賭博堕天録カイジ

賭博堕天録カイジ【374話】最新話ネタバレあらすじ感想|迷妄

こんにちは。ひらりです。

2021年1月9日発売のヤングマガジンより、賭博堕天録カイジ【374話】『迷妄』を読みました。

373話では、カイジたちの鞄の中身を覗いた石高と木崎。ただ、それはカイジがわざと開けていた鞄でした。その鞄の中には、カイジがいれたエロ本の数々・・・。

作戦通りだと思っていたカイジですが、石高はカ鞄の中を見てある物を発見します。それを発見した途端、表情を硬くする石高。彼が発見した物とは・・・!?

それでは、この記事では、賭博堕天録カイジ【374話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

最新の「ヤングマガジン」を無料で読む

賭博堕天録カイジ【374話】最新話ネタバレあらすじ

鞄の中身が気になり、眠れない石高。

同じ布団に入っている木崎は、何事かと心配しています。

そんな木崎は、カイジの鞄を見てから石高の様子がおかしいことを気にしていました。

最初は陽気だった石高が、表情を曇らせている・・・。

その理由を、木崎は尋ねたのです。

木崎の問いに対し・・・あったと呟く石高。

苦しそうな表情を続ける石高を見て、木崎は困りました。

カイジの性癖を、木崎は農家女子だと思っています。

熟女好きは確かに珍しいが、何も問題はない・・・。そう話す木崎ですが、石高は全く違う意見!!?

石高自身も、農家女子や熟女は問題ないと感じています。

ただ、それはフェイクだと話す石高。

彼は鞄の底に、カイジの闇を見つけていました。

石高の予想では、カイジが農家女子のエロ本を置いたのはただの目隠し・・・。

本当の狙いを隠すためだと言います。

カイジの本当の狙いは・・・・JKだと石高は語りました。

しかし、それは特段問題ではありません。

20代のカイジがJKに興味を持つことは、むしろ健全だと話す木崎。

ただ、石高の言うJKは女子高生ではありませんでした。

彼が言うJKとは・・・獣姦!!!!?

カイジが、獣に性欲を感じる異常人だと思っていたのです!!

石高が発見したのは、羊が表紙に載っているエロ本。

そこから、カイジはとんでもない闇を抱えていると感じていました。

どんな闇でも受け入れる覚悟の石高でしたが、これは流石に不可能・・・。

せめて羊ではなく、猿やゴリラの霊長類であったらと悔やんでいます。

石高の話を聞き、モヤモヤし始めた木崎。

2人の決断は・・・そっとしておくこと・・・。

カイジたちはキャンピングカーの書類が届き次第、すぐに出発します。

石高と木崎には、カイジの闇を受け入れる時間がありませんでした。

このままそっとしておくのが、カイジのため・・・。

2人は急に、何もできない自分に切なさを感じます。

ただ・・・それはただの誤解で、そんなことを知らずに熟睡するカイジ。

結果的に、2人の興味を鞄から逸らすことに成功するのでした。

賭博堕天録カイジ【374話】感想

石高は何を見つけたのかと思いましたが、かなりどうでもいいものでしたね・・・。

札束を出し忘れていたのかと思いましたが、ある意味カイジの作戦勝ちです。

帝愛に捕まるか、獣姦に間違えられるか・・・・。それなら、断然間違えられる方がマシです。

帝愛に捕まれば、カイジたちに待っているのは地獄のみ!!

カイジが石高の思いを知ったら全力で否定すると思いますが、結果的には勘違いに救われることになりました。

頻繁に会うことはないでしょうし、良かったと思います!

賭博堕天録カイジ【375話】考察予想

石高の勘違いによって、とんだ誤解を負うことになったカイジ。ただ、石高と木崎は鞄への興味を無くしました。

むしろ、見ても良いと言われてももう見ないでしょう!!

自分たちは、とんでもない闇に入ろうとしていた・・・。

2人は今、そんな恐怖を感じているはずです。

次回は書類が到着し、カイジたちは出発することに・・・。

石高と木崎のポンコツコンビとは、これでサヨナラすることになりそうですね!

予想外に2人の登場が長くなりましたが、カイジたちは次のステージに向かうと予想します。

賭博堕天録カイジ【375話】へ

まとめ

この記事では、賭博堕天録カイジ【374話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね!

「カイジ」の漫画を1冊無料で読む