男性向けまんが

謀略のパンツァー【16話】最新話ネタバレ感想|17話を考察!

こんにちは。2019年5月23日発売の週刊少年チャンピオンより、「謀略のパンツァー」第16話を読みましたのでご紹介します。

15話では、大喜利による勝負にわざと負けてパンツを覗く作戦にでる真澄レイ!しかしあまりにも笑いの沸点が低い2人に苦戦する!

今度は圧縮タオルを利用した作戦で白神のパンツを見ることに成功!4年と17日の年月がついに成就する!?

「謀略のパンツァー」を今すぐ無料で読む

謀略のパンツァー【16話】最新話ネタバレあらすじ

白神は自分が不合格であると悟り、礼を言って去ろうとします。ですが真澄レイはそんな彼女を制し「君は書記に採用だ」と告げます。

しかしどうやら、面接を受けに来た全員を採用することにした真澄レイ。近いうちに行われる行事・修学旅行に備えて、今のうちに1年生を多く育てておこうという魂胆です。

透と白神は抱き合ってきゃっきゃと喜び合っています。さっそくいろはに連絡を入れる真澄レイ。

しかしスマホに目を落した瞬間そこには衝撃の写真が送られてきていました!

なんといろはの携帯から、床に倒れ青ざめているいろはの写真が送られてきたのです!

真澄レイは急いでその場を後にしいろはのいる場所へ駆けつけます。

現場に到着すると倒れたいろははどうやら喋れないだけで意識はあるようです。そう教えてくれたのはその場にいた女生徒、1年の半田スズ。

熊のぬいぐるみをだっこしている彼女は、たまたま通りかかったらいろはが倒れていたといいます。

倒れたいろはは何とか真澄レイに「この子のパンツは狙うな」との警告を込めたダイイングメッセージを残します。

しかし真澄レイはこれを「この子のパンツを狙え」と勘違い。しかし、スズの狙いはパンツァーたちにカウンターパンツを食らわしダウンを取ってやることでした。

真澄レイと二人歩きながらその機会をうかがいます。真澄レイには作戦がありました。これまで2年間育て手懐けてきた秘密兵器…。

そう、それは”でかいニワトリ”飼育小屋の前ででかいニワトリを羽ばたかせてスズのパンツをめくろうという魂胆です。

スズは確かにビビりはしますが、スズはスズでカウンターパンツを狙っています。ニワトリの羽がはばたき風が舞った瞬間!

すずはダイレクトに真澄レイにお尻をむけパンツを披露!さぁ…どうなる真澄レイ!

謀略のパンツァー【16話】を読んだ感想

今回もくだらない話しで大盛り上がりの「謀略のパンツァー」でした。

巨大なニワトリに芸を仕込ませてパンツをめくる風を巻き起こすなんて、真澄レイの手の込みようには脱帽ですね…。

そしてまたニワトリの描写が妙にリアルなのも笑ってしまって個人的には大変ツボでした。描写がリアルなのもインパクト大なのですが、何より”でかい”。でかすぎて怖い。あんなニワトリが目の前に現れて一瞬しか物怖じしない半田スズちゃん…只者ではありませんね。

謀略のパンツァー【17話】を考察

今回は新登場のキャラクターがでてきましたね。何やら武術の心得がありそう?な1年生の半田スズちゃん。

自信たっぷりにお知りを向けてパンツを見せる彼女のスカートの中にはどんな仕込みがされているのでしょうか。

それともただ力にものを言わせた何のひねりもないカウンターパンチが繰り出されるのでしょうか…?

次回は半田スズVS真澄レイのパンツを巡った攻防戦が幕開けすることが予想されます。次回も最高にくだらなく面白いエピソードになることを期待です。