めちゃコミック

皇妃さまの育児論15話ネタバレ!あなたの価値は何ですか?

めちゃコミックで配信中の「皇妃さまの育児論~2度目は失敗いたしません!~」15話のネタバレです。

【前回のあらすじ】

かつての大魔法使いエリサはアティエン帝国の皇帝カイトと結ばれ、

レオンを授かるも、皇子を厳しく育て上げる事に執念を燃やす余り、

成人後の皇帝レオンは自害をしてしまうのでした。

後悔の念と共に過去に戻ったエリサ。

未来を変える決心を固め陰謀渦巻く皇宮内を奔走します…。

皇帝陛下の命令の元、騎士団結成に向け街を訪れるエリサは…。

皇妃さまの育児論14話のネタバレはこちら

皇妃さまの育児論~2度目は失敗いたしません!~15話ネタバレ

アティエン帝国の街ミドルリン。

その街中を走る一台の馬車。

お母様、あれは何と第三皇子のレオンは指差します。

何か面白いものでもあった?とエリサ。

そのレオンの指先には…。

物乞いをする子供に、みすぼらしい服装で動き回る子供達。

中心街でもよく目につく光景でした。

ここは首都で最も豊かなところではなのにどうして?とエリサはローハンに尋ねますが、

ここ数年は日照り続きだったため、生活を求め首都を訪れる者がかなりいた様子。

今年は雨のきざしが多く見られたので、皆期待していたのですが…、と、ローハン。

おかしいわねとエリサ。

過去では確か日照などなかったはずなのに。

誕生日が過ぎて秋に入ったはずだったのに、

私が過去に戻った影響で、歴史と因果に何か変化があるのだろうと、

予想はしていたけれど、天気までこんなことになるなんて。

と、訝しがるエリサ。

何か別の原因がありそうねと考えるのでした。

お母様あまり悲しまないでください。

とその物憂げな表情を察してかレオンが話しかけます。

あの者たちに胸を痛めていると勘違いしたのね、とエリサ。

レオンは彼らが可哀想だと思う?と問いかけます。

はい、とレオン。

助けたい?

その問いにレオンはコクリと頷きます。

じゃあ帰ったら何ができるのか一度考えてみましょう、とエリサ。

できることがあるでしょうか?とレオンが尋ねます。

まずは考えてみて?自分にできないことでも大丈夫。

レオンの頬に優しく手を添えるエリサ。

その時は誰かに相談してみるの、そこまでして解決策が見つからなかったとしても、

一緒に考えた時間は決してなくなることはない、

それを忘れずにいれば、いつかしたいことができるようになった時、

彼らに手を差し伸べてあげてほしいの。

世界には意味のないことなんて、何もないのだから。

したいことを何でもやってごらんなさい。

と、説くエリサ。

それを横目でチラリと見るローハン。

そして、ついに場所は首都警備隊の詰め所までたどり着きました。

玄関の前で挨拶をする兵士に皇帝陛下の承認を受け、

守備隊所属の警備隊を招集するために来ました、とエリサ。

あっけなく中入れてくれる様子をみて、

やはり彼らは邪魔者扱いされているようね、とエリサ。

そして二階へと上がると…。

今月の給料全部お前にかけてるんだぞ!と何やら賭け事をしている声。

そう彼らは昼間から酒を浴びるように飲み、腕相撲に興じている騎士団達。

その態度にローハンも顔をしかめます。

本当にあのような者たちを?と尋ねるローハン。

あの者たち以外に皇太子殿下の下につく者がいますか?とエリサ。

それにこの程度であれば、過去に比べれば十分だと。

その荒くれ者集団に足を踏み入れるエリサ。

途端に彼らがぎょっとしたような顔で振り向きます。

お前たち何者だ?

誰でもいい、さっさと失せろ!と罵声を浴びせる騎士達。

痛い目に遭いたくなければ…とその時。

何の騒ぎだ?

その声を聞きつけ、デール卿と呼ばれた人物が顔を出します。

こんな美人の知り合い、いたかな?という呟きに、

隊長やるな、さすが。

と冷やかしの声が周囲から飛び交います。

その無礼な言葉にさしものエリサも。

第三皇子の耳を穢す者は誰であれ、頭と胴が繋がっていられる保証ありません。

それが嫌ならここまでにしておきなさい、と鋭い一言を浴びせ掛けます。

その言葉にきょとんとした顔のデール卿。

やっと静かになりましたねと、エリサ。

私はエリサ・リ・ラフェルシア。

私と取引しませんか?とエリサは取引を持ちかけます。

取引だと?とデール卿。

どうせ膝をついて足を舐めるなとか言うんでしょう?

我々がそれに従うとでもいうのか?お戯れを。

過去では5年早いと肉憎まれ口を叩いていたけれど、

ほっといたらもっと酷いことになりそうとエリサ。

そしてデール卿の前にその足を差し出し。

何をしているんです?わかりませんか?とエリサ。

先程自分の口からも言ったでしょう?

貴方と私の価値を。

と足を差し出すエリサに、デール卿は…。

「皇妃さまの育児論~2度目は失敗いたしません!~」15話の感想です。

自分の足を差し出すエリサに、デール卿、どうするのでしょうね?

まさかまた、決闘にでもなるのでしょうか?

それは避けたいところですが、どうなるのやら…?

次回も楽しみです。

皇妃さまの育児論~2度目は失敗いたしません!~16話ネタバレ!はこちら