呪術廻戦

呪術廻戦【155話】最新話ネタバレ考察|星綺羅羅の術式や実力は?

こんにちは。ひらりです。

2021年8月23日発売の週刊少年ジャンプに、呪術廻戦【155話】が掲載されます。

154話では、秤への接触は虎杖に任せ、伏黒とパンダは接触を無駄にしないための対応を始めました。

秤が虎杖を部屋から追い出す可能性と仲間を呼ぶ可能性を潰していく2人でしたが、秤の仲間である星綺羅羅にバレてしまい大ピンチに陥ってしまいます。

それでは、この記事では、呪術廻戦【155話】のネタバレ考察・展開予想についてまとめました。(▷確定はこちら

▼登録簡単!無料で読むならU-NEXT▼

U-NEXTがおすすめな理由

U-NEXT アニメ 無料

初回限定31日間無料

漫画ランキング▶こちら

今話題のアニメ▶こちら

▼今すぐチェック▼

▼月額課金制に不安を感じるなら「まんが王国」▼

まんが王国がおすすめな理由

月額課金制だと解約するのをうっかり忘れて利用しないまま数ヶ月・・・そんなことはありませんか?

そんな不安から解消!

毎日最大50%オフでお得!無料漫画・電子コミックが3000作品以上!1冊丸ごと無料期間限定無料漫画、完結作品から新刊まで多数配信されているから!

▼3000冊以上無料で読めちゃう▼

呪術廻戦【155話】最新話ネタバレ考察「星綺羅羅の術式」

呪術高専3年の先輩でありながらパンダも知らない星の術式。

呪術高専ではちゃんと他学年とも一緒に過ごしているため、見たこともないということはないはずです。

ちゃんと秤の人柄などは知っているので、もしかしたら戦闘する上で分かりやすい術式ではないのかも知れません。

今分かっていることは、相手を弾き返すことが出きるが逆に自分自身も近づけなくなってしまう、逆に対象を離れられなくすることも可能だということです。

これらの情報から磁石の要領を持った術式がだと考えられます。

に秤のサポートとして秘かに術式を使っていたのであれば、パンダが知らないのも無理はないでしょう。

呪術廻戦【155話】最新話ネタバレ考察「星綺羅羅の実力」

続いて気になるのは星綺羅羅の実力です。

正直裏切り者だと分かったパンダや伏黒のことはその場で倒してしまってもいいところですが、星は秤に伝えにいくことを優先しています。

そこから星の術式は戦いに向いていない、更に星自身の身体能力はそれほど高くないと予想できます。

しかしパンダが星の術式を見たことがないということは、東堂のように術式を使わずとも1級レベルの呪霊を倒せるような実力を持っている可能性もあります。

今戦わなかった理由は単に少しでも虎杖と秤を引き離したかったからではないでしょうか。

呪術廻戦【155話】最新話ネタバレ考察「秤と2人きりの虎杖は?」

秤は虎杖をモニタールームに呼び出すと、金で虎杖に八百長を持ちかけました。

既にこの賭け試合に八百長が存在していることを知っている虎杖はすんなり八百長を受け入れますが、秤の用件はそれだけでは済みません。

まずは外で一緒にいた伏黒のことを聞いてくるはずです。ここで虎杖が嘘をつけるかが見所になります。

伏黒は先に対処の仕方を教えているようですが、正直不安ですね。

パンダが言っていたように虎杖と秤の相性がよかった場合も、虎杖があっさり協力のことを話して警戒されてしまいそうなのが怖いです。

まとめ

この記事では、呪術廻戦【155話】のネタバレ考察・展開予想についてまとめました。(▷確定はこちら

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。