ブルーロック

ブルーロック【38話】最新話ネタバレあらすじ感想|39話を考察!

こんにちは。2019年5月22日発売の週刊少年マガジンより、「ブルーロック」第38話を読みましたのでご紹介します。

第37話をまだご覧になっていない方はこちらからお願いします↓

漫画最新話ネタバレ
ブルーロック【37話】最新話ネタバレあらすじ感想|38話を考察!こんにちは。2019年5月15日発売の週刊少年マガジンより、「ブルーロック」第37話を読みましたのでご紹介します。 まだ36話を読まれ...

前話では、潔は凪を前にして走りながらゴールへの最後の欠片を考えます。欠片は直撃蹴弾だと気が付き、覚醒した潔はゴールを決めます。5-4でチームZの勝利で試合を終え、凪は本気で戦って負けて悔しいという気持ちに気が付きます。

今週の「週刊少年マガジン」を無料で読む

ブルーロック【38話】最新話ネタバレあらすじ

チームZが喜ぶ姿を見ていた久遠に対し雷市は「あの瞬間お前が凪を潰してなきゃ」

「勝てなかったのも事実だし」「来いよ裏切り者…」と手を差し出します。

手を出してきた久遠を思いっきり殴り飛ばした雷市は、「裏切った件はこれで終いだクソゲス野郎!!」と言い放ちます。

一次選考の結果がアナウンスされ、1位チームV11名、2位チームZ11名、下位3チームの最多得点者3名の以上25名を一次選考突破とすると告げられます。

潔達は喜び、部屋では祝勝会の準備が行われます。潔は蜂楽とスポドリを食堂に取りに行き、蜂楽から「なんか掴んだんでしょ?」と潔は聞かれます。

「感覚でやってた才能を自分で理解して方程式にできた!」「だからここからがストライカーとしての潔世一が本当に始まる気がする!」と目を輝かせます。

敗退チームが泣きながら退場していく様子が目に入った潔が眺めていると、二子から声をかけられます。

「僕も生き残りましたチームYの得点王です」と話しかけてきた二子に、「おめでとう」と潔が伝えます。

二子は「次は負けない」「キミを潰すのは僕です」と伝え、「いつでも来いよ」「次も俺が勝つ」と潔は宣言します。

潔は俺のゴールが誰かを動かし、誰かの夢を終わらせ、誰かが戦う原動力となってると気づき、もっと勝ちたいと目に闘志を燃やします。

飲み物を持って潔達が部屋に戻ると、そこには爆睡して眠るメンバーの姿があります。皆この勝利を噛みしめて眠ります。

ブルーロック【38話】を読んだ感想

久遠のことを認めた雷市のやり方は荒っぽいなと感じましたが、裏切った件がこれで終わりということになったのはすっきりして良かったなと思いました。祝勝会を行おうとするチームの雰囲気は和やかで、いいなと感じました。

下位3チームで残った3人はチームに一人となってしまって、残れたことへの喜びよりも人がいなくなってしまって寂しいだろうなと思いました。

「だからここからがストライカーとしての潔世一が本当に始まる気がする!」と言った潔はエゴイストに確実に近づいているように感じました。

ブルーロック【39話】を考察

潔は蜂楽とメンバーの寝顔を見ながら少し食べたり飲んだり会話した後、そのまま眠ってしまうのだろうなと予想します。

二次選考では今のチームZはばらばらとなり、新しい人達とチームを組むことになるのだろうなと予想します。

潔は二子とライバルとしてぶつかるのではなく、今度は仲間として協力して頑張る形になったりするのではないかなと予想します。二次選考では下位3チームの最多得点者が存在感を発揮し、試合を盛り上げてくれることを期待したいです。

漫画!最新話ネタバレ
ブルーロック【39話】最新話ネタバレあらすじ感想|40話を考察!こんにちは。2019年5月29日発売の週刊少年マガジンより、ブルーロック【第39話】を読みましたのでご紹介します。 第38話をまだご覧...