めちゃコミック

鋼の華9話ネタバレ!田中の謝罪と初めて憂は恋を知り…!!

めちゃコミックで配信中の「鋼の華」9話のネタバレです。

【前回のあらすじ】

何故か自分を避けようとする鴻池を責める憂。

ついに鴻池、自分の想いを憂に告白し…。

突然の事にとまどう憂。その答えは…。

鋼の華8話ネタバレはこちら

鋼の華9話ネタバレ

あの告白から一晩経ちましたが、

結局鴻池は寮には戻らず、授業にも出ず仕舞い。

しかも部屋の私物がきれいになくなっていました。

なぜ勝手に退寮なんてと思いながらも、

ゴミ箱の中の手紙に気付き、逡巡の末それを読む憂。

実家からの手紙には退寮は卒業まで待ってほしい、と伝えていました。

縁談も紹介したい女性がいるので、

改めて相談すると頼んでいたのでした。

しかしその手紙は結局出さず仕舞い…。

考えるのをやめて、

主席を奪う機会は次の試験が最後だと自分を奮い立たせる憂。

それからも鴻池は学校に来ても帰ったり、欠席ばかりでした。

二年間主席を取る事だけを考えていたのに。

いつしか鴻池と並ぶことが目標になっていた、と憂。

鴻池が居ない日々がこんなにもつらいなんてと思ってしまいます。

ある日、憂の目の前に姿を現した田中。

詫びを入れに来たようです。

しかし誰にも聞かれたくないと憂は自室に田中を招き入れ…。

自分を組み敷いた男を部屋に入れてお前警戒心ねえな、

と言われますが、警戒していると答える憂。

不意打ちじゃなきゃ勝てる、と距離を置く憂。

相変わらずで安心したよ、

あの時は本当にすまなかったと田中は謝ります。

本当にそう思うなら話してほしい、

何をそんなに思い詰めていたんだと憂は尋ね…

父とそりが合わず、腐っていたんだよ俺、と田中。

憂が理由ではないが、さっき退学届を出したと話す田中。

父の思い描いた息子になれないのだから、

興味のある事をするためにも留学すると語ります。

凄いな、と感動して立ち上がる憂。

田中は、そんなことないといい、

お前の方がこんなエリート校で男ども蹴散らして次席張っている。

俺より凄い、と返し。

いつまで続けるのか知らないが程々にしとけよ、

去年より女っぽくなっている、と田中に言われ、驚く憂。

そんなんじゃあ、いずれ俺以外の男にもバレると顎に触られ、

バカ、と憂は肘鉄を食らわせます。

軽口を叩きながらも仲直りした二人。

そろそろ行くと田中は部屋を出ます。

鴻池にでも見つかったらまたぶん殴られるかもしれない、

と言う田中に鴻池が…?と驚く憂。

田中はあの日鴻池が来て脅迫された事を話し、知らなかった憂。

事実に驚きます。

じゃあ達者でな、夢叶えろ。

と言って田中はその場を去ります。

入学時とあまり変わらない背丈、大きくない肩幅。

鏡の前に居るのは兄では無く、少女。

そう考えると、憂の中には鴻池に言われた言葉が蘇ります。

今更どう接していいかわからないが、鴻池には会いたい。

そう強く感じる憂は…。

「鋼の華」9話の感想です。

鴻池への想いが募り…。

これから憂はどうするのでしょうか?

この先、二人の行く末が気になります。

鋼の華10話のネタバレ!はこちら