偽装カレシに愛されてしまいました

偽装カレシに愛されてしまいました1話ネタバレ!~女の幸せって?

めちゃコミックに掲載されている「偽装カレシに愛されてしまいました」1話についてネタバレをまとめました。

偽装カレシに愛されてしまいました 1話ネタバレ!

外科医、32歳・椎葉めぐみは、7年近く付き合っている大学からの同期で同僚の眼科医・山内拓也から届いたメールを見て、固まっていました。

来週のディナーのお店を予約したという報告と共に、大事な話があります!と書かれたメッセージ。

どうみても、プロポーズじゃない!?これ…!

めぐみは親友で同僚のエリコにメッセージを見せ、なんだと思う!?と尋ねます。

普通にプロポーズでしょ、と答えるエリコ。

やっぱりそう思う!?どうしよう!と慌てふためくめぐみ。

え、何で?7年近く付き合ってるんでしょ?と不思議がるエリコ。

めぐみはいざとなると不安だ…と漏らします。

子供もまだ考えてないし、一生の問題だからね…と二人が話していると、ドアが空き、午後の外来が始まりますよ、と声をかけてきた男が。

秋穂誠司、28歳。

もさもさとした前髪で目がどこにあるかわからないような彼は、当直だったにもかかわらずお昼休みまで病院にいました。

めぐみが、まだいたの?と尋ねると、今帰るところです、お疲れさまでした、とそっけなく返す秋穂。

クールでナゾな子、飲み会にも全く来ないサトリ世代。

二人にとって彼はそんなイメージでした。

自由に生きていそうだなー、と秋穂を羨ましがるめぐみに、エリコは結局どうするの?と尋ねます。

とりあえず、じっくり考えることにしためぐみ。

7年の交際期間、お互いに医師で安定した収入、相手の家族にも会ったことがある。

なにもかも順調なハズなのに、なんでこんなに悩んでいるのか…。

1週間はあっという間に過ぎ、めぐみは拓也との待ち合わせ場所にいました。

結婚への不安が消えたわけではないけれど、きっとこの人とならやっていける…待ち合わせ場所に来た拓也の笑顔を見て、決意をしためぐみ…ですが。

 

別れて欲しいんだ。

予想外の拓也の言葉に、めぐみは呆然するしかありません。

拓也は、めぐみには俺なんて必要ない、何でも一人で決められて悩んだりしないめぐみは、俺が支えなくても弱いところなんてない…と話し始めます。

さらに、もうほかに気になる子がいて、その子は危なっかしくてか弱い、俺が支えてあげなきゃって思う子なんだ…と浮かれた顔の拓也。

敗因は、私が自立しているから…?

拓也と別れ、部屋に帰っためぐみはカバンを思いっきり投げ捨て、なんでだよ!と叫びベットに突っ伏しました。

女はひとりで立ったらいけないの…?やっと涙がでてきためぐみは、自分のがらーんとした部屋を見渡し、なんもねーな…とつぶやくのでした。

 

次の日、出勤しためぐみは決意を新たにしていました。

こうなったら一生、一人で立っててやろうじゃないの…!

すると、昨日プロポーズをされたものだと思い込んでいるエリコが、後ろから背中を叩いて、昨日どうだったあ?と明るく尋ねます。

めぐみはエリコに昨日の事を話しました。

拓也に浮気されていたなんて…晴天の霹靂だ、と驚き、めぐみを心配するエリコ。

仕事に生きるからいいの!と明るくふるまうめぐみ。

すると…二人は、廊下でイチャつく拓也と若い女を見かけてしまいます。

…間違いなく、アレが浮気相手だ。

超至近距離で笑いあい、イタリアン美味しかっただのと話しています。

そんな二人を、うわあ…と引いて見るめぐみとエリコなのでした。

偽装カレシに愛されてしまいました 1話の感想!

めぐみが強い女だから…だのと言っていますが、結局はただの浮気だろー!!

相手は職場の若い女…悲しい通り越して怒りが湧いてきます。

めぐみ、やってしまえー!今後の展開が楽しみです。

次回の「偽装カレシに愛されてしまいました」2話はめちゃコミックにて更新されています。

偽装カレシに愛されてしまいました2話のネタバレはこちら