MAO

MAO【4話】最新話ネタバレあらすじ感想|5話を考察!

こんにちは。2019年5月29日発売の週刊少年サンデーより、MAO【第4話】を読みましたのでご紹介します。

3話をまだご覧になっていない方はこちらからお願いします↓

漫画最新話ネタバレ
MAO【3話】最新話ネタバレあらすじ感想|4話を考察!こんにちは。2019年5月22日発売の週刊少年マガジンより、「MAO」第3話を読みましたのでご紹介します。 まだ第2話を御覧になってい...

前話では、摩緒の後を追って菜花は首なし事件のことを知り、小夜子の話を聞いた摩緒は、小夜子が奉公しているという館へ行きます。

小夜子は旦那様に入るように呼ばれ、旦那様はわしの嫌いな臭いだと小夜子に接近していきます。

「週刊少年サンデー」を無料で今すぐ読む

MAO【4話】最新話ネタバレあらすじ

小夜子に刀を向ける旦那様の背後から、ガシャーンと大きな音を立てて窓を割って入ってきた摩緒は「連続首なし事件…おまえの仕業だな?」と尋ねます。

菜花と乙弥も摩緒の後に続きます。「おまえ本当にこの家の主か…?」と尋ねられ、「くくくくく…」と笑みをこぼした包帯男は窓の外へ逃げます。

「乙弥、菜花小夜子さんを頼む!」と摩緒は包帯男の後を追います。

奥さんに「あ…あの方は…?」と尋ねられた菜花は「陰陽師…です。」と答えます。

包帯男に追いついた摩緒はこの者の妖気が劣っていると感じます。

摩緒は襲ってきた包帯男の刀をはじき、「おまえの正体…見せてもらおう。」と包帯男に刀を振りかざします。

包帯が切れると中から糸が飛び出し、包帯男は倒れます。

糸の中から蜘蛛が逃げていきます。摩緒がこの体は…すでに死んでいたのか…?

蜘蛛に操られて…?

と考えて視線を外すと、糸が乙弥、菜花のいる場所に入っていくことに気づきます。

摩緒は本体はあそこだと「しまった。」と建物に近づき、二人に呼びかけます。

蜘蛛の糸に気持ち悪いと思う菜花は、蜘蛛の姿をした奥さんの顔が目に入り驚きます。

「あの方の首もいただきたいわ…」と蜘蛛の姿をした奥さんの口から蜘蛛の糸が放たれます。

菜花は蜘蛛の姿をした奥さんに蜘蛛の糸で首に絞められ苦しみます。

蜘蛛の姿をした奥さんに「女はいらないからね…ねじ切った首は花壇の肥やしにでもしてあげますわ。」と言われ、「はあ!?」と菜花は目の色を変えます。

MAO【4話】を読んだ感想

摩緒の後を追って館の中に入る菜花は乙弥を置いていっていて、菜花の運動神経なら乙弥を抱えて飛ぶこともできたのではないかなと思いました。

包帯男が首なし事件の犯人かと思っていましたが、実は奥さんのほうということで驚きました。包帯男は首なし事件を疑われないようにしようとする奥さんの陰謀だったのかなと思いました。

若い男の首が好きというのは犯人が女だからで、男の人のかっこいい顔を集めていたのかなと思いました。

MAO【5話】を考察

菜花は自分の力で蜘蛛女を倒してしまうのではないかなと予想します。摩緒は糸がすごくて助けようと蜘蛛の糸を切っても、蜘蛛の糸がすぐに復活してしまい、なかなか菜花たちの様子が分からずに不安に思うのではないかと予想します。

摩緒に気づいた蜘蛛女は美男子だからほしいと攻撃しようとするのではないかと予想します。

菜花は自分の戦闘の能力に気がつき、自分はどう妖と戦えるか、戦い方というのを自分で編みだしていくのではないかと期待します。

→MAO【5話】へ