チェンソーマン

チェンソーマン【47話】ネタバレあらすじ確定&感想!レゼVSデンジ

こんにちは。2019年11月18日発売の週刊少年ジャンプより、チェンソーマン【第47話】「女運」を読みましたのでご紹介します。

前話をご覧になっていない方やもういちど振り返りたい方はこちら

46話では、レゼがデンジを追ってきて2課の訓練施設を襲撃しました。早川がデンジを連れて行き、2課でレゼを殺そうとするも返り討ちに合い全滅させられてしまいます。

そして車で逃げようとした早川達の前にレゼが立ちはだかります。

➡「チェンソーマン」の最新刊を無料で読む

チェンソーマン【47話】最新話ネタバレあらすじ

レゼは殺した隊員の生首を見せつけてくると、出来るだけ殺しはしたくないからデンジを渡せと言ってきます。

しかし早川はハンドルをきるとレゼの横を通過していきます。

ため息をつくレゼは爆発の勢いで車の上へ飛び乗ります。

そして車ごと爆破しようとしたその時、軽快な掛け声と共に”暴力の魔人”がレゼに飛び蹴りをしました。

レゼは車から落ちます。

早川が特異課に救援要請を送っていたのです。

暴力の魔人は倒れるレゼに畳み掛けるように踵落としをしますが、立ち上がったレゼは右腕でその踵落としを受け止めます。

レゼは立っていますが、足が地面にめり込んだので衝撃の強さはかなりのもの。マジ蹴りだったようで暴力の魔人も驚きます。

レゼが暴力の魔人との対戦を受け入れたところで、暴力の魔人はコベニに大声で作戦変更と伝えて撤退します。

レゼの後ろではコベニが恐怖で腰を抜かしていました。

コベニは仕事を止めるから許してくれと泣いて懇願します。

コベニを放って早川の車を追います。爆発の勢いで空を飛びながら、早川の車を探すレゼを天使の悪魔が発見しました。

レゼは早川の車の後ろを走るトラックの上に降り立ちます。

デンジはその時甦っていました。

早川は無線を使おうとしますが、無線は壊れておりいざとなればデンジを守るために車ごとレゼにぶつかると言います。

その時、チェンソーへと姿を変えたデンジは車の天井を切って外へ出ていきます。

早川はデンジはそこまで回復してないと言って止めますが、デンジは瀕死の状況でずっと考えてある答えを出していました。

”俺が知り合う女は全員俺を殺そうとしてる”

デンジはそうだとしてもマキマがいるからいいと言います。そして自分のせいでこれ以上人が死ぬのは嫌だからレゼを逮捕すると宣言します。

チェンソーマン【47話】の感想

暴力の魔人の登場にはとても興奮しました。コベニとバディを組んでいるようですね。規格外の強さを持っているからマスクをつけていると説明されていましたが、その性格はどうもとても明るくて面白そうに感じます。

しかしそんな暴力の魔人も、レゼには敵わないと言って逃げていきました。レゼの強さが計り知れません。コベニを置いて逃げて行ったのは残念でした。

そして復活したデンジがレゼと戦い始めるところで今回の話が終わりました。戦いの様子がとても楽しみです。

チェンソーマン【48話】考察予想

レゼVSデンジ。力は圧倒的にレゼの方が上だと思いますが、デンジは割と体を顧みないところがあるので面白い戦いになるでしょう。レゼは自分の体を爆発させることがあるので、一体どうしたら死ぬのかが分かりません。

もしかしたらレゼがマキマのことを魔女と呼んでいたので、マキマがこの場に来て戦いを終わらせるかもしれません。

できればデンジとの間で終わらせてほしいですが、デンジにはおそらくレゼを殺せるほどの力は残っていないでしょう。

➡チェンソーマン【48話】へ

まとめ

チェンソーマン【第47話】「女運」のネタバレと感想&48話の考察予想についてまとめました。

➡「チェンソーマン」の最新刊を無料で読む