キングダム

キングダム【666話】最新話ネタバレ感想|闇の淵!本当の目的は!

こんにちは。ひらりです。

2021年1月7日発売のヤングジャンプより、キングダム【666話】『闇の淵』を読みました。

665話では、飛信隊に入ったものの、投降した敵まで虐殺する礼。あまりの暴挙が、飛信隊でも問題になっていました。崇原に問い詰められた礼は、仲間迄殺そうとする始末・・・。

ただ、そこに現れた羌瘣によって礼の目的が明らかになります。彼女がここに来た理由は、羌瘣を殺すため!!?

それでは、この記事では、キングダム【666話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

最新の「ヤングジャンプ」を無料で読む

キングダム【666話】最新話ネタバレあらすじ

本当の目的は、羌瘣を殺すことだと語った礼。

ただ、弱っている羌瘣を見て待つことに決めたと話します。

そんな礼に対し、祭や識のことを尋ねようとする羌瘣。

羌瘣が話し終わる前に・・・礼は、羌瘣の目を潰そうとしました。

その手をなんとか受け止めるも、羌瘣は押し負けてしまいます。

羌瘣が負ける姿を見て、驚愕する飛信隊の仲間たち。

片手で羌瘣を押さえつける礼は・・・羌瘣の中を覗き始めました。

体内の気がズタズタになっていることに気が付き、禁術を使ったと悟った礼。

大幅に寿命が減っていることまで言い当てます。

その言葉を聞き、反応したのは信。

羌瘣が自分の寿命を削り、自分を生き返らせたと知りました。

動揺する信を見て、礼は羌瘣が禁術を使った相手を知ります。

そして・・・三日後に信と羌瘣を殺すと宣言!!?

さらに、飛信隊の隊員まで皆殺しにすると話しました。

礼が去った後、羌瘣に近寄る信。

皆は羌瘣を心配しますが、本人は礼を心配しています。

礼が羌瘣の中を覗いたように、礼の中を覗いていた羌瘣。

彼女が、かつての幽蓮と同じ闇にいると話しました。

ただ、そこはまだ戻ってこれるギリギリの場所・・・。

三日後に羌瘣を殺せば、礼は二度と戻れない闇に落ちると言い切ります。

それは何としても阻止したいと、羌瘣は礼を倒すと話しました。

覚悟を決めた羌瘣に、ある質問をぶつける貂。

先程話に出た、識について尋ねます。

識は礼と共に修行をしていたもう一人の蚩尤候補。

二人は本当の姉妹のように育ちました。

ただ、礼が祭wおくぐったからには識も際に参加しているのです。

識は祭で命を落としていると、断言する羌瘣。

その死が原因で、礼は闇の中に居ると言います。

さらに、羌瘣はもっと最悪の事態を想定していました。

もしかすると・・・識を殺したのは礼・・・!!?

キングダム【666話】感想

今回描かれたのは、識の狙い・・・。彼女が飛信隊に来た理由は、羌瘣を殺すことだったのです。

これは予想通りでしたが、礼の様子は明らかにおかしいですね・・・。

これは羌瘣の予想通り、礼が識を殺した可能性が高いと思います。気がズタズタになり、力のほとんどを失った羌瘣。

今の羌瘣は、普通の女の子と変わらないのかもしれません。礼が来るのは三日後・・・。
その日、何が起きるのでしょうか!?

羌瘣が死ぬのを、信が黙って見ているはずはありません。

もしかすると、信vs礼の可能性も・・・!?

キングダム【667話】考察予想

礼の身を按じ、助けたいと願う羌瘣。一方の礼は、異常者になっています。

次回はこの二人が戦うと思いますが、羌瘣がここで死ぬとは考えにくいです。

むしろ戦いの中で闇から戻った礼は、仲間になるのではないでしょうか!?

羌瘣の力が半減したとしても、礼が仲間に加われば飛信隊はかなり強くなります!どちらにしても、礼が識の死を乗り越えると思います。

識を殺したのが礼だとしても、それは不可抗力化識の意志が強かった・・・。

そんな祭での様子も、描かれるかもしれません。

キングダム【667話】へ

まとめ

この記事では、キングダム【666話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね!

「キングダム」のアニメや漫画を1冊無料で読む