仄見える少年

仄見える少年【19話】ネタバレ考察|伊織たちの勝利?!神崎の腕を燃やすことに成功

こんにちは。ひらりです。

2021年1月18日発売の週刊少年ジャンプより、仄見える少年【19話】ネタバレ考察・展開予想についてまとめました。

18話では、隠形鬼を使って戦えば人間である小町や神崎を殺してしまうことになると分かっている伊織ですが、それも仕方がないと覚悟を決めました。

今の姿で死ねることに喜ぶ神崎ですが、殺したくはない理久の力をフル活用して神崎の腕だけを燃やしました。

仄見える少年【19話】ネタバレ「伊織たちの勝ち!?」

神崎の変化している腕だけを燃やすことに成功した伊織たちですが、これで神崎に勝利なのでしょうか。

千手童子に貰った腕だと自分で言っていましたが、目に見えない体内で霊怪と同化していれば腕を燃やしただけでは勝ったとは言えないでしょう。

こんなにあっさり勝てるのであれば苦戦はしなかったはずです。

そのためこれでもまだ戦いは終わらないだけでなく、さらに他の生徒にも被害が出てくることでしょう。

その前に既に神崎の被害を受けた生徒が出てきそうです。

仄見える少年【19話】ネタバレ「小町の身体は…」

もしも神崎の霊怪の部分だけを払えていたとして、小町は神崎のように分かりやすく体が分かれてはいません。

更に深く同化させられたこともあり、霊怪である部分の方が多いはずです。

これでは小町を救うことは出来ません。月夜見邸へ連れて行くことが1番の方法なのだと思いますが、今の状態では連れて行くことも難しいのでしょう。

小町のことは倒すしかないのでしょうか。被害者である小町を手にかけることになれば理久は精神が持たないと思います。

仄見える少年【19話】ネタバレ「他にも被害者は?」

神崎初登場の時、スクールカウンセラーとしてたくさんの相談を受けていると言う事と、保健室で腕を変化させているシーンが描かれていました。

つまり小町のように悩み相談に乗る流れから体をいじられた生徒は他にもいるはずです。

この戦いの中で、それらの生徒が出てくる可能性は高いです。

ただでさえ小町に手を出せない伊織たちは、同じく生徒で被害者が襲ってきた場合どうにもできなくなります。

黒瀬が周りの人払いをしていたため、他にも同化した人間がいると想定して大きな技を使おうとしていることも考えられます。

まとめ

この記事では、仄見える少年【19話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。(確定はこちら

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね!

「仄見える少年」の漫画を1冊無料で読む