アオのハコ

アオのハコ42話ネタバレ!あの娘ぼくがロングシュート決めたらどんな顔するだろう

2022年2月28日発売の少年ジャンプより、「アオのハコ」42話についてネタバレをまとめました。

前回のあらすじ

針生先輩はベストパフォーマンスを出せないまま負けてしまった。

しかしカレンも応援しに来ているのにそう何回も負けるわけにはいかない、きっと遠くない未来には勝ってくれるであろう。

バスケ部の試合はどうなったのだろうか。

 

アオのハコ41話のネタバレはこちら

 

アオのハコ42話ネタバレ!

バスケ部は明日の2回戦の事について作戦を練っているようです。

つまりは今日の1回戦は無事に勝ったと言うことでした。

しかし2回戦でぶつかる相手はとんでもなく強い高校のようです。

先輩たちが千夏に声をかけています。

どうやら1回戦は先輩たちがアシストしてくれたおかげで千夏も動き回ることができたようです。

渚が千夏に先輩たちはインターハイが終わったら引退すると言うことを教えてくれました。

どうやら先輩たちは受験に専念したようです。

渚が言いたい事は先輩たちが少しでも長くバスケ部に入れるように自分たちが勝ち進んでいかなければいけないと言うことでした。

千夏はそれを聞いてすっかりふさぎ込んでしまいました。

千夏がこういうことになる状態、それはプレッシャーが限界突破してしまうとこういうことになってしまうのでした。

4月は普段こういう弱い部分を吐き出さない分、余計にこうなってしまうのでした。

千夏がこういうことになってしまったのにも理由がありました。

それは1回戦みんなの力で買って、一生このメンバーでバスケがしたいなとそう思っていたからでした。

その頃、大喜はバスケットボールのシュートの練習をしながら、千夏先輩のことを考えて好きとつぶやいてみました。

その時体育館に現れた女性は‥。

アオのハコ42話ネタバレ!

このマンガはやはり毎回やってくれるというか、現れたのは千夏先輩じゃなくてひなっていうのがいいですよね。

ひながここまで話の中心になることが予想できたでしょうか。

申し訳ないけど千夏先輩が登場した時よりも、ひながこうやって登場したときの方が魅力的なんですよね。

もしかしたらいちご100%みたいなラストシーンを迎えるかもしれません。

一応いちご100%を読んでない人のために内容は話しますまい。

さすがに1世代前の漫画なので読んでない人も多いと思いますからね。

そういった意味ではニセコイとかもそうなのかな。

それと2回戦から強い高校とあたるってスラムダンクを思い出しました。

さすがに優勝校だし千夏先輩たちはここで敗退だと思いますけどね。

相手の学校が少し慢心しているのでしたら、山王みたいにチャンスはあると思いますが。