは巨大なマタタビ。

このマタタビの影響を受けて、夜々もおかしくなっていました。

ゆらぎ荘に行き、何とか正気を取り戻した夜々の元に、三毛猫神のサブロウがやってきてマタタビの正体について語ります。

とある博士の欲望によって生まれたマタタビ大木天蓼マダラと呼ばれるこのマタタビは放置すると都内全域の猫たちの命が危険に晒されるというのです。

この巨大マタタビに立ち向かえるのは伝説の巨神獣ニャンガただ1匹だけ、そしてそのニャンガを呼び起こせるのは末裔であるシラタマとその巫女である夜々だけだとサブロウは言うのです。

夜々はこれを引き受けたため、急いで準備をします。霊力が足りない夜々のために幽奈と呑子も力を貸してくれます。

ニャンガを呼び出すダンスで、無事シラタマの体にニャンガが憑依しました。

大きくなったシラタマはマダラに向かいますがマタタビ効果で興奮してしまいます。

それでもマダラに襲い掛かりさえすればいい、と願う中、今度はマダラが姿を消します。

マタタビ効果で暴走するニャンガの元へ、夜々は飛んで行きます。

ニャンガにしがみつき、元に戻るように訴える夜々は振り払われてしまいますが、ここでニャンガの中にシラタマと夜々の記憶がよぎります。

ニャンガは夜々を助けて、幽奈がみつけたマダラのもとへ。

無事に2人でマダラを撃破、ニャンガは憑依を解いて帰っていきます。

ニャンガにお別れを告げる夜々ですが、シラタマは一切記憶がなかったようです。

ゆらぎ荘の幽奈さん【179話】の感想

コガラシが出てこない回でしたね。でもなんだかスピード感のあって面白い話でした。

巫女バージョンの夜々、幽奈、呑子ですが服がおかしい!巫女さんの服ってもっと清楚なものだと思うのですが、露出の多いデザインでした。

ボディー&フェイスペイントは良かったです。可愛かったです。ニャンガと言う伝説の猫神の中で、夜々とシラタマの記憶が甦った時はなんだか嬉しかったです。それほどシラタマ体に夜々との日々が染みついているのですね。

ゆらぎ荘の幽奈さん【180話】を考察

次回はゆらぎ荘でどきどきハロウィンパーティーが開催となるようです。みんな霊力を使って全力の仮装を見せてくれるのではないでしょうか。

日本では近年ハロウィンは仮想をするだけのお祭りの様になっています。ただのコスプレのような人もいるのでゆらぎ荘の中でも勘違いしてコスプレをする人や、とっても怖ーいリアルな仮装をする人など様々な人がいると思います。

もちろんの頃露出もかなりすると思うので、話よりも皆の服が気になります。

➡ゆらぎ荘の幽奈さん【180話】へ

まとめ

ゆらぎ荘の幽奈さん【第179話】「巨神獣の巫女・夜々」のネタバレと感想&180話の考察予想についてまとめました。

➡「ゆらぎ荘の幽奈さん」の最新刊を無料で読みたい方はこちら