ヤングマガジン

ゴッドオブドッグGOD OF DOG【33話】最新話ネタバレあらすじ感想|水産加工場

こんにちは。ひらりです。

2021年1月9日発売のヤングマガジンより、GOD OF DOG【33話】「水産加工場」を読みました。

32話では、神内と樹里覇を出し抜き、岩城と対峙するVICE。日本刀を手に、勝負を決めようと振り抜く岩城ですが・・・VICEは防刃コートを着ていました。

岩城の太刀を防ぐと同時に、VICEはその首を切り裂いていたのです!!

それでは、この記事では、GOD OF DOG【33話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ゴッドオブドッグGOD OF DOG【33話】最新話ネタバレあらすじ

車を飛ばし、事務所へと戻った神内と樹里覇。

そこには・・・血の跡が残っています。

血の跡は、隣の部屋に続いていました

その部屋に2人が入ると、そこには血だまりと岩城の日本刀が・・・。

樹里覇は日本刀を拾い上げ、その刃を確認。

日本刀には全く血が付いておらず、この血だまりは岩城のものだと判断しました。

一方、冷静に部屋の状況を確認する神内。

天井に、今までなかったナイフの刺さった後を発見します。

そのナイフを見て・・・神内はVICEに気配を感じました。

2人が部屋を見渡していると、樹里覇の携帯にメッセージが・・・。

写真が添付されたメッセージには、岩城の顔と水産加工場が写っています。

メッセージの内容は、VICEを仕留めたというもの・・・。

この工場でミンチにするため、樹里覇と神内に来いという内容でした。

ただ、写真には岩城の首から上しか写っていません。

樹里覇は罠だと察知し、怒りを露わにします。

そんな樹里覇を落ち着かせようとする神内。

落ち着いていると返す樹里覇は、岩城が生きていると信じるのでした。

その後、水産加工場へと向かった2人。

中に入ると・・・複数の死体が宙吊りになっています。

奥にある1体を見つけ、下を向く樹里覇。

それは・・・背中に毘沙門天を彫った岩城の体でした。

泣きそうになる樹里覇に声をかけ、奥に目をやる神内。

奥には・・・椅子に座ったVICEの姿があるのです!!

一瞬で怒りが沸騰を、樹里覇はVICEに突っ込んで行きました。

何発も銃を放ちますが・・・それは、VICEではありません。

樹里覇の弾丸を受け、ゆっくりと首から上が落ちたのです。

その顔は・・・岩城!!?

VICEは死体にコートを着せ、岩城の首を乗せてカツラを被せていました。

岩城の首を見て、目から涙を流す樹里覇。

一方のVICEは・・・岩城の背中の皮を剥ぎ、自分の背中に張り付けています。

つまり、吊るしてある死体に紛れていたVICE。

姿を現したVICEは、樹里覇に向かって弾丸を放つのでした。

ゴッドオブドッグGOD OF DOG【33話】感想

岩城とVICEの戦いは、やはりVICEの圧勝でした。

首を切り裂かれた岩城は、そのまま殺されたようです。

さらに、岩城の死体を使って神内と樹里覇を罠にハメたVICE。

完全に、2人は手玉に取られています。かろうじて警戒を怠っていなかったのは神内。
ただ、危機的状況にあることは間違いありません。

自分の目的以外に執着がない神内は、岩城の死でも動揺していませんでした。

復讐の為ならば、自分の命でさえ簡単に捨てるはず・・・。神内とVICEは、共通点があるのかもしれません。

ゴッドオブドッグGOD OF DOG【34話】考察予想

VICEの罠にハマった神内と樹里覇。特に樹里覇は岩城の死にショックを受け、身動きが取れていないようです。

一方の神内は、VICEの気配に気が付いて声を上げました。

つまり、神内はVICEの弾丸を避けると予想します。

もしくは、樹里覇を突き飛ばして弾丸を避けるかもしれません。樹里覇と神内が不意打ちを回避したとすれば、今度不利になるのはVICE。

さらなる罠を仕掛けていない限り、逃げてしまうのではないでしょうか!?

VICEの狡猾さを知った神内と樹里覇は、再び復讐を誓うと予想します。

GOD OF DOG【34話】へ

まとめ

この記事では、GOD OF DOG【33話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

「GOD OF DOG」を1冊お得に読む