Dr.STONE

ドクターストーン【207話】最新話ネタバレ確定感想|血の繋がり!SAIの生い立ち

こんにちは。ひらりです。

2021年8月23日発売の週刊少年ジャンプより、ドクターストーン【207話】「繋がる回路図」が掲載されます。

206話では、コンピューターとは1と0だけで成り立つ計算機ということで、千空は超原始的なドーナツ型コンピューターを作り出しました。

回路を増やせば大きな数字も扱えるということで、千空は大樹たちが復活させたコーンシティ組に大量の金属ドーナツを作るように指示を出しました。

それでは、この記事では、ドクターストーン【207話】の考察・展開予想とネタバレ確定&感想についてまとめました。

▼登録簡単!無料で読むならU-NEXT▼

U-NEXTがおすすめな理由

U-NEXT アニメ 無料

初回限定31日間無料

漫画ランキング▶こちら

今話題のアニメ▶こちら

▼今すぐチェック▼

▼月額課金制に不安を感じるなら「まんが王国」▼

まんが王国がおすすめな理由

月額課金制だと解約するのをうっかり忘れて利用しないまま数ヶ月・・・そんなことはありませんか?

そんな不安から解消!

毎日最大50%オフでお得!無料漫画・電子コミックが3000作品以上!1冊丸ごと無料期間限定無料漫画、完結作品から新刊まで多数配信されているから!

▼3000冊以上無料で読めちゃう▼

ドクターストーン【207話】最新話ネタバレ「20万個のドーナツ」

千空からの無茶ぶり、20万個のドーナツを作れと言われたコーンシティ組は嫌な予感が当たり青ざめはしましたが、勿論出来ると自身を持って千空に伝えました。

次回は金属ドーナツ自動生成機を作る過程と、出来た金属ドーナツに順番に電線を巻き付けて行く部分が少しだけ描かれます。

完成するのは千空たちがインドを出てやって来るまででいいので、最後までは描かれません。

自動生成機を作るのはブロディ。

千空の指示がなくても作れると思うので、安心できますね。

残りのメンバー全員が電線巻き係ではないと思うので、何をするのかが気になります。

ドクターストーン【207話】最新話ネタバレ「ゼノたちは今?」

進んで材料集めをしている千空たちは蛍石に数学者、コンピューターを手に入れ順調です。

大樹たちも無事に北米に辿り着いて仲間たちを復活させた後、次の役割のために動き出しているので次に気になるのではゼノたちです。

残ってロケットエンジンを作ることに集中しているゼノは、千空たちが出発する時にはレベル1だったロケットエンジンをレベル3くらいまで進めているのではないでしょうか。

一緒に残ったメンバーは見れば見るほど千空と似ていると、ゼノを見て千空を思い出している事でしょう。

ドクターストーン【207話】最新話ネタバレ「ホワイマンからの通信」

ずっと同じ言葉を垂れ流していたホワイマンは、千空たちが2回目の石化から復活した後で「死にたいのか」と恐ろしい通信を送ってきました。

しかし、その後はまた何も言ってきていません。

意思があるのかないのか、どうして人間を石にしておきたいのかは不明ですが、千空たちが自分の元に向って来ようとしていることにも気づいていそうです。

そうであれば、準備が順調に進んで来た今もう1度何かを言ってくるのではないでしょうか。

ドクターストーン【207話】最新話ネタバレ確定「繋がる回路図」

遂に最初のコンピューターが手に入り大興奮の一同。

コーンシティにて順調にドーナツづくりが進められており、SAIも現時点で255までの計算が出来るまでのコンピューターをレベルアップさせていました。

ここでカセキが疑問に思ったのは、コーンシティの仲間にどのようにして繋ぎ方を教えるかです。ここで疑問に答えたのがゼノでした。

ゼノは既にこれまでとは違う本物のFAXの設計図を大樹に渡してあるためオンラインでやり取りをしたらいいと言いました。

ゼノは千空にも作り方を教えるべきかと挑発しますが、千空は方式さえ分かれば自分で作れると言いました。

FAXが完成すると、龍水は先を急ごうと言います。製作はコーンシティに任せます。

次の街へ、SAIは?

千空たちが次の街に向かうことが決まると、SAIは別れを告げますが龍水は元よりSAIを旅に連れて行くつもりでいました。

チェルシーもSAIを連れて行くことに賛成しますが、大反対するのはSAI自身です。

龍水に振り回されたくないからこそ、SAIはインドに逃げて来たのです。

そんなやり取りの後、コーンシティからFAXが届きました。届いたのはコーンシティにいる皆の写真。ゲンやチェルシーは喜びました。

しかし龍水とSAIは何も言わず、気まずい空気が流れています。

その夜、2人の反応についてゲンが考えていると、チェルシーが躊躇わずSAIの部屋に突っ込んで行き集合写真で何かがあったのかと元気に聞きました。

ゲンも見られてしまった結果、2人はSAIの部屋でSAIの話を聞くことになります。SAIは生い立ちを話し始めました。

SAIの生い立ち

SAIと龍水は七海家本妻の子供ではなかったため、集合写真に写ることがありませんでした。

数学の才能があったSAIは徹底的に数学だけを学ばされた一方、手に負えない龍水は自由気ままなまま育ちました。

龍水にまで自分が利用されることに嫌気がさしたSAIは龍水から逃げるためにインドまで来ました。

SAIにとって龍水はわがままな男、しかしゲンは龍水の願いはSAIと本当の兄弟になることだったのではないかと予想します。

そして、龍水はSAIにいつも命令してきていたかと聞きました。

SAIの決断

2人が出て行った後、SAIは昔のことを思い出していました。龍水はいつも“やれ”ではなく“やろう”と言ってきており、今回も誘ってくれていました。

その後部屋に来た龍水の言葉も聞き、SAIは一緒に次の街に行くことを決めます。

▷ドクターストーン【208話】へ

ドクターストーン【207話】感想

新たなストーンワールドで更なる科学が進めながら、千空たちはもう次の街に向かうことになりました。

ここからの船旅は新たな仲間SAIが加わります。

龍水とSAIの兄弟関係には何か秘密があることはどことなく気づいていましたが、2人とも本妻の子ではありませんでした。

更に、ゲンの発言から推測するに龍水とSAIの間にも血の繋がりはなさそうです。

すごい家で育ちながら、家族として認められず、出来た兄弟も赤の他人。かなり寂しかったと思います。

自分勝手な龍水の兄弟を想う涙が見れた今回の話は、すごく感動しました。

まとめ

この記事では、ドクターストーン【207話】の考察・展開予想とネタバレ確定&感想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

Dr.STONE

ドクターストーンを読むならU-NEXTがおすすめです。初回31日間無料で登録できる上に、もらえる600ポイントで1冊無料で読めちゃいます!いますぐチェック▷ドクターストーンを無料で読む方法