マイホームヒーロー

マイホームヒーロー【83話】最新話ネタバレ感想!巡り合い

こんにちは。2019年11月2日(土)発売のヤングマガジンより、マイホームヒーロー【第83話】「巡り合い」を読みましたのでご紹介します。

前話をご覧になっていない方やもういちど振り返りたいかたはこちら

82話では、安元が死んでしまったにも関わらず、薬師寺が安元の捜査状況を把握していたことから、哲雄が麻取親子を殺害したことが窪の耳に届いてしまいました。

窪は組のメンツを保つために、窪は必ず哲雄のことを殺すと誓います。

➡「マイホームヒーロー」の最新刊を読む

マイホームヒーロー【83話】最新話ネタバレあらすじ

車の中でハンバーガーを食べながら、零花は哲雄が話そうとしていたことについて聞きます。

哲雄は何から話そうかと考えつつも、歌仙の実家の話を始めます。

歌仙と出会うまでのために、哲雄の人生についても振り返る必要がありました。

哲雄が高校1年生の時に事故で両親が死に、哲雄は祖父に引き取られました。

その祖父も1年後には亡くなってしまい哲雄は祖父に言われた”1人で生きていける強い男”という言葉の通り、葬儀や必要な手続きをすべて1人で行い、助成金で行っていた高校も中退しました。

とにかく自立するために、哲雄は1人暮らしでバイトを続け、大学に行きたくてひたすらお金を貯めました。

そして20歳の時、祖父の家を賃貸で貸し出しながら哲雄は山奥のガソリンスタンドで住み込みで働かせてもらうことになりました。

20時間経営のガソリンスタンドで店員は哲雄と店長のみ。

さらに店長は1日3時間しかいないので哲雄は1人でいられるように、資格を取りました。

人が来ないため実働1時間だったため、十分に勉強が出来た哲雄は一発で大学入学資格検定に合格しました。

勉強と趣味で小説を書いていた哲雄。

21歳の時、そんな哲雄の前に歌仙が現れたのです。

営業が終わりそうな夜に袴姿で現れた歌仙は逃げてきたと言います。

家出という言葉は知らなかったようで、哲雄に言われて初めて自分がしたことが家でだと知ります。

丁寧な口調なのに言葉を知らない歌仙は、まるで小説から出てきたようで哲雄はゾクゾクしました。

行く当てがなさそうな歌仙を見て警察を呼ぼうとする哲雄に、歌仙は行く当てはあると嘘を吐きます。

ひとまず喉が渇いたという歌仙に、哲雄は自販機の場所を教えますが、歌仙は自販機もわかりません。

お金もないと言うので哲雄がお金を渡すと、歌仙は珍しそうにお金を眺めます。これも初めて見たようです。

歌仙は缶ジュースを買うと、両手で缶を持ち、まるで何かの儀式の様に飲み始めたと言います。

ここまで話を聞いたところで、零花はそれが本当の話なのか信じられないようでした。

マイホームヒーロー【83話】の感想

いきなり過去回想が始まるのではなく、初めと終わりに零花のシーンを入れたのはとても良いと思いました。また、ずっと哲雄視点で哲雄の感じたことなどを交えて語られていることもよかったです。

歌仙、今はおばさまになってしまいましたが、若い時はかなりかわいい子です。こんな子が、世界のことを何も知らずに突然現れたら、現実なのかどうか分からなくなってしまうような気がします。

若い日の哲雄は、かなり悲惨なことが続いたのに、折れることなく生きてきたことが凄いとおもいました。

マイホームヒーロー【83話】の考察予想

前回安元のことが終わったため、今回の話からしばらく移動中の零花の反応を交えながら、哲雄と歌仙の出会いの話が描かれるのでしょう。

今回は哲雄の両親が亡くなってから歌仙と出会うまでです。とにかく夜も遅いという理由で、哲雄は歌仙をガソリンスタンドの中で眠らせてあげるのではないでしょうか。

結婚していることから、歌仙はこのまま哲雄とずっと一緒に居ることになるのでしょう。早々に1度追っ手がくると思うので、その時哲雄がどのようにして歌仙を守ったのかが気になります。

➡マイホームヒーロー【83話】へ

まとめ

マイホームヒーロー【第83話】「巡り合い」のネタバレと感想&84話の考察予想についてまとめました。

➡「マイホームヒーロー」の最新刊を読む