マイホームヒーロー

マイホームヒーロー【145話】最新話ネタバレ感想|窪から哲雄に心からのありがとう

こんにちは。ひらりです。

2021年8月30日発売のヤングマガジンより、マイホームヒーロー【145話】「開戦」を読みました。

144話では、

哲雄が窪を倒すための準備をしている間、先に窪の前に出たのは月夜見でした。

何よりも許されない殺人という行為を行った窪をここで討とうとする月夜見でしたが、どれだけ考えを巡らせようとも窪には敵わず、殺されてしまいました。

それでは、この記事では、マイホームヒーロー【145話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

マイホームヒーロー【145話】最新話ネタバレあらすじ

外に出る前、哲雄は月夜見によって屋敷の中へ連れてこられていました。

そこで半グレが持ち込んだ銃を手渡されますが、銃身が曲がってしまっています。切れば使えるかもしれないということで、今度は別の部屋に連れてこられた哲雄は電動ノコギリを使って銃口をカットしました。こうして全ての細工が終わり今に至ります。

窪の奥に見える月夜見が死んでいることに内心驚く哲雄は、胸に麦わら帽子を当てて窪に降参します。

しかしその直後、哲雄は麦わら帽子の中に隠したまま拳銃を発砲しました。

しかし窪には当たらず、予想以上の反動で哲雄の手は後ろに大きくのけぞります。すぐに次の発砲準備に取り掛かるも既に窪は動き出しています。

至近距離ならば当たるはずだと両手で銃を持つ哲雄でしたが、発砲と同時に手を蹴られてしまいあらぬ方向に弾は飛んでいきました。

その後も失敗し、哲雄は蹴り飛ばされてしまいます。

何故か斬られなかった哲雄は、電動ノコギリを動かしていた発電機のガソリンを隠していた場所に行きます。田んぼには多数の細工をしていたのです。

しかしガソリンを入れた瓶を手に取った時、既に窪は哲雄の真横に来ており哲雄は頭を蹴られて一瞬気を失います。

目を覚ますと、窪が哲雄にガソリンをかけた後でした。

どうなったかを覚えていない哲雄は、歌仙と零花が逃げることだけを祈りながら自分の無力さに涙を流します。

すると、すぐには哲雄を殺さないという窪が話を始めました。

感謝から始まる窪の話は、哲雄のおかげで人を殺すことが出来たという内容でした。暴力だけが取り柄である興味があるのも殺人だった窪は、働くにあたって中東に渡り傭兵をしました。

しかしそこでの戦闘は窪が望んだ殺人ではなく、その後ヤクザに引き抜かれるもそれもまた臨んだ仕事ではありませんでした。

こそこそと行う殺人ではなく正面切っての殺し合いが窪の望み。しかしもう叶わない夢だと窪は諦めていました。

哲雄はそんな窪に最高の状況を作ってくれたのです。窪は心からの感謝を哲雄に伝えました。

マイホームヒーロー【145話】感想

窪の優しい笑顔は2回目です。

父親を殺されたことでずっと窪を恨んでいた小沢が仕返しに来た時、窪は夢が叶ったと喜んでいました。窪は鳥栖家から金を奪う計画に関わったことにより、2つの夢が叶ったのです。

もし窪を殺すことが出来ていたとしても窪を喜ばせるだけの結果になっていたというのは何とも悔しいことです。

もう少し粘ると期待していた哲雄が早く捕まってしまったことで、相変わらず哲雄なんだなあとがっかりしましたが、まだ哲雄は死にません。

マイホームヒーロー【146話】考察予想

窪が話をして時間を作ってくれている間に、おそらく哲雄には助けが来ます。理想は歌仙と零花ですが、窪を殺すのであれば来るのは小沢でしょう。

小沢はまだ死んでおらず、甲斐を殺されたことで更なる恨みがあることからこのまま全てを哲雄に託すとは考え難いです。

最後は自分の手で窪にトドメを刺す、と遠くから発砲してくる可能性がありますが、小沢は生きて村を出ることは出来ないでしょう。

もう村人はいない、ここで最終決戦が始まります。

▷マイホームヒーロー【146話】へ

まとめ

この記事では、マイホームヒーロー【145話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

▶「ヤングマガジン」を1冊無料で読めちゃうのはこちら