週刊少年チャンピオン

魔入りました!入間くん253話ネタバレ!ジャズを救う救世主現る!?

2022年5月26日発売の週刊少年チャンピオン26号掲載の「魔入りました!入間くん」のネタバレについてまとめました。

【前回のあらすじ】

1年生との合同試験「心臓破り」にて、敵の教師マルバスに囚われてしまったジャズ。

そしてマルバスを騙し、アロケルの元に後輩たちを送りました。

魔入りました!入間くん252話ネタバレはこちら

魔入りました!入間くん253話ネタバレ

試験が始まる前の作戦会議で、ジャズはアロケルにもし自分が捕まったら一年生を託すと伝えました。

負担になるけどやってくれるかと問いかけるジャズに、アロケルはそれは構わないが、お前は大丈夫なのかと聞き返します。

するとジャズは絶対に口は割らないと自信満々に答えました。

 

しかしジャズは現在マルバスの拷問を受けて、かなり追い詰められていました。

マルバスは水攻め、電撃、圧迫と大体の慣らしが終わったところで、とっておきの登場だと言いながら、ビンの中から”針針ムカデ”という巨大なムカデを取り出しました。

まず電撃などを数回浴びせ、体の自由を奪った後、針針ムカデを首裏にセット。

針が体内に入ると背骨と羽管に沿って潜り、神経をちぎって進むのだとか。

羽管は悪魔の急所の一つで、羽管を破損すると羽が出せなくなったり、感覚神経も麻痺します。

激痛、めまい、嘔吐の症状に加えて五感が喪失し、指先一本動かせなくなるようです。

マルバスは使用許可をとるのが大変だったけど、医療班も待機しているから大丈夫だ、自分がどれほどの痛みに堪えられるのか知っておくことも大事だとにこやかに話します。

そしてマルバスは、口を割ってくれたら解放するけど、どうするかとジャズに尋ねました。

するとジャズはマルバスに、何で拷問学の教師になったのかと突然問いかけます。

しかしマルバスはその話は今関係ないと言いながら、ジャズに電撃を浴びせました。

苦しそうなジャズに、マルバスはすかさず時間稼ぎしようとするなんて、すごい胆力だけど、君に許されているのは口を割るか沈黙かの2つだけだと告げます。

そしてマルバスは針針ムカデをジャズの首にセット。

針針ムカデが針をジャズの首に突きつけた後、マルバスは解放か沈黙か、どちらにするかとジャズに問いかけます。

しかしジャズは何も答えようとしません。

そんな彼の様子を見たマルバスは、じゃあ始めようと言います。

ところがその瞬間、ガラスを割って何かが部屋に突入してきました。

突入してきたのは、入間チームでした。

入間たちは追手から逃げて空を飛んできて、たまたま部屋に突っ込んできてしまった様子。

そして入間はようやくマルバスたちの存在に気づき、互いに驚いて顔を見合わせます。

すると入間は”重力操作”でマルバスの動きを封じ、チマも氷で壁を作りました。

その隙に入間とヴィネは磔にされているジャズを救い、針針ムカデも床にたたきつけます。

さらにヴィネが床に穴をあけ、入間たちはそこから脱出しました。

入間はジャズを心配し、ジャズは大丈夫だと答えようとしますが、彼の手はガタガタと震えていました。

そしてジャズはめっちゃ怖かったと涙目で本音を打ち明け、入間に感謝します。

入間は力強く頷き、ジャズの手を握りました。

試験も残り15分となる中、ジャズを無事救出した入間たちは4人で廊下を走り出すのでした。

魔入りました!入間くん253話感想

ジャズがどうなってしまうのかとハラハラしましたが、入間が助けに来て安心しました。

どれだけ怖くても拷問に耐えきったジャズがカッコよかったです。

果たして残り15分で何チーム生き残るのでしょうか?

次回の魔入りました!入間くん254話が掲載される週刊少年チャンピオン27号は6月2日に発売されます。

魔入りました!入間くん254話ネタバレはこちら