カッコウの許嫁

カッコウの許嫁【8話】最新話ネタバレ感想|お前らホントそっくりだよな

こんにちは。2020年3月18日発売の週刊少年マガジン(2020年16号)より、カッコウの許嫁【8羽目】「お前らホントそっくりだよな」を読みました。この記事ではカッコウの許嫁【8話】のネタバレと感想&9話の考察予想についてまとめました。

7話では、離れているようで時折ぐっと近づきあう、凪とエリカの二週間にわたる奇妙な同居生活もいよいよ終わりを告げたかに思われました。

しかし水回りの故障だとかで、家族は彼に何も告げないまま一時的に転居してしまっており、早々に出戻ることになる凪。するとそこには、実家に帰ったはずのエリカもまた、当たり前のように居残っていたのでした。

➡「週刊少年マガジン」の最新版を無料で読む

カッコウの許嫁【8話】最新話ネタバレあらすじ

同居生活を延長することになった凪とエリカ。そのため必要な荷物を送ってもらおうとする凪でしたが、実の姉に会ってみたいという幸が、自ら荷物を携えてやってくることに。

一人っ子として育ってきたエリカは、気持ちの整理のつかないまま、ガチガチに緊張しながら幸を迎えます。

すると、本来愛嬌があって人見知りしないはずの幸も、エリカ同様緊張して、ろくに挨拶の言葉さえ述べられない始末。

そこで凪は、三人で一緒に料理をすることにより、ふたりを打ち解けさせようとします。

分からないことはお互い教え合うように、と告げる凪でしたが、エリカは慣れない調理作業に、また幸は慣れない豪邸のキッチン設備に、それぞれ大苦戦してしまい、お互い距離を近づけるどころではありません。

それぞれのパニックに対処したのち、これでは料理にならないとふたりを座らせ、結局ひとりで調理をすることになる凪。

エリカと幸は出来上がった料理をふたり並んで食べます。それを見た凪は、焦って打ち解けさせる必要もないかと思い直すとともに、食べる仕草まで同じで本当にそっくりだ、とありのままの感想を漏らすのでした。

それを聞いてお互いに、自分なんて、と慌てながらも、やがて、似てるかも、と微笑み合うふたり。

エリカは食事中であるのも構わず、着てほしい服がある、と幸を部屋に連れていき、普段幸が着ることのないような上等な服を着せてあげます。

緊張もすっかりほぐれて、妹に会えて嬉しかった、と告げるエリカ。そして、兄妹っていいなと思ったことをつけ加えると、幸もまた、許嫁の関係っておもしろそうだと思った、とエリカに伝えます。

かくして、ふたりは凪を介し、無事互いに距離を縮めることができたのでした。

カッコウの許嫁【8話】感想

今回は、エリカと凪、実の姉妹でありながら初めて顔を合わせるふたりが、ぎこちなくも互いに距離を縮め合おうとするお話でした。

育ってきた環境がまるで違うふたりですけど、凪が指摘した仕草などの共通点を置いておいたとしても、やっぱりふたりって似てると思うですよね。凪に対して、ちょっとつっけんどんで、それでいて彼のことがちょっと気になっているところとか、特に。

ともあれ、ふたりが無事打ち解け合うことができてよかったです!思わずほっこりしちゃいました。

カッコウの許嫁【9話】考察予想

さて、凪と兄妹として育ってきた幸ですが、実際のところ、彼女は凪とは血の繋がりはないわけですよね。凪とエリカは出生時に取り違えられていたのですし。

そして逆にエリカと幸は、血の繋がった姉妹であるというわけで……。なんとも複雑で面白いですね。

エリカと幸がうまく距離を縮められたのは、ひとつにはエリカが凪と結婚するつもりはない旨伝えたからなんじゃないかという気がしますし、今後彼女たちの気持ちが具体的に形を成してきたとき、どんな変化が生じるのかも気になるところです。

そして、曲がりなりにも互いに許嫁がいる立場である凪とひろ。今後のふたりの関係の行方は?次話もまた楽しみですね!

➡カッコウの許嫁【9話】へ

まとめ

2020年3月18日発売の週刊少年マガジン(2020年16号)より、カッコウの許嫁【8羽目】「お前らホントそっくりだよな」のネタバレと感想&9話の考察予想についてまとめました。

➡「週刊少年マガジン」の最新版を無料で読む