週刊少年チャンピオン

魔入りました!入間くん255話ネタバレ!入間が使い魔を召喚!

2022年6月9日発売の週刊少年チャンピオン28号掲載の「魔入りました!入間くん」のネタバレについてまとめました。

【前回のあらすじ】

カルエゴと対峙するアスモデウスチーム。

彼らの窮地を救ったのは入間でした。

魔入りました!入間くん254話ネタバレはこちら

魔入りました!入間くん255話ネタバレ

入間はジャズからカルエゴが参戦したことを聞き、驚きました。

カルエゴが参戦したことは放送で知らされていたものの、入間は逃げるのに夢中で気づかなかったようです。

カルエゴが投入されて5分で3チームやられていることを知った入間チームは、絶対見つからないようにしないといけないと怯えます。

しかしジャズは召喚したらいいんじゃないかと入間に提案しました。

入間はハッとしたような顔でジャズを見つめた後、カルエゴを召喚したのでした。

 

一方、アスモデウスチームはカルエゴに襲われそうになっていました。

しかしカルエゴは目の前から突然消え、シルビアとゼゼはどこに行ったのかと驚きます。

するとアスモデウスは、さすが入間様!と笑い出しました。

 

その頃、入間に召喚されたカルエゴはエギーちゃんの姿で入間を叱り、なぜ今自分を呼んだのかと問いかけました。

入間はカルエゴを召喚すれば、教師の最大戦力を無効化できると思ったと答えますが、カルエゴは甘い考えだと言いながら、雷を放ちます。

確かに使い魔の召喚は禁止ではなく、召喚されればカルエゴは入間には危害を加えられません。

しかし主人が使い魔を使いこなせないと、周囲に危険が及ぶと教えたはずだというカルエゴ。

つまりジャズも入間のチームの1年生も、カルエゴの攻撃対象であるということです。

カルエゴは入間に自分を抑える手段はないと考えていました。

しかし入間は突然カルエゴを自分の服の中に強引に入れ込んでしまいました。

服の中に収まるカルエゴを見て、思わず「とても可愛い」と絶賛するチマ。

ジャズはあまりの可愛さに写真を撮り始め、カルエゴはやめろと怒ります。

入間がカルエゴと密着していれば、どうやっても入間に攻撃が当たるので、カルエゴにも処罰がくだるのです。

すると入間はカルエゴに、召喚したのは生き残りたいからだと伝え、協力してほしいと頼みました。

カルエゴはそれは命令のつもりかと尋ね、入間は「はいっそうです!!」と答えます。

それを聞いたカルエゴは、協力はしないが立場上貴様らに危害を加えたりもしないと約束し、入間たちは喜びました。

こうして入間たちは最大戦力を無効化することに成功したのでした。

残りはおよそ15分です。

 

その頃、SOS任務に協力して、教師に追われていたサブノックチームは何とか逃げ切って、2年塔の屋上に到着していました。

サブノックは1年生のロンロンとプラ・プコを、ケガはないかと心配します。

ロンロンは自分たちは大丈夫だと言いますが、風船が一つ割れてしまい、ちゃんと役に立てずにすみませんと謝ります。

しかしサブノックは2人の頭を撫でながら、素晴らしい働きだった、さすがは自分のチームメイトだと褒めました。

そんな彼の言葉を聞き、感激して言葉にならない様子のロンロン。

するとプコが突然サブノックの腕に抱き着き「パパ」と言い出しました。

さらにロンロンも強くて頼りになってカッコよくてまさしくパパだと言い出し、サブノックに抱き着きます。

そんな彼らの行動に困惑するサブノック。

しかし次の瞬間、突然教師が現れ、サブノックに襲い掛かりました。

魔入りました!入間くん255話感想

相変わらずモフモフした使い魔のカルエゴは愛くるしいですね。

最大戦力を無効化できたものの、まだ敵はたくさんいますし、早速サブノックが襲われてしまいました。

果たしてサブノックは生き残れるのでしょうか?

次回の魔入りました!入間くん256話が掲載される週刊少年チャンピオン29号は6月16日に発売されます。

魔入りました!入間くん256話ネタバレはこちら