名探偵コナン ゼロの日常

ゼロの日常【34話】最新話ネタバレあらすじ感想|35話を考察!

こんにちは。2019年5月29日発売の週刊少年サンデーより、名探偵コナン ゼロの日常【第34話】を読みましたのでご紹介します。

まだ33話をご覧になっていない方はこちらからお願いします↓

ゼロの日常最新話ネタバレ確定感想
ゼロの日常【33話】最新話ネタバレあらすじ感想|34話を考察!こんにちは。2019年5月22日発売の週刊少年サンデーより、「名探偵コナン ゼロの日常(ティータイム)」TIME. 33を読みましたので...

前話では、安室の家に尋ねてきた風見は長い髪の毛や歯ブラシ、ヘアピンに安室が女性を家に連れ込んでいると思います。

風見は安室に詮索したことを謝ると、安室は勘違いだと洗面所で髪を切っていたことを話し、風見は自分の勘違いに気が付きます。

週刊少年サンデーを無料で今すぐ読む

名探偵コナン ゼロの日常【34話】最新話ネタバレあらすじ

キャメルは米花町のホテルでトレーニングをしています。

キャメルがジムに行かない理由は、屋上レストランの特製フルーツジュースをトレーニング後に美味しく飲むためです。

キャメルがトレーニングしていると、安室の姿が目に入ります。

「なぜお前がこんな所に……」とキャメルが尋ねると「君と同じ、トレーニングだよ…」と安室が答えます。

安室はキャメルに「ところで君のその腹筋運動、時代遅れも甚だしい…」と指摘します。

「放っておいてくれ!私には私のやり方がある!!」とキャメルはそっぽを向きますが、チラッと安室のトレーニングを確認して真似をします。

キャメルが自分のトレーニングのマネをしていることを知った安室は色々なトレーニングを見せ、「仕上げに屋上までダッシュして終いにするかな…」と呟きます。

「勝負といこうか…」とキャメルは安室に勝負を挑み、二人は一斉に駆け上がります。

ほぼ同時のゴールでしたが、今のは俺が勝ったんじゃとキャメルは安室の顔を見ます。「あぁ、君の勝ちだよ…」と安室に言われてキャメルは喜びます。

安室は梓に「もうすぐですよ早く早く!」と声をかけられ、「順番待ちお疲れ様です梓さん!」と伝えます。

「階段10往復しましたもんね!」と梓の声にキャメルは安室が10往復していたことに驚き力が抜けます。

レストランに入ったキャメルは、安室と梓が料理を楽しむ横で、今日のフルーツジュースは少しほろ苦いとため息をつきます。

ゼロの日常【34話】を読んだ感想

安室のマネをしてトレーニングに励むキャメルの姿が面白いなと思いました。

キャメルは安室に勝って喜んでいましたが、10往復していたという事実を知って、フルーツジュースの味がほろ苦くなってしまい、少し気の毒だなと思いました。

安室のトレーニング量はかなりの量で、すごい体力の持ち主だなと思いました。ポアロのメニュー開発がどんな感じで行われるのか見てみたいなと思いました。安室はレストランでどれくらいの量を食べたのか気になりました。

ゼロの日常【35話】を考察

キャメルは安室のトレーニング法をこれから取り入れることにするのだろうな予想します。

キャメルは安室にはかなわないとフルーツジュースを飲むたびに思うことになるのだろうなと予想します。

安室と梓はレストランで食べたメニューからポアロの新メニューを生み出していくのだろうなと予想します。ポアロにレストランで食べたことが活かされた美味しい新メニューが登場し、ポアロに色々なメニューが出てくることを期待したいです。

→名探偵コナン ゼロの日常【35話】へ