ハコヅメ~交番女子の逆襲~

ハコヅメ〜交番女子の逆襲〜196話ネタバレ!源を狙うメンヘラ女と対峙した藤!!

週刊モーニング掲載で連載中の「ハコヅメ」についてネタバレをまとめました。

【前回のあらすじ】

犯人確保のために出動した源と川合。

そんな折に怪しい人物に見かけ、職務質問をかけます。

ところがその人物はある男の息子で…?

ハコヅメ195話ネタバレはこちら!

ハコヅメ196話ネタバレ!

先輩である鬼瓦の元に桜の件を相談しにやってきた横井。

妊娠中の桜の為にどのように勤務に従事させるべきかを知る為、出産経験のある人々に色々尋ねて回って居ました。

鬼瓦にとっても桜と源は警察学校の赤点コンビで、手が掛かっていただけに特に可愛い生徒です。

だからこそ、そんな桜を気に掛けてくれる横井に鬼瓦は感謝していました。

警察学校の頃から3人ともちっとも変わらない、と話す横井。

桜は鬼瓦が力を入れていた防犯と交通安全に特化した警察官を目指し、そんな桜は自分にとっても希望。

その話を聞いた鬼瓦は、桜の事をよろしく頼む、と頭を下げます。

本当は鬼瓦と共に道を切り拓いていきたかった、次こそは必ず、と誓いながら、守って見せますと言う横井。

そんな横井に、ついででもいいから源の事をちょっと気に掛けて貰えないか、と鬼瓦は言います。

横井はあいつは私の手に負えないから嫌だと言いますが、そう言わずに、と言う鬼瓦。

横井から見れば源は器用な男で、心配はいらないと感じていました。

しかし鬼瓦は、源こそ不器用で、自分の首が締まっていくのを自覚していても仕事のやり方を変えられないんだと言います。

二枚舌で息をするように人を誑かすんだ、と返す横井に献身と博愛がちと過ぎるだけであいつは全部本気だと言う鬼瓦。

あいつのいい格好しいのために、容赦なく周りにしわ寄せがくると横井は頭を抱えます。

実際この日も、沢山の仕事を抱えたままの山田が振り回されている所でした。

それでも、空き巣被害に遭った家の夫人が不安がっていたと、パトロールカードを入れる為だけに、源は向かいます。

鬼瓦はそんな源を、自分が知っている中で一番優しい警察官だと評しました。

今は女房役の山田が相思相愛だからなんとかなってる、と言う横井。

しかし鬼瓦は、それでもそんな源が、近いうちに分厚い壁にぶち当たるだろうと心配していました。

最近藤が鬼瓦の悪い所ばかり似てきたから大丈夫だと返す横井に、じゃあ心配いらんかと笑う鬼瓦。

その夜、藤は窓口に届けられたという源宛てのプレゼントを渡します。

中身は千歳というDV加害者の女性からの、3万円近い時計のプレゼントでした。

桜からも警告を受けていますが、近頃彼女絡みの現場が多いのです。

源が一度対応してからというもの、千歳はすっかり源を指名するようになっていました。

返しに行くという源を引き留め、あんたが行くとこうすれば源と会えると思うだろうから自分と山田で行くと言う藤。

しかし千歳は女性警察官嫌いで、体調悪い時に会えば興奮してしまい少々厄介な相手です。

しかし男性警察官でも、男と言うだけで拒否反応を示す難しい人物でした。

どんな相手とでもちゃんと距離を取れるのに、ここまでさせるのは珍しい、どうしたと源に尋ねる藤。

ちょっと難しい精神的に不安定な女性だと返す源。

仕事熱心はいいが、自分のテリトリーに踏み込ませるとあんただけじゃなくあんたの周りにも危険が及ぶと藤は話します。

その言葉に黙る源に、あんたの事だし桜の担当してる女性って事で力が入ったのだろうと言う藤。

産休入るまで桜を守りたい気持ちは自分も同じだから、一人で抱え込まなくていいと微笑みます。

ありがとう、と返し、今日のこんなトラブルもいつかの退官式で桜を囲んで笑い話にできたらいいと思う源。

その夜、すっかり遅い帰宅となった藤は、山田たちが無事に時計を返せただろうか、と心配します。

階段の踊り場を上がろうとした時、こんばんは、せーじ君いる?と痩せこけた女が鎌を片手に藤を見下ろしていました。

ハコヅメ196話感想

いやいやいや…これロングシリーズみたいですけど…フラグ立ち過ぎじゃないですか…。

守る気持ちが強い横井もかつての鬼瓦ポジションだし、桜はもっと鬼瓦、いや藤も…。

みんな鬼瓦ポジション…(笑)

最近山田を挟んでフラグ回多かったから不穏なんですよね…何事もない事を願います…!

ハコヅメ197話のネタバレはこちら!