めちゃコミック

偽装カレシに愛されてしまいました16話ネタバレ!女、遥とは…?

めちゃコミックで配信中の「偽装カレシに愛されてしまいました」16話のネタバレです。

【前回のあらすじ】

自立系女子32歳、外科医のめぐみは、

ライバルの胡桃に秋穂の彼女役としても飲み会へ参加し、

秋穂ともいい感じになるめぐみ。

しかし、次の日、職場の病院の外で元カレの拓也に絡まれ、秋穂に救われるも…?

それが元で病院内に徐々にめぐみと秋穂の関係が広まってしまうのでした。

エリコに相談し、秋穂の想いを問われるめぐみ。

付き合っていると言っている祥子の口からなんと秋穂は、

過去に一人の女に引きずられていたと言われ…?

偽装カレシに愛されてしまいました15話ネタバレはこちら

偽装カレシに愛されてしまいました16話ネタバレ

ようやく家に帰ってきて。

外着のままベッドで寝転がるめぐみ。

明日休みでよかったと呟くのでした。

祥子のずっと一人の女の子を引きずっていてという言葉が、

ずっと頭の片隅に残るめぐみ。

秋穂くんが私のことを助けてくれたのは…。

秋穂くんが優しいからだと思っていたんだけれど、もしかして秋穂くん自身に

長く想っている人がいるから、あんなことになった私に同情してくれたのか、と、

自分の中で分析するめぐみ。

その人のことまだ好きなのかな?

秋穂くんはしばらく話を合わせてくれるって言っていたけど、

もし秋穂くんに何か進展があった時、私が邪魔になるのは避けたいし…。

と慎ましく考えるめぐみ。

そうだ、いいじゃん別に。

あの看護師達に付き合って、すぐ別れたとか思われたって。

そういうこともよくあるんだし。

次話せそうなタイミングあったら、偽装恋人解消しようって、

言うべきだとめぐみは思うのでした。

今度こそちゃんと言おうと思い、

そのまま寝ようとするめぐみでしたが…。

どうしても秋穂くんの笑顔が頭から離れず、

思わず目から涙がぽろぽろとこぼれ落ちてしまうのでした。

すぐに次の恋愛なんて無理とか、

好きになっちゃいけないだとか、バカみたい。

ほんとは気づいていたのに気づかないふりして。

結局は秋穂くんのことを好きだったんだと、

ようやく自分の気持ちに気がつくめぐみ。

ばかみたいだ、と自分の中で呟きます。

 

一方、秋穂の家では叔母の祥子がやっと帰ってきたと叫びます。

翔子さん、まだいたのという冷たい言葉に、いや!もう出る!15時の便だから!

それよりも本当にごめんと謝る祥子。

めぐちゃんに酒の勢いでポロっと言っちゃった!

あんたにずっと好きな女がいたってこと!

それだけ謝るともう本当!ごめん!フォローしといて!

今一番愛してるのはめぐみだよとか、なんとか、なんか頼む!といい。

高速で走り去っていく祥子。

そして、引き留めようとした、秋穂に後ろから携帯の着信が鳴り響くのでした。

そしてその電話に出る、秋穂。

何か親しい感じの口調で話すと…。

遥と呟くのでした。

 

そしてその頃のめぐみは目を覚ますと…。

既に時計は16時を回っていて。

泣きすぎたせいだと二度目のショックに打ちのめされるのでした。

傷つくぐらいなら最初から嫌でも仕方ないじゃん。

自分ではどうしようもないと考える、めぐみ。

そして鳴り響くお腹の音。

めぐみはお腹が空いていたのですが、

冷蔵庫を開いても何もないことに気がつき。

しょうがない、外に行くかと街並みを歩く、めぐみ。

しかし、周りには若いカップル達が大勢居て…。

とてもじゃないけど気分じゃない。

ラーメンでも食べに行こうときびすを返し、歩き出すと…。

誰かにぶつかるのでした。

すいません!ととっさに謝るめぐみ。

こちらこそ!と振り返った女性は…なんと、あの性悪の胡桃なのでした。

「偽装カレシに愛されてしまいました」16話の感想です。

性悪の胡桃と偶然鉢合わせしてしまっためぐみ。

独りでいる所を突っ込まれるのでしょうか?

めぐみのメンタルが気になりますね。

偽装カレシに愛されてしまいました17話のネタバレ!はこちら