呪術廻戦

呪術廻戦【11巻】最新刊ネタバレあらすじ感想!無料で読む方法はコレ!

こんにちは。「呪術廻戦」第11巻の発売日は、2020年6月4日木曜日になります。

この記事では、「呪術廻戦」第11巻の内容と無料で読む方法をまとめました。

➡「呪術廻戦」の最新刊を無料で読む

呪術廻戦【11巻】最新刊ネタバレ!前巻のラストは?

10巻では、突如渋谷に帳が降ろされました。敵の要求は五条のため、五条は自ら帳の中へと入っていきました。

駅構内にはたくさんの人間が閉じ込められている状態で五条は、漏瑚、花御、脹相と戦うことになりました。しかし五条の強さは圧倒的で花御が祓われてしまいました。

➡「呪術廻戦」を『試し読み』からいますぐチェック

呪術廻戦【11巻】無料で読む方法

呪術廻戦【11巻】がようやく発売されました。いますぐ漫画を読みたいけど、すぐには買いにいけない!なんてときはすっごく待ち遠しいです。

いますぐ見られる方法で、しかも無料で読める方法があるとすればどうでしょうか?では、すぐ読めてなおかつ無料で読める方法をご紹介しますね!

それはU-NEXTというサイトを利用することです。U-NEXTは動画配信サービスで、主にドラマやアニメ・映画など幅広く扱っていますが、電子書籍の取り扱いも52万冊という日本最大級のサイトなんです。

初回31日間無料トライアルがあり、はじめにもらえる600円を使えば、呪術廻戦【11巻】459円実質無料で読むことができます。

無料トライアル中に解約しても違約金はかかりませんのでご安心くださいね!U-NEXT

呪術廻戦【11巻89話】ネタバレ「渋谷事変⑦」

真人が連れてきたたくさんの改造人間のせいで駅構内の人間たちは大パニックです。

五条は絶対に自分の手で人間の犠牲者を出すことはないと踏んでいる敵側はあえてこの騒ぎを起こしましたが、五条は0.2秒という一瞬の領域展開をしました。

人間が死ぬことは愚か後遺症も残らないほどの短時間の領域展開で改造人間の動きを止めた五条はその後5分以内に改造人間1000体を殺しました。
89話

呪術廻戦【11巻90話】ネタバレ「渋谷事変⑧」

対象を1分留めることが出来れば何でも封印できる獄門彊。ごじょうを1分間も留めることはかなりの難題ですが、この1分は脳内での1分であればいいのです。

五条は目の前に殺したはずの夏油が現れたことで五条の頭の中には夏油との3年分の記憶が流れ込みました。五条は封印されてしまいました。

五条も見抜けなかった夏油は確かに身体は本物の夏油そのものです。脳みそだけが別人のものでした。
90話

呪術廻戦【11巻91話】ネタバレ「渋谷事変⑨」

五条が封印されたことで死んだはずのメカ丸が生前に残していた術が発動しました。“五条封印後”がは発動条件だったので五条の封印は確実です。

術で動けるようになったミニメカ丸は虎杖の耳に貼り付くと色々と助言をくれるようになります。メカ丸の作戦通りに動くことを決めた虎杖たちは線路を死守するために2体の呪霊と戦い始めます。
91話U-NEXT

呪術廻戦【11巻92話】ネタバレ「渋谷事変⑩」

駅の中では改造人間が暴れだしたため外で待機予定だった七海たちも帳の中へ入りました。しかし術師たちがいなくなった直後、帳の外にいた補助監督たちが襲われ始めます。

その頃同じく帳の中に入った虎杖は高い建物のてっぺんから大声で五条封印を皆に伝えました。七海はその言葉を聞いて予定を変更します。
92話

呪術廻戦【11巻93話】ネタバレ「渋谷事変⑪」

五条の封印が終わったので脹相と真人は虎杖を殺すと言い出しました。宿儺の力が無いと最終目的が達成できないと考える漏瑚は猛反発。

意見が分かれたので先に虎杖を見つけた者が虎杖を好きにしていいというゲームが始まりました。七海は虎杖たちと合流して五条封印の重大さとこれからの作戦を確認します。同じころ、虎杖の叫びで五条封印を知った呪詛師たちが動き始めていました。
93話

