Dr.STONE

ドクターストーン227話ネタバレ!月世界旅行

2022年1月31日発売の少年ジャンプより、「ドクターストーン」227話についてネタバレをまとめました。

前回のあらすじ

紆余曲折がありつつも千空は人類の最初の1歩を踏み出したのです。

月面には一体どんな資源が埋まっているのでしょうか。

千空は期待に満ち溢れていました。

 

227話のネタバレはこちら

ドクターストーン227話ネタバレ!

ついに人類は再び月に降り立つことができました。 原始の世界からいっぽずつ進んでここまで来た千空には感慨深かったことでしょう。 ここにきた目的として肝心なものがあります。 それはいまだに正体が不明のホワイマンとの決戦。 ホワイマンに対抗するために武器をつけてきた千空。 1つはネットガングレネード。 もう一つはカプセル石化装置。 このカプセルは武器にもなり回復薬にもなるのでまさに便利なものでした。 こうして3人はバギーに乗って月面を走って行きます。 走っているうちにアメリカが立てた国旗を発見しました。 アメリカの国旗は宇宙船ダイレクトでやられて完全に真っ白な状態になっています。 ホワイマンとの最終決戦は近いです。 千空が突然今すぐカプセルを開いてくださいと言っています。 コハクは千空が突然改まった口調でそんなことを言っていたので少し不思議に思っていました。 コハクはそんなことを考えながらもカプセルを開けようとしています。 しかし千空はそんな指示は出していないのでした。 これは何者かがマイクの周波数と声色を使ったにせ通信なのです。 カプセルの中から声が聞こえています。 千空はコハクにカプセルを投げるように指示をしました。 月の重力は地球の重力の6分の1です。 物を投げると相当な勢いで飛んでいくことでしょう。 カプセルは空中で爆発をしました。 カプセルの中からものすごくまがまがしいものが出てきます。 ホワイマンが姿を現します。 千空はこれを見て全てを理解したのでした。

 

ドクターストーン227話の感想

えーと、自分の予想していた見解と全く違うことになっていたので驚いています。

今目の前にいるのはラスボスなんですよね。

千空のセリフから今までに出てきた登場人物の1人なのではないかと言う可能性があります。

いったいそれが誰なのか想像もつきませんけど、ここが作品の明暗を分けることになるのは間違いないことだと思います。

しかし仕方ないことかもしれないけど月面にはアメリカの国旗が立てられているっていうのはロマンのかけらもなくなってしまいますよね。