めちゃコミック

鋼の華2話ネタバレ!鴻池征十郎から首席を取る事が私の目標!

めちゃコミックで配信中の「鋼の華」2話のネタバレです。

【前回のあらすじ】

幼い頃に事故で亡くなった、

兄の代わりとして生きる事を決意した妹の憂。

兄と同じ高等学校に合格、入学する事を決めます。

但し男として…。父からの首席で卒業を条件に男として生きる事を

認められ…。憂は無事条件を達成できるのでしょうか?

鋼の華1話ネタバレはこちら

鋼の華2話ネタバレ

気になる中間考査の結果が出て…。

憂は首席どころか、十位ぎりぎりの結果に頭を悩ませます。

そんな憂に、入学した時は俺と変わらなかったのに凄いと、

クラスメイトの田中が声を掛けます。

首席以外は同じ事と返すと、

もっと嬉しそうな顔しろよ、と言われる憂。

10位でも、将来有望と家族が泣くほどの栄誉。

田中にも、夜遊びばかりしてるから順位が下がるんだぞ、と言う憂でしたが。

その田中の順位は32位。

本人はものともせず、今夜も遊ぶから誤魔化すの頼む、と話します。

同室になったのは何かの縁だとあくびをする憂。

寝不足か?と気遣う田中に遅くまで勉強しているという憂。

剣術の試合は大丈夫かと心配します。

そう、午後からの試合は入学以来の首席、鴻池征十郎と戦うのでした。

この男に勝たなきゃ首席は取れないと気合を入れる憂。

学力では遅れを取っても、兄と稽古をした剣術なら

絶対に勝てる、と憂は信じていました。

結局負けた憂、皆に心配される中、保健室へ運ばれ。

あんまり無理するなよ、と言う田中に迷惑をかけた、と憂。

礼なら鴻池に言え、あいつがお前を医務室まで運んだんだ。

と言われ、面倒までかけた事に落ち込む憂。

着替えを持って来てやる、と言う田中の後から、鴻池がやってきて。

憂が鴻池に謝りますが、こちらこそと鴻池は謝ります。

余裕が無く、つい本気で打ち込んでしまい、

さっき田中から憂の体調がすぐれなかったと聞いたと心配しますが…。

だからこそ全力で挑んだという憂。

鴻池は笑います。

そうか、君は俺に勝つ気で掛かって来るんだな、

と言われ当然だ、勝負とはそういう物だろうと返す憂。

次は勝つと宣言しますが、君はもっと食え、

抱き上げた時余りにも華奢で驚いたぞ、といわれ。

憂は失礼だぞと言い、自分は標準で

兄様もお前ほどの身体じゃないけど強かったと言い…。

兄がいたのか?と鴻池が聞くと、

随分前に亡くなったことを答えると、さぞ立派な兄上だったのだなと鴻池。

服を持ってきた田中は、先に寮に戻っている、と言って部屋を後にしました。

また改めて手合わせをしてもらえないか?

今度は本調子の時に頼む、俺も手加減しないと言われ、

微笑みを浮かべる鴻池に、憂は望むところだと答えるのでした。

「鋼の華」2話の感想です。

首席、鴻池征十郎も中々の曲者ですね。

今日的ながら、男らしい一面もあって素敵です!

今後恋に発展するのでしょうか?楽しみです。

鋼の華3話のネタバレ!はこちら