ブルーロック

ブルーロック158話ネタバレ最新話確定と感想は?一瞬足りとも無駄にしない

2022年1月13日発売の週刊少年マガジンより、ブルーロック【158話】「カイザー」を読みました。

157話では、ゴールを邪魔してきたバスタードミュンヘンのカイザーは潔に俺の前に立ちはだかれと言って挑発してきます。

ノエルノアからランキング上位11人しか試合に出られないと言われランキングが表示されます。

ランキングの上位はバスタードミュンヘンのメンバーが占めていましたが、1人だけ國神が3位に食い込みます。

潔はランキング上位に喰い込むと闘志を燃やします。

それでは、この記事では、ブルーロック【158話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

▼登録簡単!無料で読むならU-NEXT▼

U-NEXTがおすすめな理由

U-NEXT アニメ 無料

初回限定31日間無料

漫画ランキング▶こちら

今話題のアニメ▶こちら

▼今すぐチェック▼

▼月額課金制に不安を感じるなら「まんが王国」▼

まんが王国がおすすめな理由

月額課金制だと解約するのをうっかり忘れて利用しないまま数ヶ月・・・そんなことはありませんか?

そんな不安から解消!

毎日最大50%オフでお得!無料漫画・電子コミックが3000作品以上!1冊丸ごと無料期間限定無料漫画、完結作品から新刊まで多数配信されているから!

▼3000冊以上無料で読めちゃう▼

ブルーロック158話ネタバレ最新あらすじ

打倒カイザーを目指すため特訓の日々が幕を上げます。

動体視力トレーニングでは動体視力とプレー視野の能力が向上。

オフザボールトレーニングではポジショニング、積極性、攻撃意識の能力が向上。

ワンタッチミニゲームでは反応、冷静、ショートパス、シュート精度の能力が向上します。

第1試合までの10日間、ノエルノアの指定するトレーニングを毎日こなし、その度に更新されるランキングに一喜一憂しています。

上位11位に入って試合に出るためにはトレーニングで高い数値を出して、喰らいつくしかありません。

ドイツ棟の4人部屋では、國神の話になります。

結結局あれから敗者復活戦のことも聞きたいのに、國神は何も話してくれません。

身体能力も縛上がりしています。

黒名は國神の総合評価を見て、データ見ようかと話し掛けてきます。

データは参加者が閲覧できるようになっていて、ブルーロック内での評価が細かく可視化されて自己分析の手掛かりになっています。

潔は自分のデータを見てみると総合評価はBで、動体視力とダイレクトプレーは点数が高いけどパワーやパス能力はイマイチです。

元々自分は身体能力でやってきた選手ではないからこの低い数値になるのは当たり前なんだと思います。

じゃあ、ランキングをあげるために必要なものは何なんだ…潔は立ち上がり、イヤホンを付けてノエルノアのところへ向かいます。

潔はノエルノアにどうしたらランキングを上げられるか単刀直入に聞きます。

それにトレーニングに不満でもあるのかと聞き返されてしまいますが、カイザーに勝ちたいと正直に答えます。

するとノエルノアは潔に武器はなんだ?と質問します。

潔はダイレクトシュートだと言うと、今度はその武器を使うために必要な要素は何かと聞かれます。

敵の裏をついてフリーでゴール前に抜け出すことだと答えます。

更にそのために必要なプレーは何かとノエルノアが質問してきます。

潔はより広いプレー視野と、90分間敵陣の穴を見つけて挑戦し続ける集中力と運動量だと答えます。

その後、ノエルノアはそのために必要な能力は何だと聞いてきます。

その問いの答えに詰まる潔。

答えに詰まる潔を見て、自分の理想くらい言語化できないのかと言われてしまいます。

潔は慌ててプレーのバリエーションと、どんな相手にも対応できる基礎能力だと答えます。

すると、ノエルノアはそれらが仮に全て手に入ったとしたら、俺に勝てるのかと凄まれて、潔は分かりませんと答えてしまいます。

するとお前の理論はここで破綻したから思考からやり直せと言います。

分からないは希望的観測の雑音が入った非合理の思考停止だから、そんなやつをレギュラーで使わないと言われてしまいます。

潔は諦めずに自分に足りない物は何かと聞きます。

しかし思考からやり直せと突っぱね、その後朝起きたらまず何をする?と、その一步は世界一になるための行動か?1分1秒365日全ての時間を世界一になるために費やしているかとヒントをくれます。

この言葉で潔の中のピースが重なっていきます。

これがノエルノアの哲学なんだと思います。

ノエルノアは自分に勝てる理論を持ってこいと潔に言います。

10日後、バスタードミュンヘンとFCバルチャの試合が行われます。 日本からバスタードミュンヘンに入ったのは國神のみです。

ノエルノアと話したことでベンチにいる間も無駄にしないとかんがえるようになります。

FCバルチャのスターティングメンバーに蜂楽と乙夜がいることにバスタードミュンヘン側の日本チームはざわつきます。

潔は蜂楽と同じ舞台に絶対に立つと闘志を燃やします。

ブルーロック157話感想

ついに試合が始まりました。

潔は11人に選ばれませんでしたね。

何だかんだで最終的にはメンバーに選ばれるかな?とも思っていたのですが、ベンチスタートです。

潔はノエルノアと話したことがいい方向に向かっているといいなぁと思います。

ブルーロック158話考察予想

次話の時点で潔が試合に出るということはないのかなぁと思います。

ノエルノアと話し、思ったことをベンチの中で実践し、それをノエルノアが見ている。

そして試合は互角のいい勝負で展開していくという形でいくのかと思います。

まとめ

この記事では、ブルーロック【158話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

▶「週刊少年マガジン」を1冊無料で読めちゃうのはこちら