ゆらぎ荘の幽奈さん

ゆらぎ荘の幽奈さん【200話】最新話ネタバレ確定&感想!うねうねするゆらぎ荘

こんにちは。2020年3月23日発売の週刊少年ジャンプより、ゆらぎ荘の幽奈さん【200話】「うねうねするゆらぎ荘」のネタバレと感想&201話の考察予想についてまとめました。

199話では、狭霧に引き続き数年後の雲雀の夢の続きが描かれました。コガラシが助かっていないという事が夢だと思っている雲雀は普通に生活をしていましたが、コガラシの助けで究極の霊装結界を習得しコガラシとの絆を深めることになり、雲雀の本体も輝き始めました。

➡「ゆらぎ荘の幽奈さん」のアニメや最新刊を無料で読む

ゆらぎ荘の幽奈さん【200話】最新話ネタバレあらすじ

豪傑変化しているこゆずとミリア、その他のみんなはとにかく眠っている幽奈たちを守ればいいことを理解します。

力まで強くなっているのか不明の状態で飛び出したこゆずとミリアはかなりの力で巨大な鬼の腕を撃破してしまいます。

本当に強かったことにうららのツッコミが入ります。マトラや呑子も後に続いて鬼に攻撃をします。理屈は分からないままでコガラシも復活し始めています。

もう一息との所で鬼が反撃してきました。

マトラ、呑子、夜々に黒い触手がまとわりつき、そのせいでマトラたちの力が抜け始めたのです。

触手は豪傑変化のこゆずとミリアのことも襲ってきます。

見ているだけのうららや仲居にも触手はのびてきますが雪崩が2人を守ってくれました。鬼は触手でみんなから霊力を吸収して腕を再生させてしまいました。

流禅の術も不明の状態でいろいろな手を打つわけにも行かず、ただ力を合わせて眠るみんなを守るしかありません。

そんな中、防いでいたはずの触手が転送術により背後からうららたちを捕えました、雪崩はすぐに術でみんなを助けるもまたすぐに触手が伸びてきてみんなは捕まりキリがありません。

触手により霊力が失われていくみんなは徐々に元の姿に戻っていきます。このままではまずいと雪崩は玄士郎と酌人を呼び出しました。

自信満々で現れた2人ですが、2人ともすぐに触手の餌食となってしまいました。うららからこれは作戦なのかと聞かれた雪崩は照れながら想定外だと答えました。

ゆらぎ荘の幽奈さん【23巻】を試し読み

ゆらぎ荘の幽奈さん【200話】感想

豪傑変化のこゆずとミリアの霊力が減っていった際に、体そのままで頭だけ元に戻ったのは面白かったです。漫画で読むべきシーンです。

今回は触手ものだけあってかなりえっちな感じで描かれていました。女の子はともかくとして玄士郎と酌人まで触手でえっちな感じになっていたのは思わず苦笑い。

最後のシーンの雪崩の顔はすごく可愛かったです。今回はギャグ要素多めの回でした。

ゆらぎ荘の幽奈さん【201話】考察予想

今回は残りの眠っているメンバーの夢の内容になると思っていましたが違っていました。次回こそ誰かの夢の内容になると思います。

幽奈は最期だと思うので次は朧ではないでしょうか?残りのメンバーは割と現実的ではない夢を見ていそうです。狭霧と雲雀のみでコガラシの復活が始まっているので3人目とコガラシの間で絆が深まれば肉体が完全に完成するのではないでしょうか。

コガラシが復活するまで流禅の術式が分からないのはもどかしいです。

➡ゆらぎ荘の幽奈さん【201話】へ

まとめ

2020年3月23日発売の週刊少年ジャンプより、ゆらぎ荘の幽奈さん【200話】「うねうねするゆらぎ荘」のネタバレと感想&201話の考察予想についてまとめました。

 

ゆらぎ荘の幽奈さん 最終刊 24巻2020年12月4日にゆらぎ荘の幽奈さん【24巻】が発売されました24巻無料でいますぐ読むならU-NEXTがおすすめです!初回31日間無料でサイトを利用でき、付与されるポイントを使えば実質無料で読むことができます!ぜひチェックしてください。無料トライアル