彼岸島 48日後…

彼岸島48日後【235話】最新話ネタバレあらすじ感想|開かずの間

こんにちは。2020年3月2日発売のヤングマガジンより、彼岸島48日後…【235話】「開かずの間」を読みました。この記事では235話のネタバレや個人的感想&次話の考察予想についてまとめました。

234話では、第一波を倒して前に進んでいく一行は次にでた部屋で吸血鬼たちの食糧が貯蔵されているのを発見します。そこには大量の人間がいました。

捕まった人間の中に自分の弟を見つけた隊員の希望で一行は貯蔵容器を全て破壊し、また前に進みはじめます。

➡「彼岸島48日後…」の最新刊をお得に読む(←こちらの電子書籍の「試し読み」から今すぐチェック)

彼岸島48日後【235話】最新話ネタバレあらすじ

あと2つの寝床を越えれば蟲の王の元の元にたどり着くという事で、今日中の到着を予想する鮫島。

明もそれを希望しますが、十条はまだ何があるか分からないと警戒するように促します。

緊張で震えているユカポンのことを心配して1人の隊員が声をかけてくれました。

隊員にはユカポンくらいの妹がいたので放っておけないのです。

別の隊員も何かがあれば守ってやるとユカポンを励まします。笑顔になったユカポンは隊員にも元気を与えました。

気分の良くなった隊員は自分の息子くらいの勝次にも守ってやると声をかけますが、勝次は自分で戦えると反抗します。

隊員はそれが逆に可愛いと勝次の頭をなでるのでした。そんな隊員でもネズミのことだけは好きになれないようです。

明がどうしてネズミを仲間にしたのかを不思議に思うとのことで、勝次もその意見には同意します。

明は来る者拒まずだと言う勝次ですが、それでも居心地が良く結束も固いと誇らしげに語りました。

話していくうちに隊員たちがそこまで嫌な奴らではないと感じ始めた勝次。鮫島も同じことを感じていました。

ここで明と十条が前を見て驚きます。穴がたくさんの大岩で塞がれているのです。事故か故意かは不明ですが、進める状況ではありませんでした。

十条はもともと敵が頻繁に道を変えるという情報は掴んでいましたが、まさか遭遇することまでは予想していなかったようです。

蟲の王のもとに向かうには少し戻って横道に入らなければいけませんが、そこには“開かずの間”があると十条は言います。隊員たちがざわつき始めました。

十条によると、何度か行った探索で、毎回入った隊員が全員殺されて連絡が取れなくなる部屋があり、そこは立入禁止区域に設定したと言うのです。

そこを避けて進む予定だったものの今回は止む終えなくなってしまいました。横道だけあって通路は狭く、大きな鮫島は頭がぶつかってしまいます。

開かずの間に近付くにつれて一行には不安と緊張が重くのしかかってきます。そして遂に穴の出口が見えてきました。

十条は声を出さないのはもちろん、足音さえも抑えるように伝えます。ソロリソロリと一行は穴の外へ、銃を構え、辺りを警戒しながら開かずの間に入っていきました。

今にも叫びだしたいネズミは手で口を押さえて何とか耐えます。ゆっくりと静かに進んでいた時、1人の隊員が埃による鼻水に耐え切れず、ゆっくりと鼻をすすりました。

次の瞬間その隊員の頭が上下真っ二つに斬り分けられてしまいます。

突如殺された隊員に驚き、仲間たちが駆け寄ると容赦なく大きな刃物が次々に隊員を殺し始めました。

明たちの前には大きな鎌を両手に携えた化け物が姿を現したのです。

頭には縦に開いた牙だらけの口、カマキリのような見た目をしていますが4つの乳房がついており腕もカマキリよりも多いです。遂に開かずの間の正体が判明しました。

彼岸島48日後【235話】感想

勝次、鮫島、ユカポンは少しずつ隊員たちの良さに気付き心を許し始めていました。しかし誰か1人くらいは悪意を持っているような気がしています。

そしてネズミが嫌われるのは当たり前のことです。もしもネズミが襲われた際、助けてくれるのは明たち元の仲間だけな気がしています。それでも悪運の強いネズミは周りの被害を出しても自分だけは生き残るのだと思います。

今回出てきた開かずの間に早速到着。明らかに強そうな敵がいたのでここではかなりの人が死んでしまいそうです。既にかなり死んでいますが・・・。

彼岸島48日後【236話】考察予想

開かずの間で新たな吸血鬼と遭遇。戦う以外に道はありません。ただ、目の前に現れた1体の後ろに同じ吸血鬼がうようよいたのが見えました。

少なくとも10体はいるのではないでしょうか。銃で戦う自衛隊ですが、どこを狙えばいいのでしょうか。

頭な気がしますが、吸血鬼の鎌がかなりの大きさなので距離を取らなければすぐに切られてしまいます。

明は接近戦で鎌を避けて戦うでしょう。ユカポンとネズミ、勝次を守ろうとする隊員たちも確実に死んでしまうと思います。

➡彼岸島48日後…【236話】へ

まとめ

2020年3月2日発売のヤングマガジンより、彼岸島48日後…【235話】「開かずの間」のネタバレや個人的感想&次話の考察予想についてまとめました。

➡「彼岸島48日後…」の最新刊をお得に読む(←こちらの電子書籍の「試し読み」から今すぐチェック)