モーニング

ジャイアントキリング【550話】ネタバレ確定|椿へのバッシング!復活なるか?

こんにちは。2020年5月7日発売のモーニングより、ジャイアントキリング【550話】のネタバレ考察・展開予想についてまとめました。

549話では、オーストラリアとの準決勝。 逆転ゴールを決めた椿でしたが、大怪我で途中退場した窪田の様子が気になります。

そのまま気持ちが集中できず相手にPKを与えてレッドカードの一発退場。 日本は延長戦で5-4と敗退するのでした。 

ジャイアントキリング【550話】最新話ネタバレ「椿へのバッシング」

椿は逆転ゴールを決めたヒーローから一転し、オーストラリア敗北の戦犯として、マスコミやサポーターから総叩きとなる可能性がでてきました。

実際、初出場を決めたフランスW杯では、3戦全敗で一次予選敗退した日本代表に対して、成田空港では選手たちに容赦ない言葉が浴びせられ、無得点に終わったFWの城選手に水を浴びせるなど、それはもう凄まじいものでした。

物語の方も空港や練習場でも似たようなシーンが描かれるのは想像に難くないです。 

ジャイアントキリング【550話】最新話ネタバレ「窪田の様態は?」

オーストラリア戦でピッチを駆け巡り、得点へのアシストに貢献するなど大活躍した窪田。

接触プレーではありませんでしたが、後ろからの危険なスライディングを躱して着地をした際の大怪我の結果が気になります。

おそらくは靭帯かアキレス腱をやってしまったか。普段は明るく飄々とした窪田が、仰向けで思わず顔を覆ってしまうほどです。

怪我の具合と全治までの期間、そして復活までのリハビリと、厳しい先が待っていることは間違いありません。 

➡「ジャイアントキリング」を『試し読み』からいますぐチェック!

ジャイアントキリング【550話】最新話ネタバレ「椿復活なるか?」

日本代表での良きパートナーを失った椿。

元々メンタル面で不安のあった椿ですが、窪田の前向きな発言に背中を押されたシーンが多々ありました。

しかし、これからは独り立ちしなければなりません。立ち直るきっかけを与えてくれそうなのが二人。

一人は日本代表のエース花森で、やはり仲の良かった持田が目の前で負傷退場したのを見ています。

そして達海監督は、自身が欧州デビュー戦で負傷した過去があります。彼らの言葉が椿復活への道しるべになればと思います。

まとめ

2020年5月7日発売のモーニングより、ジャイアントキリング【550話】のネタバレ考察・展開予想についてまとめました。

➡「ジャイアントキリング」を『試し読み』からいますぐチェック!