エデンズゼロ

エデンズゼロ【84話】最新話ネタバレ感想|シキがいない世界

こんにちは。2020年3月4日発売の週刊少年マガジンより、エデンズゼロ【84話】「シキがいない世界」を読みましたのでご紹介します。

83話では、ドラッケンにケンカを売ったことで捕まってしまった主人公のシキや仲間たち。ドラッケンは彼らを服従させるために、仲間の腕を斬り落としてしまいます。

それでもドラッケンに反抗的なシキはついに、ドラッケンの手によって撃ち殺されてしまうのでした。

➡「エデンズゼロ」の最新刊を無料で読む

エデンズゼロ【84話】最新話ネタバレあらすじ

シキがドラッケンに殺されてしまってから七日。

世間は変わることなく続いていました。

ドラッケンはシキの仲間のハッピーたちをスクラップ屋に売り払ってしまっていました。

多くの部品の中で捨てられたように横たわるハッピーたち。

一方、レベッカは七日間何をされることもなく部屋に監禁されていました。なんでこんなことに、と膝を抱えるレベッカ。

他の仲間は無事だと聞かされていましたが、あまりのつらさにうずくまってしまいます。

ドラッケンの仲間が部屋に入ってきただけで、怯えて震えるレベッカ。圧倒的な恐怖が憎しにをも凌駕しているのでした。

ドラッケンの仲間のラグナは比較的まともなようで、レベッカに過去は忘れるように諭すのでした。

風呂やトイレには監視カメラはついていないから、シャワーを浴びるように言うラグナ。

言われるがまま、シャワーを浴びながらレベッカは思います。ドラッケンはレベッカの中のキャットリーパーという力を抽出したいのだと言っていたのです。

その力にまったく思い当たりがないレベッカ。それはまだ、彼女が覚醒していないからだとドラッケンは言っていたのでした。

頭の中の情報を整理しながらも、みんなに、シキに会いたいとうずくまってしまうレベッカの足が光り出します。

その反応をドラッケンも確認していました。

レベッカを逃がすな、とドラッケンは叫びますがレベッカは何かに引っ張られるように虚空に投げ出されるのでした。

ゆっくりと落ちていくレベッカ。

次に目を覚ました時、彼女はエデンズのベットの上にいたのです。シスターやハッピーが心配そうに見守る中、レベッカは何が起きたのかわからず呆然とするのでした。

エデンズゼロ【84話】感想

主人公が殺されてしまうという衝撃の展開から続く今回の話。絶望の中で覚醒したレベッカの能力に驚かされました。ドラッケンでさえ欲しがるその能力の詳細が早く知りたいですね。

とりあえず、絶体絶命の状況からは抜け出せた感じがするのですが、レベッカたちにどのような未来が訪れるのか今から楽しみです。

明らかにドラッケンは手を出してはいけない危険人物でしたが、彼の魔の手から抜け出すことはできるのかどうかも気になります。

エデンズゼロ【85話】考察予想

レベッカの力は時を超える能力なのかもしれませんね。ドラッケンのもとからうまく抜け出すことのできたレベッカですが、まだ周りの状況ははっきりしません。

時を超える能力ならば、宇宙の法則を変えるかもしれないというドラッケンの言葉もうなずけます。

また、レベッカを29号と呼んでいたドラッケンの言葉も気になりますね。詳しい生い立ちが明かされていないレベッカですが、もしかしたら本人も知らないような過去が隠されている気がします。

まとめ

2020年3月4日発売の週刊少年マガジンより、エデンズゼロ【84話】「シキがいない世界」のネタバレと感想&85話の考察予想についてまとめました。

➡「エデンズゼロ」の最新刊を無料で読む