呪術廻戦【11巻94話】ネタバレ「渋谷事変⑫」

術師を入れない帳を壊す任を請け負っている虎杖たちは帳を張っている敵を探して高い建物の屋上に上りました。そこには五条封印を知って動き出した呪詛師たちが待っていました。

男の呪詛師と老婆の呪詛師、そして老婆の孫の呪詛師です。屋上には帳を張っている釘が1本ありましたが、破壊しても帳は上がりません。釘を探しながら猪野は老婆、孫の呪詛師、虎杖と伏黒は男の呪詛師と戦います。
94話U-NEXT

呪術廻戦【11巻95話】ネタバレ「渋谷事変⑬」

さっさと戦いを終わらせて虎杖たちの加勢に向かおうとする猪野は降霊術を使い一気に畳み掛けます。

地上では虎杖が敵に何度も殴りかかりますが、敵は全くダメージを受けていません。そのため虎杖は短刀で切りつけられてしまいました。

虎杖は軽傷だったため、伏黒は敵がダメージを受けないことについて考えます。建物の屋上では、老婆の術式で孫の姿が禪院甚爾に変わり始めていました。
95話

呪術廻戦【11巻96話】ネタバレ「渋谷事変⑭」

今虎杖たちと戦う呪詛師たちは自由気ままに生きていました。しかしそれも五条の誕生により変わってしまった過去があります。

五条の誕生は世界の均衡を変えてしまい、たくさんの強い呪霊を生み出すことになってしまったため呪詛師は自由に生きることが出来なくなってしまいました。

そのため五条が封印された今、呪詛師たちは楽しくて仕方がないのです。戦いを楽しむ敵を見て伏黒は男の術式が何なのか気が付きました。
96話

呪術廻戦【11巻97話】ネタバレ「渋谷事変⑮」

禪院甚爾の姿になった孫の呪詛師は猪野を一瞬で倒してしまいました。その頃地上で戦う虎杖たちはとにかく男に絶え間なく攻撃を当て続けていました。

男の術式が「あべこべ」だと分かった伏黒は強打をし続けることで男を欺き、急に弱い攻撃を男に当てました。弱い力程強く当たる男は虎杖と伏黒の策に」まんまとやられてしまいました。
97話U-NEXT

呪術廻戦【11巻】感想

まだまだ続く渋谷事変編。長く続くからこそこの話が終わってしまうと物語自体終わってしまうのではないかと恐れています。

渋谷での事件が終わっても夏油が死なないか、次なる強敵が現れてくれることを祈ります。五条回想編で登場した伏黒父が急遽登場。本人ではありませんが圧倒的な強さです。

五条以外敵わないのではないでしょうか。伏黒父はニヒルな感じがとてもタイプなのでこのままで続けて封印が解けた五条ともう1回戦って欲しいです

呪術廻戦【12巻】考察予想

虎杖が敵3人に狙われています。それもかなりの大問題なのですが、やはり一番まずいのは五条が封印されていることです。

誰が1番に五条の所にたどり着けるかは分かりませんがたどり着いたところで封印を解くのは難しいでしょう。

もう改造人間にされた人たちと改造人間にやられた人たちで沢山の犠牲が出ているので、この事件が終わるまでにどのくらい犠牲が出てしまうのかも気になるところです。

虎杖たちは無事に五条を救出し、夏油を止めることが出来るのでしょうか。

➡呪術廻戦【12巻】はこちら

まとめ

この記事では2020年6月4日木曜日発売の「呪術廻戦」第11巻の内容と無料で読む方法についてまとめました。お役に立てると嬉しいです。